尾道鮮魚・寿司(和食)

2018/11/24移転、12/7新店オープン予定!尾道市 新開『串かつ 一口』瀬戸内の鮮魚を最高の串揚げで♪

昭和39年(1964年)開店。昭和の面影を色濃く残す名店『一口』さん。

鮮度抜群の魚介類の、サクサクふんわりジューシーな串揚げがいただけます。まさに匠の技。

親子三代で営まれている人情味あふれる空間は、とてもアットホームで、極上の美味に舌鼓を打ちながらまったりと寛げますよ。

行列必須の大人気店、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

串かつ 一口のメニューは?

 

瀬戸内海の小魚が中心の串揚げたち。

他、串かつ、ねぎとん、とんかつ、野菜も色々あり。

アルコールは、ビール、ハイボール、レモンチューハイ、熱燗など。

 

串かつ 一口、ミホが食べたのは?

 

左上が、継ぎ足し継ぎ足し作られている、自家製ソース。二度漬けどころか一度漬けも禁止。スプーンですくっていただきます。

あっさりしていてほんのり甘みと酸味のあるソースは、魚介類と相性抜群。

揚がったものから右上のバットに置いてくださいます。

手前のお皿2枚は、左の少し小さい方が塩用、右がソース用。

まずは、ビールでかんぱーい♪ 久しぶりに大好きな『一口』さんへ伺えて、幸せマックス。

瑞々しいキャベツは、塩かソースお好みで。

きすはレモンと塩でさっぱりと。

『一口』さんでは、素材ごとに「これは〇〇で食べてね。この方向から食べてね」と、一番美味しい食べ方を指南していただけるんですよ。

寿司ネタにもなる鮮魚だけを使っておられるので、一般的な「串かつ」「串揚げ」とは各段に違う美味しさ。

「喜ばれる魚」と書く鱚は、ふっくらした白身がほんのり甘くて、本当に人間を喜ばせてくれますねぇ♪

薄付けの衣はサクサクで、鱚の旨みがぶわっと広がる揚げ加減が絶妙です。

穴子の一本揚げ。

食べ方は、塩&レモンか、わさび醤油かが選べます。わたしは塩&レモン。

「サクサクして美味しいけ、尻尾から食べてね。だんだん身の味が濃うなっていくけぇ」。

穴子は尾道産が一番美味しいと思っているわたしですが、『一口』さんの穴子一本揚げは最上級に好き。

ごくごく薄めに付いている衣は、天ぷらと串揚げの中間くらいなイメージ。

ふわふわ甘い穴子と衣の香ばしさがたまらんとです。

2杯目は、さっぱりハイボール。

江戸時代から続く尾道の奇祭「尾道ベッチャー祭り」神輿渡御の日だったので、獅子が店内に入ってきてくれましたよ。

わたしも頭を噛んでいただいたので、一年間無病息災で過ごせそう。ありがたや。

大好きな食材、タコ。

タコの衣は厚めなので、衣の美味しさとタコの旨みを噛むほどに実感できますよ。

続いても大好物、牡蠣!

牡蠣フライと牡蠣天ぷらのいいところだけを集めたかのような、芸術品。

牡蠣は自家製ソースにレモンをたっぷり絞って、いただきます。

まろやかな自家製ソースに爽やかなレモンの酸味と香り、ぷるんっと揚がった牡蠣のハーモニー。

もう天国。ここ天国。

絶品、あさり。

ノーマルとピリ辛があるので、それぞれ1人前オーダーして半分こするのがオススメです。

カラリと揚がったあさり、凶悪的にお酒が進みますなぁ(笑)。

「あさりはキャベツで巻くのも美味しいですよ」、さっぱりしてほんと美味しい。

この日のラストは、海老。

大ぶりな海老をほおばったときの、あの多幸感。

プリンッと弾けてじんわり広がる海老の甘みと旨みに、さっくり揚がった衣の旨みが加わって最高です。

『一口』さんの揚げ油は、上質の油に、ラードをたっぷり加えてあるそう。

「油を変えるけぇ、ちょっと待ってね」と言われることもしばしば。油の鮮度にもものすごくこだわっておられます。

はぁぁ、変わらぬ美味しさに大満足な夜でした。ありがとうございました。

 

串かつ 一口、雰囲気や接客は?

 

店内はカウンターのみで、十数席。予約不可。

人気のネタは早々になくなってしまうので、開店30分くらい前から並んで、一巡目に入ることを強くおススメします。

2018年12月7日(金)、尾道新開レンガ通り(ポプラ南)へ移転されるそうです。

新店住所:尾道市久保2-10-10

現店舗の営業は2018年11月24日(土)まで。今の雰囲気をもう一度味わっておかれたい方は、急いで~!

 

お店情報

 

串かつ 一口
〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目20−2
電話: 0848-37-9723

串かつ 一口

関連ランキング:串揚げ | 尾道駅

 
 

尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

【イベント案内】2018年11月25日(日)開催!「第19回 おのみち Happy Garden」&「フリマ!フリマ!!フリマ!!!~2018年 秋の巻」前のページ

【超簡単】フライパンで燻製を作っちゃおう-3♪チーズ、ソーセージ、くんたま♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  2. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  3. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  4. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  5. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…

関連記事

  1. 尾道グルメ

    尾道市東御所町『和房まん作』deおつくり、天ぷら、茶碗蒸しのランチ♪

    人気が高く、予約が取りにくいことで有名な『まん作』さん。個室の…

  2. 尾道グルメ

    尾道駅前『尾道wharf(ワーフ)』de牡蠣・海鮮三昧♪

    2014年7月14日、尾道駅前にオープン!牡蠣の取扱量日本一のクニ…

  3. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道市高須町『鯉太郎』deちょっとフンパツ、柔らか~いステーキランチ♪

    品数豊富かつお手頃価格で、本格的な和食ランチをいただける『鯉太郎』さん…

  4. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道鍋研究会☆2019年10月例会「太刀魚の白湯鍋」旬を迎えたタチウオの旨味がすごい@せいちゃんち

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ縦走2018 2日目3/25(日)!追い風に乗って、春のしまなみ海道 今…
  2. サイクリング

    大好きな『カペルミュール』がご出店!瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会…
  3. サイクリング

    2017年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
  4. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2016 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  5. サイクリング

    中国経済産業局「広域ラグジュアリーツーリズム開発に向けたネットワーク構築会~Cy…
PAGE TOP