尾道鮮魚・寿司(和食)

尾道駅近『郷土味かけはし』de視覚・味覚・嗅覚すべて秋気分満点の和食コース♪

「わぁ、秋らしくて素敵!」

DSC05851_1280

お部屋に入ったとたん歓声をあげてしまったのは、予約が取りづらいことで有名な人気店『かけはし』さん。

今回はグルメ会のお友達が1ヶ月以上前に予約を入れてくれ、総勢7人でお邪魔しました。

「月に一度集まって、めっちゃ美味しいものを食べる」、毎月楽しみでならないグループなのです。

スポンサードリンク

 

郷土味かけはしのメニューは?

 

DSC04824_1280

昼夜ともコース料理のみ。昼の部は3,500円~、夜の部は5,400円~。

DSC04825_1280

お酒は日本酒を中心に、焼酎、ワイン、梅酒、ビール、ソフトドリンク。

DSC04826_1280

入手困難な山口県・旭酒造『獺祭』(だっさい)も揃ってます。

四合瓶(720ml)で40,000円する「獺祭 純米大吟醸 その先へ」、飲んでみたいわぁ~。

 

郷土味かけはし、ミホが食べたのは?

 

DSC05860_1280

まずはビールでかんぱーい♪

 

先付

 

DSC05859_1280

柿の白和えと、柿に見立てた卵黄の味噌漬け。

DSC05854_1280

柿の甘みと果汁がアクセントになった、秋らしい味わい。

DSC05857_1280

いい具合に味噌がしゅんだ卵黄。あぁ、これは日本酒が欲しくなる。

ヘタの部分は干し柿でした♪

DSC05861_1280

箸置きも柿なのが、心憎いですネ。

 

おつくり

 

DSC05865_1280

カワハギのおつくりと、肝和え。

まずはそれぞれのお味を楽しみ、続いては甘みがあるカワハギの身に肝をのせていただきます。

秋~冬の味覚、バンザイ!

DSC05863_1280

鰹の藁焼き、〆サバ、赤ニシ貝、太刀魚、海老。

藁の香りがしっかりついた鰹に、酢加減が絶妙な〆サバをはじめ、どれも鮮度抜群で感動の美味しさ。

tarukumi

たまらず日本酒にチェンジです。お気に入りの福岡「樽汲み」。

 

松茸・蛤・アサリの土瓶蒸し

 

DSC05868_1280

松茸が入ったお出汁と、すだちの香りがたまりません。

口にする前から期待値マックス。

DSC05870_1280

一杯目は上品なお出汁を楽しみ、二杯目はスダチを絞って・・・。

「美味しい」。

盛り上がってた場がしばし静かになり、皆さんうっとりされています。

 

鰆の西京焼き

 

DSC05871_1280

香ばしく焼かれたお味噌と鰆の脂の香りがもう!

身はふんわり、皮はパリッ、絶妙な焼き加減です。

ふっくらした銀杏も、独特の苦味に日本酒が進んじゃう。

ぐい飲みに入っているのぶどうの大根おろし和え。「お口直しにどうぞ」とのこと、爽やかな甘みがいいですね。

DSC05874_1280

このあたりで、白ワインにチェンジ。可愛い女将さん推薦のこの白、まろやかで美味しゅうございました。

 

揚げ物

 

DSC05876_1280

頭まで全部食べれちゃうメバルにビックリ。

いつもこのあたりでおなかいっぱいになるのですが、美味しさにつられてついつい食べちゃう。

ダイエット的にはNGですが、こんなに美味しいものをたっぷりいただけるって本当に幸せ。

 

出汁茶漬け

 

DSC05877_1280

アラレと極細切りの海苔がたっぷり入った、〆の出汁茶漬け。

ごはんの量は「大・普通・小」から選べます。

もうおなかがはちきれそうなのに、これでコース終了だと思うと悲しくなるのは食いしん坊の性ですね。

DSC05881_1280

お漬物も上品で極上の美味しさ。もう一度日本酒頼みたくなっちゃう(笑)。

 

自家製プリン

 

DSC05885_1280

ねっとり濃厚なプリンが、また美味しいんです。

大満足の大満腹ですべて完食、ありがとうございました。

 

郷土味かけはし、他の季節のお料理はこんな感じ

 

2016年初夏。

2015年夏。

2013年冬。

 

郷土味かけはし、雰囲気や接客は?

 

DSC05849_1280

1階には個室が3室(2名~8名まで対応可能)、2階はお座敷(20名まで)。カウンターも数席あり。

12074525_717456358355873_906655702091983386_n_1280

玄関、お部屋、お手洗い、いたるところに季節の草花が活けてあり、心が和みます。

DSC05847_1280

予約時の電話応対、お出迎えからお見送り、お料理を出すタイミングや声がけなど、行き届き過ぎるほどの目配り気配り心配り、とにかくおもてなしが素晴らしいんです。

宴席・接待・御祝・お結納などの目的、苦手な食材やアレルギーなど、その人その人に合ったお料理を仕立ててくださるので、どんな方でも安心してご案内できますよん。

唯一困るのは、冒頭にも書いた「予約が取りづらい」こと。早めの予約を心がけましょう。

 

お店情報

 

郷土味 かけはし

関連ランキング:郷土料理(その他) 尾道駅

 


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

2015西条酒まつりも呑兵衛天国☆帽子と記憶をなくしたけど、楽しかった♪前のページ

尾道市久保『中華食堂・一楽』の絶品「中華ちまき」de幸せ朝ごはん♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  2. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  3. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  4. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  5. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…

関連記事

  1. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    平成最後の尾道鍋研究会☆2019年4月例会「イカスミ鍋」で〆て令和へ続くよ!@おのみち海賊

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  2. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道市高須町『鯉太郎』deちょっとフンパツ、柔らか~いステーキランチ♪

    品数豊富かつお手頃価格で、本格的な和食ランチをいただける『鯉太郎』さん…

  3. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道市土堂『京料理の高原誠吉食堂』de名店のハンバーグと初秋の美味を味わう♪

    大好きな『高原誠吉食堂』さんで、食いしん坊なお友達とお食事会。…

  4. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道鍋研究会☆2019年11月例会「タコしゃぶ」これでもかのタコ尽くし@日本料理まきの

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  5. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道市久保『割烹旅館 竹村家』伝統のビーフシチュー&日本料理♪

    尾道市役所のすぐ近く、尾道水道沿いに佇む、明治時代創業の老舗割烹旅館『…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    尾道市向島町歌~浦崎町・境ガ浜サイクリング♪水陸両用機試験運転に遭遇!
  2. サイクリング記録

    2019年初詣&初ライド約40km☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「…
  3. サイクリング

    中国経済産業局「広域ラグジュアリーツーリズム開発に向けたネットワーク構築会~Cy…
  4. サイクリング

    大好きな『カペルミュール』がご出店!瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会…
  5. サイクリング記録

    天女の羽衣と呼ばれる三千本桜目指して、ゆめしま海道の離島 岩城島 積善山ヒルクラ…
PAGE TOP