洋食

尾道商店街『77食堂 ローストビーフ専門店』贅沢トリュフのせローストビーフ丼テイクアウト♪

JR尾道駅から徒歩約5分、尾道本通り商店街にある『77食堂 ローストビーフ専門店』でテイクアウト♪

『77食堂』さんは、尾道市向島『#モーモーキッチン』さんの姉妹店。

牛肉の旨みをしっかり味わえる国産牛ローストビーフ専門店は、女性1人でも入りやすい明るくアットホームな雰囲気です。

JR尾道駅から徒歩約5分、尾道本通り商店街内にあるので、観光やお散歩・お仕事の途中にふらっと立ち寄りやすい好立地。

テイクアウトもオススメな『77食堂』さん、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

77食堂 ローストビーフ専門店のメニューは?

 

〇平日5食限定 まかないランチ 1,100円(サラダ・みそ汁付)
〇国産牛ローストビーフ丼 1,300円
〇国産牛ローストビーフ 1,600円(サラダ・みそ汁付)
〇贅沢トリュフのせローストビーフ丼 2,200円
〇ローストビーフサラダ 1,300円
〇昼飲みセット
〇ローストビーフパオ(テイクアウト限定)
※肉ダブル、肉トリプル有
※各種ハーフサイズ有

<ドリンク>
〇尾道エール(クラフトビール/尾道ブルワリー)
〇しまなみゴールデンエール(クラフトビール/尾道ブルワリー)
〇グラスワイン(尾道デラウェア/山野峡大田ワイナリー)
〇アサヒ瓶ビール(小)
〇ご当地サイダー
〇怪獣レモンサイダー

新登場「まかないランチ」は平日限定、1日5食、1,100円!(サラダ・みそ汁付)

スタッフさんがまかないで食べていたローストビーフの端っこを、「平日のお昼は、地元の方に気軽に来店してほしい」と、超お手軽価格でランチセットにされたそうです。

テイクアウト限定
〇ローストビーフ割包(パオ) 680円

食券を買ってから着席するスタイルです。

『77食堂』さんのローストビーフ丼は、1日77食限定!

確実に召し上がりたい方は、早めの時間に行かれることをお勧めします。

 

77食堂 ローストビーフ専門店、ミホが食べたのは?

 

「贅沢トリュフのせローストビーフ丼」をテイクアウト。

見るからに美味しそうな薄切りのローストビーフに、散りばめられたトリュフが眩しいわぁ。

「ごはんは温め直したいけど、ローストビーフはそのままがいいよね」と思っていたら、さすがの二段構造。

2種のタレが添えられています。

Instagramで拝見している盛り付けが可愛いので、自宅で真似してみました。

ごはんを山型に盛り、ローストビーフをのせ、冷蔵庫から卵を取り出して黄身をトッピング。トリュフも散りばめちゃいましょう。

黄身をつぶして・・・♪

そう、トリュフと卵って最高に相性がいいですものね。

1枚1枚のローストビーフがすごく大きくて、食べやすい薄切り。

22種類ものハーブとレモンの風味が、熟練の技で調理された国産牛モモ肉のローストビーフに深い味わいを加え、瀬戸内の恵みを存分に活かした一品に仕上げられています。

和牛のような濃厚さはありませんが、あっさりして柔らかく、まったく臭みを感じさせない下処理と焼き加減に感動。

このお味なら、いくらでも食べられそう。

さぁ、トリュフもいっちゃいましょう。

トリュフの芳醇な香りと黄身のコクが、ローストビーフの旨味を一層引き立てて、ほんと贅沢そのもの。

これは赤ワインが欲しくなる~♪

ローストビーフにごはんとトリュフをくるんで、肉巻寿司のようにしていただくのも美味しい!

今回は時間がなくてテイクアウトでしたが、次回は飲める体制で伺って、今日子さんとおしゃべりしながらお料理もお酒も楽しみたいものです。

 

77食堂 ローストビーフ専門店、雰囲気や接客は?

 

『77食堂』さんのコンセプトは「女性一人でも入りやすい雰囲気と食品ロス削減を目指しつつ美味しさを追及したメニュー」。

白を基調とした明るい空間に、カウンター席のみで13席。

女性オーナーの今日子さんが満面の笑みで迎えてくださるので、女性1人の初訪問でもお友達の家を訪れたような気持になれますよ。

店内にはアーティストKenさんのイラストが描かれていて、居るだけで元気になれそうなポップな空間。

『77食堂』さんのInstagramをフォローすると、アイスクリームのプレゼント有!(店内飲食者のみ/1人1回のみ)

壁画のnanaちゃん。

「えっ!そんなところにいるの?」と驚く、naruちゃん。

yomogiちゃん。

kuroちゃん。

店内には7匹のネコがいるそうです。次回あと3匹探してみなくっちゃ。

『77食堂』さんのフライヤー。

テイクアウト専用受渡し口には、尾道市内の飲食店・宿泊施設のフライヤーが並んでいます。

 

店舗情報

 

77食堂 ローストビーフ専門店(ななしょくどう)
〒722-0035 広島県尾道市土堂1丁目3-28
電話:0848-24-4086
https://www.instagram.com/nana_shokudou/
営業時間:10:30~15:00(月木休)


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

SONY イメージング・プロ・サポート会員

【尾道市・しまなみ海道】2023~2024年末年始の飲食店営業状況前のページ

尾道市『第5回 尾道わけぎ祭&マルシェ』開催!生産者達の想いを料理人達が繋ぎます。次のページ

ピックアップ記事

  1. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  2. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  3. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  4. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  5. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…

関連記事

  1. 尾道グルメ

    尾道市久保『BISOU』(ビズー)de有機野菜のお料理&ビオワインを堪能♪

    2013年9月オープン時から、ずっと気になっていたお店。東日本…

  2. 洋食

    尾道市因島『ペーパームーン』、ポルノファンの聖地でいただくワインとおつまみ♪

    尾道市因島「土生商店街」にある、ポルノグラフィティファンの聖地『ペーパ…

  3. 洋食

    尾道市山波町『ビフテキ&コーヒー グリル浜三』de肉汁たっぷりハンバーグランチ♪

    「ビフテキ」という響きと、昭和香る店構えがなんとも素敵なお店。…

  4. 尾道グルメ

    海賊の姫気分で味わいたい♪尾道市因島『プリマヴェーラ』deワイン必須な瀬戸内鮮魚の欧風料理!

    日本遺産に認定された「村上海賊」三家のうち、因島村上の本城「長崎城」跡…

  5. 尾道カレー

    尾道市高須町『カフェテラス遊遊』deランチ!フォンドボーを使った自家製ハンバーグカレー

    フォンドボーベースの自家製カレーが旨い!『食べログ』で大好きな…

  6. 洋食

    尾道商店街『Restaurant Spoon.』仲間とゆっくり過ごしたい隠れ家レストラン♪

    2019年12月3日(火)、尾道商店街(絵の町通り)にオープンされた『…

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング記録

    しまなみ縦走2018 2日目3/25(日)!追い風に乗って、春のしまなみ海道 今…
  2. サイクリング記録

    2020年初詣&初ライド約40km☆尾道因島、自転車の神様『大山神社』&初カレー…
  3. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
  4. サイクリング

    大好きな『カペルミュール』がご出店!瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会…
  5. サイクリング記録

    しまなみ海道『ちゃりん娘ファンライド』!キュートなアイドル、大久野島の可愛いウサ…
PAGE TOP