尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報ブログ♪

menu

ミホとめぐる尾道

伊勢神宮内宮門前で栄える『おはらい町&おかげ横丁』を散策し、赤福と地酒に舌鼓♪


1km弱にわたって続く石畳道の両側に、飲食店、土産物店などの商店がぎっしり軒を連ねる「おはらい町」。

伊勢神宮内宮参拝後、美味しい伊勢グルメと地酒を求めて楽しく散策してきました。



伊勢の伝統様式でつくられた建物、願いがこもった飾り瓦など、町並みも見どころがたくさん。

ミホのおはらい町めぐり、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

おはらい町・おかげ横丁を散策

 



伊勢神宮内宮参拝後は、おはらい町&おかげ横丁へ。

伊勢神宮内宮参拝についてはコチラ。
 ▽
三重県伊勢市宇治館町『伊勢神宮 内宮(皇大神宮)』へ参拝し、心が清らか滑らかに。。。
人生2度目の伊勢神宮。 とはいえ、初めて訪れたのは小学生低学年のころ。 今は亡き母に連れられての初詣旅行だったので、30数年...




入口付近で美猫ちゃんに遭遇♪

 

赤福でおやつ休憩

 



内宮を歩きまわって皆さんおなかがすいたようで、散策開始後すぐ休憩することに。



夏にはかき氷が登場するそうですが、それ以外の時期は「赤福ぜんざい 520円」「盆(赤福2個入) 210円」のみ。



注文と支払を済ませたら、桟敷に座ってしばし待ちます。



焼き餅が入った赤福ぜんざいと、ほうじ茶が運ばれてきました。

お口直しの梅干がついてるのが嬉しい。

赤福と同じ小豆で作られているぜんざいはすっきりした甘さで、歩き疲れを癒してくれますねぇ。

赤福 内宮前支店

関連ランキング:和菓子 | 五十鈴川駅




こちらが赤福本店。

 

おはらい町

 



商家の建築様式や看板を眺めているだけで楽しい。



古い町並みに、木目調のファミリーマートが馴染んでます。



すべてのお店をのぞいてみたくなりますね。



いい風情の町並み。



店先で干物を炙る「ひもの塾」さんからは、終始いい香りが流れていました。



時間があれば立ち寄りたかった、というか呑みたかった『伊勢角屋麦酒』さん!

次回はゆっくり時間をとって伺います。

 

白鷹三宅商店

 



一番のお目当て、『白鷹酒造』!

兵庫県西宮市でつくられた伊勢神宮の御料酒「白鷹(はくたか)」を、唯一取り扱っておられるお店。

夫婦岩付近の海水から作られた塩をなめながら、限定酒をいただくのをものすごーく楽しみにしていたのですが。

が!



まさかの臨時休業!!!(号泣)

これは神様からの「また近いうちにおいでんさい」という啓示だと受け止め、気分を切りかえました・・・。

 

地ビール

 



伊勢角屋麦酒「ペールエール」をいただいて、白鷹で落ち込んだ気分が上がってきたぞー(笑)。

フルーティーでスッキリしていて、とても飲みやすいタイプの地ビールでした。

 

地酒 伊勢萬

 



「ここは美味しいに違いない!」とレーダーが反応した酒屋さん。



入店してみると、伊勢の地酒がずらり。



しぼりたて生原酒をお願いしたら、大ぶりなお猪口になみなみと注いでくださいました。

五十鈴川の伏流水で仕込まれたこの原酒が、なんと一杯300円。



ひやおろしも呑みたかったなぁ。



時間がない場合、呑み切れない場合は、「おかげさま」と描かれた紙コップに注いでくださいます。

おつまみのあられ60円(!)も嬉しいサービスですね。

 

おかげ横丁

 



おはらい町の一角に、1993年、第61回神宮式年遷宮の年に開業した横丁。



葦簀張りの両側には立ち食いができるお店や土産物店が並び、店員さんたちの活気がすごい。



明治レトロな建物は、カフェとして利用されてる模様。



横丁の勢いを感じる櫓。

 

飾り瓦

 

ふと見上げると、瓦素材でつくられた動物の飾り瓦がアチコチに!



鳥とリス。



猿。

アングルの加減で2体しか入らなかったのですが、本当は3体あり「見る猿、聞く猿、言う猿」なのだそうです。



こちらも猿。



鶏?

尻尾を見てリスかと思ったけど、トサカは鶏っぽいですよね。



動物以外の飾り瓦もたくさん。

 

おはらい町・おかげ横丁 情報

 

三重県伊勢市。

伊勢市観光協会公式ホームページで詳しく紹介されています。
 ▽
http://www.ise-kanko.jp/oise/oharai.html

おかげ横丁ホームページ。
 ▽
http://www.okageyokocho.co.jp/


 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログ内Google検索


カテゴリー

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
follow us in feedly