ワイン

尾道鍋研究会☆2018年8月例会「海老鍋」海老!海老!海老!これでもかの海老尽くし豪華会@日本料理まきの

「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究会。

2018年8月例会のお題は「海老」。

場所は尾道鍋研究会としては初めて、しまなみ海道 生口島(瀬戸田)の名店『日本料理まきの』さん。

7月は西日本豪雨災害(平成30年7月豪雨)による断水の影響で休会となったので、2ヶ月ぶりの鍋研です。

ゴージャスで極上の海老尽くしコース、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

2018年8月例会お料理ラインナップ

 

女性陣から「キャーッ♡」と声があがったテーブルセッティング。

前菜やお刺身の品数、彩りと盛り付けの美しさ、そして使われている海老の量、そりゃ「キャー♡」言いたくなりますよね。

小海老と季節野菜のカクテル。

キュートな星形キュウリとさくらんぼのような薄皮ミニトマト「プチぷよ」は、我らが『ミーシャンズファーム』(岩子島)産。

真っ白な淡雪(メレンゲ)の上に、紅葉形のニンジンとイクラの赤、キュウリの緑が映えて、イタリア国旗のよう。

ニンジンとキュウリの下には、小海老と海老味噌♡

「CHABLIS 1ER CRU LES VAILLONS 2015」(シャブリ プルミエ・クリュ レ・ヴァイヨン 2015)。

醸造元:ダニエル・ダンプ
生産地:フランス/
葡萄品種:シャルドネ 100%

黄金を帯びた白ワインは、ミネラルも飲み口も柔らかく上品で「これぞシャブリ」な、王道の味わい。

小海老がのった立派なあん肝。

ねっとり濃厚でまろやかな舌触りのあん肝と、プリンと弾けて甘みのある海老のマリアージュ。ハイ、日本酒プリーズ!

豊かな香りとスッキリした飲み口、辛口「純米大吟醸 礼 Rei」。

蔵元:生熊酒造
生産地:広島県福山市宝町
使用米:山田錦

車海老、鯛、シマアジのおつくり。海老は生とボイルしたもの2種。

弾力があって甘みの強い身の美味しさもさることながら、海老味噌の深い味わいは格別ですよね。ハイ、日本酒もう一杯!

雲丹のせ車海老と川海老の塩焼き。鯛皮せんべいとさつまいもの薄切り揚げ添え。

車海老に雲丹をのせるなんて、もう誰ですか、こんな贅沢なことを考えたのは(笑)。

小鍋は『しまなみカレー ルリヲン』(因島)さんのトマトカレーをベースに、牧野大将がアレンジを加えられたそう。

煮立ってきたところへ、冷凍卵の黄身だけを加えます。しばらく前からネットで話題の冷凍卵、初体験。

こうして見ると、『ミーシャンズファーム』のミニトマト「プチぷよ」と同じくらいの大きさですね。

お野菜と海老がゴロゴロ入ったトマトカレー鍋、めっちゃ美味しい!!

モチモチしてクリーミーになった黄身も、いい感じですね。冷凍卵、おうちでも作ってみよう。

「ミホさん、明日お誕生日じゃろ?甘いものは苦手って聞いとったけぇ、パイケーキで御祝するね」って、特別なパイをいただきました。牧野大将、ありがとうございます。感激!

なんとも上品なベシャメルソースには、小海老と厚切りベーコンがどっさり入ってます。

海老パイへ海老トマトカレーをかけるという贅沢。なんて嬉しいお誕生日イヴなんでしょう。

海老団子と松茸のおすまし、蓮の実とタピオカ入り。2018年秋、初松茸。
 

さぁ、いよいよ本日のメイン、「海老鍋」の登場です。

メイン具材は、海老!海老!海老!この量で4人分!

大ぶりな海老団子、厚揚げ、白ネギ、きのこなど。

「鍋にもサラダにもどうぞ」のお野菜たち。『ミーシャンズファーム』の超薄皮ミニトマト「プチぷよ」と星・ハート形キュウリ、ニンジン、冬瓜、白いのはお芋かな?(未確認)。

海老の殻でとったお出汁で、ぷりぷりの海老をささっとしゃぶしゃぶして、

海老味噌ダレをつけていただきます。

あま~い海老に濃厚な海老味噌をたっぷりつけて、

うふふふふ。至福。

〆は、葉山葵のせにゅうめん。

おなかいっぱい胸いっぱい。「尾道海老研究会」、もとい「尾道鍋研究会8月例会」で、一年分の海老欲が満たされたように感じます(笑)。

牧野大将&女将さん、本当にありがとうございました!!

 

日本料理まきの

 

繊細かつ極上、さらに創意工夫が素晴らしいお料理に魅了されまくっている名店です。

ジョーク好きで楽しいご主人と、優しくて可愛い女将さんがいつも笑顔で迎えてくださり、初訪問の方も常連さんのように落ち着けます。

ランチタイム・ディナータイムともに予約で満席のことが多いので、行かれる際は早めに予約をされてくださいね。

お店前に大きなサイクルラックが設置してあるので、しまなみ海道サイクリング時のサイクリングルメ、サイクリングランチにもオススメです。

『日本料理まきの』さんに関する記事一覧はコチラ。

 

お店情報

 

日本料理まきの
〒722-2413 広島県尾道市瀬戸田町沢209−26
電話: 0845-27-3032

まきの日本料理

関連ランキング:和食(その他) | 尾道市その他


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

すね毛処理に悩むサイクリスト男子へ!しまなみ海道の赤い彗星つっくん、膝下&ヒゲ脱毛始めました!前のページ

自宅近くの不審者情報が、プッシュ通知で届く!Yahoo! MAP「防犯マップ」をインストール!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  2. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  3. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  4. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  5. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…

関連記事

  1. おとりよせ

    祝☆広島東洋カープ、25年ぶり優勝!尾道市久保『宮徳』de名物「せいろすし」コースと銘酒で乾杯!

    名物「せいろ寿司」が大人気。創業天保3年、尾道最古の寿司店『宮徳』さん…

  2. ワイン

    第21回 GBワイン会@グリーンヒルホテル尾道

    GBワイン会とはなんぞや?お友達でワインエキスパートの美礼ちゃんが…

  3. ワイン

    ビール!紹興酒!シャンパーニュ!白ワイン!赤ワイン!泊まり込み新年会2017年♪

    毎年恒例となっている、泊まり込み新年会。東京から帰省してくるお…

  4. 尾道グルメ

    小津安二郎監督も愛した尾道市久保『竹村家』de初夏の日本料理に舌鼓♪(昼食)

    尾道市役所のすぐ近く、尾道水道沿いに佇む、明治時代創業の老舗料理旅館『…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ縦走2017!しまなみ海道の赤い彗星、新車DE ROSA SK Red …
  2. サイクリング

    2018年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
  3. サイクリング

    【モニター】手ぶらで楽々「しまなみ海道らくらくサイクリング ガイド同行&バス併走…
  4. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2016 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  5. サイクリング

    ロードバイクがそのまま乗せられる出雲路の一畑電車!中国経済産業局“Leaders…
PAGE TOP