尾道イタリアン

尾道市瀬戸田町『Pizzeria&Bar RIN』韓国料理に始まり、ピッツァと自家製チェッロで〆る最高の夕べ♪

ミシュランガイド広島・愛媛 2018 特別版』掲載店。

ピッツァとともに厳選日本酒がいただける、しまなみ海道 瀬戸田(生口島)『Pizzeria & Bar RIN』さん。

とびしま海道サイクリングの帰りに瀬戸田のお友達と合流して、久々のディナータイムに伺えました。

ランチもディナーもオススメなピッツェリア、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

Pizzeria&Bar RINのメニューは?

 

ピッツァ、トッピング、ドリンク。

本日のおすすめピッツァ、オードブル、肉料理、デザートなど。

日本酒、ワイン、シェリーが並ぶアルコールメニューがとっても魅力的。

 

Pizzeria&Bar RIN、ミホが食べたのは?

 

まずは、ビールでかんぱーい♪

サイクリング後のピッツァは最高ですね。(お酒の飲めないつっくんが運転手)

コッシーこと、オーナーシェフの腰越さんから「今日はランチタイムが大爆発で食材が少なくなっちゃったので、よかったらこれどうぞ」といただいたのは・・・

ピッツェリアで、まさかのケジャン!(ワタリガニの韓国漬)

ミホ
漬け込みダレの辛さとコクが絶妙で、のけぞるほどに美味しい。

「実は僕、最初に修行したのが韓国料理なんです」とお聞きしてビックリ!

コッシーの韓国ナイトを開催してもらわねば。

パルマ産 生ハム。

柔らかくねっとり熟成された旨みがたまりませんね。

チーズの盛り合わせ。

ミホ
生ハムとチーズに合わせてワイン、あ、やっぱりコッシーにお任せで

ここで日本酒が出てくるとは、さすがコッシー。

スッキリしたなかにお米の旨みとコクがしっかりしている、新潟『玉川酒造』さんの「越後一会 玉風味 純米吟醸原酒 火入」。

おぉ、確かに生ハムにもチーズにもよく合いますね。

酒 蔵:玉川酒造
生産地:新潟県魚沼市
原料米: 魚沼守門産五百万石100%使用

鶏塩のパリパリ焼き。

ふっくらジューシーなお肉と皮のパリパリ感がみごと。

大好物、『RIN』さんの手づくりタバスコ。

コッシーが新潟ご出身だからか、かんずりを連想する「和」な味わいもあって、中毒性が高いのです。

このタバスコだけで、日本酒2合は軽くいけそう(笑)。

特製ミートソースラザニア。

皆さんから「ミホちゃん、コッシーラザニア食べてないん?食べにゃ!」と勧めていただいたラザニア。

ほんと、なぜ今までオーダーしたことがなかったんでしょう。美味しい。美味し過ぎる。断面写真やチーズとろ~り写真を撮って、皆さまにお見せしかった。

それにしても。

この日はコッシー1人でのオペレーションで、わたしたち以外のお客様もいらっしゃったというのに、相変わらずお料理の出てくるテンポがすごい。

「本当に作業が早いですね」感心すると、「僕、イラチなんです。お客様をお待たせするのが我慢できないんです」なんてサラッとおっしゃるけど、なかなかできることじゃないですよね。

シュワッとしたものが欲しくなり、スパークリングワイン。

しば漬がのった和風ピッツァ、ジャポネ(のりソース、えび、しば漬、モッツァレラ)。

このピッツアが素晴らしく日本酒に合うのですよ。

ふっくら柔らかい縁部分には、タバスコをのせて楽しみます。

プロシュートのピッツァ。

もう少し呑みたくて、シェリー「オロロソ」。

わたし以外の皆さんが召し上がったドルチェ、カスタードプリン。

わたしはデザートよりお酒がいいので(笑)、レモンチェッロで〆させていただきました。

はぁぁ、美味しかった!!

コッシー、今回も本当にありがとうございました。また伺いまーす!

 

Pizzeria&Bar RIN、雰囲気や接客は?

 

この日は大三島方面(愛媛県)からなので瀬戸田南インターをおり、夕景の多々羅大橋を眺めつつ海岸線をしばしドライブ。

RINさんがオープンされたのは、2015年12月1日。もうすぐ3周年ですね。

美味しいお料理とお酒はもちろん、オーナーご夫妻の明るく優しいお人柄に惹かれて訪れるお客さんもたくさんいらっしゃいます。

お店前にサイクルラックが2台設置されているので、サイクリングランチにもオススメですよ。

店内にキッズスペースがあるので、ママ友ランチにもぴったり。

RINさんの記事一覧はコチラ。

 

お店情報

 

pizzeria&bar RIN
(ピッツェリア&バー リン)
〒722-2415 広島県尾道市瀬戸田町中野407-12(フレスタ瀬戸田裏)
電話:0845-25-6822

Pizzeria & Bar RIN

関連ランキング:ピザ | 尾道市その他

 


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

紅だぁー!X JAPANファンならつい買っちゃう?「サッポロ一番 麺創研 紅 濃厚辛味噌ラーメン 紅」前のページ

しまなみ海道 生口島『島のイドバタカイギ室 OshaveryCAFE』しまししピラフ 赤ワイン煮込み添えランチ♪次のページ

ピックアップ記事

  1. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  2. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  3. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  4. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  5. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…

関連記事

  1. サイクリング

    尾道市瀬戸田町『Pizzeria&Bar RIN』deしまなみ海道サイクリングランチ!「和」を感じる…

    2015年12月1日、しまなみ海道・生口島「瀬戸田サンプラザ」裏にオー…

  2. 尾道イタリアン

    ピッツァでダイエット!?尾道市向島町『ピッツェリア・フェリックス』でゼロカロリー理論実践♪

    「実はピッツァはダイエットフードらしいよ」と聞き、毎日満員の本格ピッツ…

  3. サイクリング

    尾道駅近の名イタリアン『イルポンティーレ』deサイクリングランチ

    テイクアウト専門店として2014年7月2日に再オープンされた『イルポン…

  4. 尾道イタリアン

    尾道鍋研究会☆2019年7月例会「特製ブイヤベース鍋」@ピッツェリア フェリックス (尾道市向島町)…

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  5. 尾道イタリアン

    尾道駅近『TRANQUILLO(トランクィッロ)』de窯焼きピッツァ&ワイン♪

    2回目訪問は、初ディナータイム。イタリア語で「落ち着いた、静かな」…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ縦走2018 2日目3/25(日)!追い風に乗って、春のしまなみ海道 今…
  2. サイクリング

    東福山~倉敷 約100kmサイクリング!晩秋の備後路を、鰻とスウィーツ目指してレ…
  3. サイクリング

    尾道市向島町歌~浦崎町・境ガ浜サイクリング♪水陸両用機試験運転に遭遇!
  4. サイクリング

    大好きな『カペルミュール』がご出店!瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会…
  5. サイクリング

    しまなみ海道に浮かぶ尾道市因島、自転車の神様「自転車神社 大山神社」へ参拝!
PAGE TOP