日本酒

尾道市久保『宮徳』穴子・しらさ海老・オコゼ・アコウに、名物「せいろすし」尾道名物を堪能♪

名物「せいろすし」が大人気。創業天保3年(1832年)、尾道最古の寿司店『宮徳』さん。

「やっぱ広島じゃ割」を利用させていただき、12月17日のつっくん50歳お誕生日ディナーに伺いました。

地物の海産物を中心としたコースは、全体に薄味仕立ての上品な味わいで大満足。

最高の思い出ができた夜、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

宮徳のメニューは?

 

名物「せいろすし」の他、定食やコース、お寿司に一品料理など多様に揃ってます。

焼酎、日本酒の品揃えも素晴らしいので、お酒好きの方は「今日のオススメ」を確認されてくださいね。

詳しくは公式HPでご確認ください。
 ▽
https://www.miyatoku.co.jp/menu/foods.php

 

和会席「彩」(いろどり)

 

今回は、尾道市向島『大平交通』さんプレゼンツ「やっぱ広島じゃ割 地域観光支援分」プランに当選しました。ありがたい!

さぁ、美味しいお料理をいただきましょう。

まずは、生ビールでかんぱーい♪ つっくん、お誕生日おめでとう!

先付は、三原神明鳥、煮穴子、蓮根、くわい、南瓜、海老、おひたし。

上品なお出汁がきいた薄味仕立てに、心がほぐれます。

鰆の藁焼き、大間のマグロ、鯛、しらさ海老。

いずれ劣らぬ美味しさですが、このあたりで遭遇することが少ない大間のマグロにうっとり。「海老のなかで一番好き」なしらさも、甘みと弾力が最高。

たまり醤油と生醤油。

イギリス、マルドンの塩。

そりゃもう、日本酒が欲しくなりますよね。

フレッシュな口当たりとほのかな酸味、舌に感じる炭酸感が爽やかな「飛露喜 特別純米 かすみざけ 初しぼり 生酒」。さすが飛露喜、めっちゃ美味しい!

蔵元:廣木酒造
生産地:福島県河沼郡会津坂下町市
使用米:非公開

尾びれがはみ出しちゃっているこの子は、

アコウの煮付け。

ぷりっぷりの身は身離れがよくて旨みたっぷり。薄味に仕上げてあるのでボリュームがあってもお箸が止まりません。

アコウの旨みがしゅんだお豆腐や白ねぎが、これまた美味しいこと。

ホタテの利休焼き。

深みがありつつもあっさりした胡麻タレがとても美味しくて、ホタテの柔らかな甘みとのバランスが抜群。

こりゃ、日本酒が進んじゃいますよね。

アルコール度17.5度のパンチがありつつ、すっきりした飲み口と後味「八海山 越後で候 純米大吟醸 しぼりたて原酒 2021年冬」。

蔵元:八海醸造株式会社
生産地:新潟県南魚沼市
使用米:国産米

尾道らしい、オコゼの唐揚げ。

ふっくらした白身はもちろん、香ばしく揚がった頭・骨・ヒレも豪快にいただいちゃいましょう。オコゼの唐揚げは、残すところがありません。

シャコ、海老、アカニシ貝の酢のもの。

昔から宮徳さんのお酢も大好き。

和牛のヒレステーキ。

名物「せいろすし」。

つっくんは、にぎりをチョイス。

たちのぼる甘い香り、錦糸玉子の黄色と小海老そぼろの桃色が綺麗。

焼き穴子、椎茸、かんぴょう入りの温かい蒸し寿司、絶品なのです。子どもの頃から大好物、まさに幸せの味。

「せいろすし」は、『宮徳』さんのホームページからおとりよせ(通信販売)!

デザートは酒粕のアイスクリーム。
そうそう、『宮徳』さんはアイスクリームも絶品なのです。

美味しいお茶をいただいて、ごちそうさまでした。

このコースが、じゃ割のお蔭で5,000円(税込)+2,000円の地域クーポン付!!お得過ぎます。

大満足の大満腹、ありがとうございました。

 

宮徳、雰囲気や接客は?

 

新開地区の風情ある路地。

昭和から変わらぬ佇まいに、ホッとします。

1Fはカウンター席とテーブル席。2Fには5つの個室があり、最大28人収容可能。各種宴会や法事等で利用されている方が多いです。

ひざかけのお心遣いが嬉しい。

常に目配り気配りされていて、美味しく楽しい時間を過ごさせていただきました。

専用駐車場は7台。満車の場合は近隣にコインパーキング有。

『宮徳』さんに関する記事一覧はコチラ

 

お店情報

 

宮徳(みやとく)
〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目23−16
電話: 0848-37-3652
https://www.miyatoku.co.jp/

宮徳

関連ランキング:寿司 | 尾道駅

 

宮徳

新鮮な魚介類◎ カウンターで一杯
[住所]広島県尾道市久保2-23-16
posted with タベレバ

 


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

名物うに飯まで堪能!尾道新開エリアの老舗『割烹 東山』お昼の特別コース♪前のページ

ついに尾道にスタバ誕生!『スターバックスコーヒー尾道高須店』ドライブスルーもあって便利♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  2. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  3. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  4. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  5. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…

関連記事

  1. 尾道でべら

    【閉店】尾道小川小路『とこぶし割烹食道』de尾道の冬コースに感激の新年会♪

    ※2016年5月14日をもって、閉店されました。『お皿に尾道を…

  2. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道市土堂『京料理の高原誠吉食堂』de晩秋の本格京料理に舌鼓を打ちまくり♪

    2016年1月27日移転後も、ことあるごとに伺っている大好きな『高原誠…

  3. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道鍋研究会☆2019年12月例会「鍋こわし」@おのみち海賊

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  4. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道鍋研究会☆2021年6月例会リベンジ「海賊・ド・ビスク 伊勢エビのビスク鍋」@おのみち海賊

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  5. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道市瀬戸田町『日本料理まきの』2022年秋のおまかせコースも感動の連続!

    しまなみ海道 生口島 瀬戸田町の名店『日本料理まきの』さん。牧…

  6. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道鍋研究会☆2019年3月例会「花見鍋」千光寺公園の桜をながめつつ一杯@千光寺山荘

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    2018年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
  2. サイクリング記録

    2020年初詣&初ライド約40km☆尾道因島、自転車の神様『大山神社』&初カレー…
  3. サイクリング記録

    「美しい離島7選」しまなみ海道・岩城島一周サイクリングde奇跡の出会い♪さらに積…
  4. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2017 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  5. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2016 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
PAGE TOP