洋食

尾道市山波町『BUZZ KITCHEN』尾道水道沿いのテラス席が最高な手作りハンバーガーショップOPEN♪

2020年7月12日、尾道造船西側の国道2号線沿いにオープンされたハンバーガーショップ『BUZZ KITCHEN』(バズキッチン)さん。

2号線を通るたび「オシャレなお店ができとる!飲食店っぽいけど、なんのお店じゃろう?」と気になってたんです。

すべて手作りされているハンバーガーと一品料理に、イケメンオーナーシェフと絶景尾道水道!

ぜひ訪れていただきたいクラフトバーガーの新店、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

BUZZ KITCHENのメニューは?

 

色鮮やかなハンバーガーメニュー。トッピングもイロイロ。

グラタン、ドリア、ごはんもの、サラダ、一品料理。

デザート、ドリンクも充実しています。

「夜はBARタイムがあるのに、ランチタイムはお酒ないのかぁ・・・」とつぶやいていたら、イケメンオーナーさんが「飲めますよ!」とアルコールメニューをお持ちくださいました♪

イケメン&お酒。
この瞬間、『BUZZ KITCHEN』さんの好感度が急上昇したのは言うまでもありません(笑)。

バンズはもちろん、ケチャップやソースにいたるまで、すべて手作りされているそう。

「年に1度は出るんですよ(笑)」とおっしゃる、【ドンペリ定食】!!!

尾道旦那衆の皆さま、オーダーされてみてください♪ その際はわたしも呼んで!(笑)

Instagramで「#バズキッチン」とハッシュタグを付けて、@buzz.kitchen.onomichiにメンションすると、コーヒーかソフトドリンクを一杯プレゼントしていただけるんですって♪

 

BUZZ KITCHEN、ミホが食べたのは?

 

生ビールとコカ・コーラで、かんぱーい♪

つっくんはスタンダードに、BUZZバーガー。

おぉ、バンズもパテも美味しい!

尾道にしては少し強気なお値段設定だけれど、素材の良さと手間暇のかけ方がしっかり伝わる、納得の美味しさです。

辛いものが大好きなわたしは、【辛】レッドでビルバーガー。

鮮やかな赤いバンズに、たっぷりサルサソース。「真っ赤だけど、体に悪いものは何も入ってませんからね♪」とのこと。

ハラペーニョたっぷり!

ジューシーで肉々しいパテに、爽やか辛いサルサソース、甘みのあるもっちりバンズのハーモニーにハマりますよ。

【辛】と書かれてますが、激辛ではないので、タコライスやタコスが大丈夫な方なら美味しく召し上がれると思います。たぶん。

酸味と甘みのバランスが素晴らしいピクルス。次回はピクルスをアテに、白ワインをゆっくりいただきたい。

2杯目は、ハイボール。
初訪問だったので「追いウィスキー」はよう言いませんでしたが、次回は注文時に「濃いめ」でお願いしよう♪

海老グラタン。家庭的な優しい味わい。

海老グラタンを食べ終わる頃にテラス席が空いたので、「もう一杯、テラス席で飲んでいっていいですか?」と席移動。

最高です!テラス席、最高です!

アイスクリームをサービスしていただきました。ありがとうございます!

インスタ映え間違いなし、つっくんの尾道クリームソーダ。わたしよりずっと女子力高いねぇ。

わたしは、ジントニック。かなり甘めだけど、この青空のもとなら甘いドリンクもいいものですね。

美味しくて楽しくて、雰囲気も景色も最高!ちょくちょく伺いたいお店が増えました。

黒毛和牛の黒いハンバーガーや、オムレツ入りの青いハンバーガーもいただいてみたいし、トッピングも加えて「自分だけのハンバーガー」にしてみたい♪

 

BUZZ KITCHEN、雰囲気や接客は?

 

場所は尾道造船株式会社から少し西側の、国道2号線沿い。

駐車場は、店舗前に3台。小型ながら、サイクルスタンドも設置されています。

2号線は狭い上に交通量が多いので、運転に自信のない方は「左折で入って左折で出る」方式で行かれることをオススメします。

ランチ:11:00~14:30
ディナー:17:00~21:00
BAR:21:00~23:00

ご覧ください、このオシャレで解放感あふれる空間。店内はカウンター、4人がけソファ席、2人がけテーブル。

尾道水道に面したテラス席は、景色もご馳走。尾道造船で建造中の大きな船舶を、間近に見ることができますよ。

カウンター4席と、

ラグジュアリーなソファ席。

ハンモックも!

潮風に吹かれながら、いつまでものんびりしていたくなっちゃいます。

尾道水道に面したお店さんは多いけれど、尾道水道真上のテラス席があるお店は初めてじゃないかしら?

数メートル以内をゆったり進む水鳥。

ノリがよくてイケメンなオーナーシェフとの会話も楽しゅうございました。広島流川の『BUZZ bar』は店長さんに任せて、『BUZZ KITCHEN』のために尾道へ移住して来られたんですって。この物件の決め手は「景色!」だったそうです。

ゆったりと尾道時間を楽しみたい方、ぜひ行かれてみてくださいませ。

 

店舗情報

 

BUZZ KITCHEN(バズキッチン)
〒722-0052 広島県尾道市山波町1905−8
電話: 0848-38-2091
https://peraichi.com/landing_pages/view/buzzkitchen


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

福山市松永『豊道園』上質な黒毛和牛の希少部位、タンツラ、サンバラ、カイノミに舌鼓♪前のページ

福山市川口町『ぶに家 盛たに』名物ぶにシリーズも大好きだけど、冷うどんのコシにも感激♪次のページ

ピックアップ記事

  1. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  2. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  3. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  4. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  5. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…

関連記事

  1. 尾道グルメ

    尾道駅近『もぐら亭』de昔ながらのタンシチュー

    尾道でタンシチューが美味しいお店といえば、「もぐら」を連想する方が多い…

  2. 洋食

    尾道商店街『Restaurant Spoon.』仲間とゆっくり過ごしたい隠れ家レストラン♪

    2019年12月3日(火)、尾道商店街(絵の町通り)にオープンされた『…

  3. 洋食

    尾道市新開地区にニューオープン!『短編食堂』物語を紡ぎたくなる、優しく丁寧なお料理とインテリア♪

    2017年12月、尾道の歓楽街「新開」地区にオープンした『短編食堂』さ…

  4. 洋食

    尾道市因島『プリマヴェーラ』新春ランチコースのカキフライ&ハンバーグランチ♪

    日本遺産に認定された「村上海賊」三家のうち、因島村上の本城「長崎城」跡…

  5. 尾道グルメ

    海賊の姫気分で味わいたい♪尾道市因島『プリマヴェーラ』deワイン必須な瀬戸内鮮魚の欧風料理!

    日本遺産に認定された「村上海賊」三家のうち、因島村上の本城「長崎城」跡…

  6. 洋食

    尾道市山波町『ビフテキ&コーヒー グリル浜三』de肉汁たっぷりハンバーグランチ♪

    「ビフテキ」という響きと、昭和香る店構えがなんとも素敵なお店。…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2017 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  2. サイクリング記録

    2019年初詣&初ライド約40km☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「…
  3. サイクリング記録

    2020年初詣&初ライド約40km☆尾道因島、自転車の神様『大山神社』&初カレー…
  4. サイクリング

    しまなみ海道に浮かぶ尾道市因島、自転車の神様「自転車神社 大山神社」へ参拝!
  5. サイクリング

    ロードバイクがそのまま乗せられる出雲路の一畑電車!中国経済産業局“Leaders…
PAGE TOP