大阪・神戸・関西

大阪ミナミの隠れ家!道頓堀沿い『フレンチバル Le pont』の魅力を紹介

大阪ミナミの西エリア、道頓堀川沿いの『フレンチバル Le pont』(ル ポン)さん。

お値段がお手頃でありながら、そのクオリティの高さに驚かされること間違いなしのお店。

お料理は一皿一皿、細部までこだわりが感じられ、口に運ぶたび「超美味しい!」と声が出てしまいます。

お料理のクオリティ、気さくでイケメンなシェフの魅力。

秘密にしておきたい名店、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

Le pontのメニューは?

 

アミューズ(前菜)、野菜&チーズ他、魚料理、肉料理、パン&ライス、パスタ。オーナーシェフお一人で運営されているとは信じられない充実のメニュー。

ザ・ビストロな小皿料理が盛りだくさん。片っ端から食べてみたくなりますね。

お肉料理。こちらも全メニュー制覇したい。

魅惑的なドリンクメニュー。ワインは「シェフにおまかせ」がオススメです。

 

Le pont、ミホが食べたのは?

 

まずは、瓶ビールでかんぱーい♪

住友建設プチ同窓会なので、「ビールはアサヒ。乾杯はスーパードライ」が根付いております^^

3種のチーズ盛合せ。

大好きな熟成ミモレットをはじめ、高畑シェフがひと手間かけられた2種がめちゃ旨でお酒が進みます。

パテ・ド・カンパーニュ(田舎風お肉のパテ)。

レバーの繊細な風味とスパイスの香ばしさが絶妙に組み合わさり、臭みの影もなく、滑らかで深みのある味わいが広がります。

この厚みと野趣ある風味が、まさに絶品! いやぁ、どストライク好みです!

白ワインが欲しくなっちゃうのは仕方ないですよね。

シェフおすすめの白ワイン、4人で2本あけちゃいました。

自家製バケット
〇自家製レバーペースト
〇タプナード(自家製オリーブのペースト)

田舎風パテもですが、レバーの臭みがまったくなく、旨みと風味がどっしりしていることに感激。

少しでも臭みがあるレバーは苦手なので、初めてのお店ではドキドキするのですが、高畑シェフ素晴らしい!!

タプナードもオリーブ好きにはたまらない味わいで、グラスに注いでいただいた白ワインの減り方が急速です。

そして!
自家製バケットも、専門店に負けるとも劣らないクオリティ!

高畑オーナーシェフは、住友建設時代の先輩。

当時「唐沢寿明に似ててカッコイイ!」と全国の女子社員からモテモテでしたが、カッコイイ人はいくつになってもカッコイイですねぇ。

キャロット・ラペ。

ニンジンの甘みとほのかな苦みに、まろやかな調味料がよく馴染んで上品にまとまっています。

このラペなら、いくらでも食べられそう。

アッシパルモンティエ(マッシュポテトと挽き肉の重ね焼き)。

シルクのようになめらかなマッシュポテトが、端っこのほうではカリカリで香ばしく、いくつもの食感と味わいを楽しめる逸品。

美味しい。
ほんと、どのお料理もめちゃめちゃ美味しい!

グラスでいただける赤ワイン。

きのことベーコンのペンネ。

数種のきのこの香りに包まれながら、きのことベーコンの旨みがしっかり絡んだペンネをいただく幸せよ。

赤ワインもくぴくぴ進んじゃうのは、仕方ない。

ブルゴーニュ風エスカルゴ。

ハーブ香るエスカルゴバターが絶妙で、サザエよりも柔らかなエスカルゴをずっと口内にとどめておきたくなっちゃう。

すべてが素晴らしく美味しかった&楽しかった!!

高畑シェフ、また伺いますねっ!

 

Le pont、雰囲気や接客は?

 

お店があるのは、地下鉄御堂筋線「なんば」駅から徒歩約6分、四ツ橋筋に近い道頓堀川沿いです。

爽やかなブルーの壁とテントサインが目印、道頓堀商店街を西へズンズン進めば、迷うことなく到着できますよ。

こじんまりした店内は、カウンタースタイルで6~8人ほど入れます。

狭いながらも、とても効率よく、かつとても綺麗に整えられた厨房。シェフの矜持と技術力が伝わってきます。

テラス席からは道頓堀川がすぐそこ!

気候がいい時期や夕暮以降は、テラス席でゆったり楽しむのもいいですね。

Instagramをされています。

大阪ミナミでの食事やデートスポットとして、本当にオススメの場所です。

おひとりさまで気軽にフレンチを楽しみたい方にもぴったり、ぜひお出かけくださいませ。

 

ミナミ写真

 

久々のミナミ散歩で、「ここ懐かしい!」と色々写真を撮ってしまいました。

遊歩道「とんぼりリバーウォーク」が整備され、道頓堀川クルーズ「とんぼりリバークルーズ」が人気ですね。

道頓堀商店街も、西エリアは雰囲気が違いますよね。

「道頓堀ホテル」のこの像も、懐かしい!

久々のミナミ散歩、楽しゅうございました。

 

店舗情報

 

French bar Le pont(フレンチバル ルポン)
〒556-0017 大阪府大阪市浪速区湊町1-1-36
定休日:日(不定期).毎週月
平日→17:00〜23:00
土日祝→15:00〜23:00
https://www.instagram.com/lepont_french/
 


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

SONY イメージング・プロ・サポート会員

尾道市『第2回 地魚応援! 向島 鱧祭』開催!漁師の想いをシェフ達が繋ぎます。前のページ

尾道の夏の風物詩「おのみち住吉花火まつり」2023!4年ぶり開催の花火祭に大感動!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  2. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  3. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  4. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  5. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…

関連記事

  1. ワイン

    旨い・安い・早い!フレンチおでんとシャンパーニュ・ワインの店『赤白』新大阪駅構内でサク呑み♪

    尾道に、いやせめて福山に出店してほしいと願わずにいられない名店に出会い…

  2. 国内旅行・グルメ

    味噌ダレ餃子がクセになる!神戸「元町駅」から徒歩1分『ぎょうざ専門店 赤萬 元町店』

    しまなみ海道の赤い彗星つっくん、神戸『赤萬』に現る!(笑)「神…

  3. おとりよせ

    ミホのバーエンドキャップ探しの旅2☆大阪府池田市『呉春』に酔いしれる

    「愛チャリDE ROSA(デローザ) R838に取り付ける、日本酒一升…

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    とびしま海道サイクリング 復路編:呉市川尻~大崎下島南部周遊~岡村島 約40km…
  2. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  3. 国内旅行・グルメ

    ロードバイクがそのまま乗せられる出雲路の一畑電車!中国経済産業局“Leaders…
  4. サイクリング

    しまなみ縦走2018 1日目3/24(土)!快晴のしまなみブルーに包まれて、春の…
  5. サイクリング記録

    2017年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
PAGE TOP