尾道鮮魚・寿司(和食)

2022/4/15オープン!尾道 薬師堂通り『鮨 やくしどう』全7席 完全予約制 ラグジュアリーなお鮨屋さん♪

2022年4月15日(金)、尾道市長江口近くの薬師堂通りにオープンされた『鮨 やくしどう』さん。

カウンター7席で完全予約制、昼夜とも店主おまかせコースのみという、尾道では珍しいスタイルのお鮨屋さんです。

日本各地から取り寄せられた旬のネタ、『尾道造酢』さんの赤酢がきいたシャリ、お鮨に合う日本酒。

ゆったり流れる時間とともに楽しみたい新店、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

鮨 やくしどうのメニューは?

 

昼夜とも「店主のおまかせコース」のみで、完全予約制。

昼:5,000円
夜:15,000円
(飲み物別)

 

鮨 やくしどう、ミホが食べたのは?

 

今回は、尾道市向島『大平交通』さんプレゼンツ「やっぱ広島じゃ割 地域観光支援分 第3弾」プランを使わせていただきました。8,000円相当のコースが4,000円(+2,000円のクーポン付)。ありがたい!

指拭き、おしぼり、ナフキン、マスクケース、お箸と箸置き。

まずは、ビールでかんぱーい♪

2種のガリは、赤酢漬け、塩漬け。酸味と塩気のコントラストがきいていて、お酒のアテにもピッタリ。

青森県産の岩もずくは、粘りが強くてシャキッとした食感が新鮮。美味し~ぃ!

この日のマグロは、和歌山県那智勝浦産。

マグロのサクを一太刀で引いて切り、食べやすいよう隠し包丁を入れる繊細な技。

目の前で拝見できるのは、眼福ですねぇ。

口内でとろける中トロ、ふわりほどけるシャリ。うわぁ、嬉しくて目尻が下がっちゃう。

シャリに関しては、こぶりな大きさ、ふわりとした握り加減、赤酢の酢加減、ほんのり温かい温度加減、すべて好み。

ネタは木箱、シャリは木桶の本格派。松原大将の矜持を感じます。

「日本酒のリストはありますか?」とお聞きしたら、「リストは作ってないんですが、色々揃えてます。よかったらペアリングでお出しできますよ」とのこと。なんと嬉しい、はい、お任せします。

雲のような丸みを持つグラスは、なんと日本酒専用なのだそう。可愛い、うちにも欲しい。

1杯目は「弥助 芳醇辛口 純米吟醸 日高見」。スッキリした飲み口のなかにコクがあり、お米の旨みが膨らみます。

蔵元の社長さんが大のお鮨好きで、「鮨に合う酒を」と開発されたものだそうです。『弥助』は花柳界では鮨の隠語なんですって。

蔵 元:平孝酒造
生産地:宮城県石巻市
使用米:宮城県産蔵の華

柚子が爽やかに香る、赤身のヅケ。

五島列島のシマアジ。

6日間寝かせることで、ねっとり濃厚な味わいに仕上がっています。

上にのせてあるのは、ネギ、大葉、生姜の「青薬味」。大葉の清涼感が素敵。

地元の天然鯛。

先程のシマアジとは対照的に、こちらは締めたて。歯をはね返してくるほどの、ぷりっぷりな弾力。

淡白な白身に薬味も使われていないので、赤酢の風味をダイレクトに感じます。

ガリ2種も美味しくて、おかわりをいただいちゃいました。2種とも、日本酒のアテに最高です。

炭火で焼かれているのは、とても肉厚な貝柱。

ちょっと待って。この香りだけで日本酒呑めちゃう。

お醤油と七味をまとって登場。

磯の香りたっぷりなパリパリ海苔でくるみ、海の恵みに感謝しつついただきます。はぁぁ、幸せ。

こりゃ日本酒が進んじゃいますよ。

2杯目は「多賀治 純米雄町 無濾過生原酒 限定直搾り 2021BY」。

この日数杯いただいたなかで、一番好みでした。ほんのり舌に感じる微発砲、生原酒ならではの芳醇な旨み。

蔵 元:十八盛酒造
生産地:岡山県倉敷市
使用米:岡山県産雄町100%

サクラマス 生姜のせ。

甘みととろみがあるサクラマスを生姜がキリリと引き締めて、絶妙なバランス。

ハリイカ 塩とすだちで。

しっかりした歯ごたえとねっとり感が同居するハリイカ、赤酢のシャリと合いますねぇ。

松原大将の「お刺身で美味しいイカと、鮨で美味しいイカは違うんですよ。鮨にはハリイカが合います」に、納得。

塩は香川県三豊市で生産されている「満月の塩」。満月に海水を汲み上げて作られる「満月の塩」、以前から気になっていたので、ここで出会えて嬉しい。

お鮨の写真撮り忘れた!

脂がのって美味しいイサキ、生姜のせ。

カワハギ 肝のせ。

身の締まった白身と濃厚な肝。お刺身でいただくことが多いけれど、お鮨でいただくのも最高ですね。

まぁるい器は、

蟹の茶碗蒸し。

シルキーな舌触りで、品のいいお出汁が香る茶碗蒸し。

3杯目は「信濃国 旧上高井 Sogga pere et fils 2021 Riz Sake Naturel」(ソガペールエフィス)。

ワイナリーで造られる希少な日本酒は、上品かつ華やかで、優しい味わい。

蔵 元:小布施ワイナリー
生産地:長野県上高井郡小布施町
使用米:長野県産美山錦100%使用

モサエビ(クロザコエビ)。

「幻の海老」といわれる日本海の海老を、尾道でいただけるとは!

これまた日本海の高級魚、ノドグロ。

炙りの香ばしさも加味されて、たまらんですねぇ。

玉子焼き。

シャリをくるんで焼かれた玉子焼きに、イクラのせ。嬉しい、イクラ大好き。

お味噌汁も。

赤出汁ではなく、優しいお味のお味噌汁。

「大号令 雄町60 純米吟醸 無濾過生原酒」。

村上杜氏さんは竹原市『竹鶴酒造』などで修業を積まれ、『馬上酒造』の杜氏に就任されたそうです。

蔵 元:馬上酒造
生産地:広島県安芸郡熊野町
使用米:雄町

じゃ割特別プラン、無添加の雲丹!

「柔らかいので気を付けて。ミホさん、はい、どうぞ」

男前の大将から手渡しされると、美味しさが2~3割上がる気がしますね。

あぁ、美味し~ぃ!

お鮨も日本酒のペアリングもおもてなしも素晴らしく、いい時間を過ごさせていただきました。

大将、スタッフの皆さま、本当にありがとうございました。

夜のコースではおつまみが色々登場するのだそう。15,000円はちょっと勇気がいる価格帯だけど、奮発して夜にも伺ってみたいなぁ。

 

鮨 やくしどう、雰囲気や接客は?

 

お店があるのは、長江口の南、薬師堂通り。

江戸時代には島根県の石見銀山から北前船へと銀を運んだ、「石見銀山街道」としても知られています。

ちょっとドキドキしながら、店内へ。

オープン祝の胡蝶蘭や熨斗がずらり。いっとくグループさん、松原大将への期待が伺えますね。

カウンターは、全7席。

シックでスタイリッシュな内装に見惚れます。

カウンターは7席のみですが、実は奥に4人までの個室があるんですって。4人以内の接待や会食に重宝しそうですね。

以前は『由良や』さんだった名残も、生簀や階段に感じられますよ。

「やっぱ広島じゃ割」が5月末まで延長になるので(G.W期間中は除く)、『鮨 やくしどう』さんのお得プランも継続されると思います。

気になってる方、ぜひぜひ大平交通さんのお得プランを利用して、行かれてみてくださいね。(※5月プランはまだ公開されていません)

専用駐車場はありませんが、近隣にコインパーキングが多数あります。

 

店舗情報

 

鮨 やくしどう
〒722-0034 広島県尾道市十四日元町3-25
電話:0848-38-1116
Instagram:https://www.instagram.com/sushi_yakushidou.onomichi/
 

鮨 やくしどう

関連ランキング:寿司 | 尾道駅


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

2022年春オープン!尾道海岸通り『Umai Quan ベトナム料理』優しいお味のフォーとバインミー♪前のページ

尾道市土堂『大胡商店』で念願の朝ラーメン!優しく沁みる塩ラーメンと魅惑のチャーシュー丼♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  2. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  3. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  4. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  5. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…

関連記事

  1. 尾道グルメ

    尾道市久保『魚信』de老舗料理旅館の風格と、名物オコゼ料理を味わう♪

    大正時代から続く老舗料理旅館。虎魚家(おこぜや)こと、数寄屋造りの『魚…

  2. 尾道グルメ

    尾道市長江『おのみち海賊』、蔵を改築した隠れ家で豪華海鮮鍋など活魚尽くしの忘年会♪

    1日1組限定の『おのみち海賊』さん、11月の初訪問で大感激し、早速忘年…

  3. 尾道グルメ

    雑炊おかわりしちゃった☆尾道de絶品濃厚うに鍋

    東京で話題の「うに鍋(うにしゃぶ)」が尾道でいただけるとは感激!…

  4. 尾道グルメ

    尾道『京料理の高原誠吉食堂』de竹國照顕氏カメラ教室 お料理を美味しく撮影するゾ!

    大好きな『高原誠吉食堂』さんにて、はんなり京料理を堪能しつつのカメラ教…

  5. 尾道グルメ

    尾道駅前『尾道wharf(ワーフ)』de牡蠣・海鮮三昧♪

    2014年7月14日、尾道駅前にオープン!牡蠣の取扱量日本一のクニ…

  6. 尾道グルメ

    尾道市瀬戸田町『まきの日本料理』de舌も目も大満足な和洋折衷コース料理

    生口島(いくちじま)瀬戸田の中心部にある『まきの日本料理』さんに、3度…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2017 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  2. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  3. サイクリング

    【モニター】手ぶらで楽々「しまなみ海道らくらくサイクリング ガイド同行&バス併走…
  4. サイクリング

    2018年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
  5. サイクリング

    東福山~倉敷 約100kmサイクリング!晩秋の備後路を、鰻とスウィーツ目指してレ…
PAGE TOP