尾道グルメ

尾道駅近『郷土味かけはし』de視覚・味覚・嗅覚すべて満点の初夏和食コース♪

「わぁ、初夏らしくて素敵!」

お部屋に入ったとたん歓声をあげてしまったのは、予約が取りづらいことで有名な人気店『かけはし』さん。

DSC07509_1280

鱧、鮎、岩牡蠣と、夏の味覚オンパレードな大満足コース!

視覚・味覚・嗅覚、ココロも存分に満たされるお料理とおもてなし、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

郷土味かけはしのメニューは?

 

DSC07521_1280

昼夜ともコース料理のみ。昼の部は3,500円~、夜の部は5,400円~。

DSC07520_1280

お酒は日本酒を中心に、焼酎、ワイン、梅酒、ビール、ソフトドリンク。

DSC07518_1280

入手困難な山口県・旭酒造『獺祭』(だっさい)も揃ってます。

四合瓶(720ml)で40,000円する「獺祭 純米大吟醸 その先へ」、飲んでみたいわぁ~。

 

郷土味かけはし、ミホが食べたのは?

 

DSC07524_1280

まずはビールでかんぱーい♪ 泡がとってもクリーミー。

 

先付

 

DSC07509_1280

あじさいが添えられて、しっとり上品な夏を感じます。

DSC07516_1280

大女将が詠み、若女将がしたためる句も、お楽しみのひとつ。

DSC07522_1280

素敵なガラスの器は、山芋のすり流し。

DSC07510_1280

素麺瓜の酢のもの。丸い赤玉は、スイカをくりぬいたもの。

DSC07513_1280

姫さざえ。

DSC07526_1280

珍味、タコの子。

目も舌も大喜び、いつ伺っても『かけはし』さん最高です。

 

獺祭 発泡にごり酒スパークリング50

 

DSC07530_1280

山口県岩国市『旭酒造株式会社』の「獺祭 発泡にごり酒スパークリング50」。

DSC07531_1280

しゅわしゅわなにごり酒、初夏のお料理と相性バッチリですねぇ。

 

おつくり

 

DSC07533_1280

穴子の薄づくり。

DSC07536_1280

盛合せ。

DSC07535_1280

しらさ海老、鯵、タコなど。

おつくりが2皿出てくるだけで感激なのに、包丁づかいと盛り付けの美しさ、素材の良さに、感激が増すばかり。

 

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分

 

DSC07539_1280

少し甘みのある口当たりと、華やかな香り。あぁ、旨し。

 

鱧と焼き茄子

 

DSC07540_1280

鱧をいただくと「夏が来た」実感がわきますね。

オクラとジュンサイも入っていて、涼やか。

 

 

DSC07543_1280

続いても夏の味覚、鮎!

丸々太った鮎をふっくら仕上げてあり、身の香り高さが素晴らしい。

若鮎なので骨もまだ柔らかく、頭から尻尾まで丸ごといただきました。

 

竹鶴 小笹屋

 

DSC07545_1280

広島県竹原市『竹鶴酒造』の「小笹屋」。

お米のコクがしっかり感じられる銘酒。

竹鶴会長さんオススメの熱燗も大好きですが、冷酒も美味し~ぃ!

 

アコウ

 

DSC07546_1280

蓋をとるのがもったいないほど、素敵な器。

DSC07547_1280

薄味の昆布出汁であっさり煮てあるのは、肉厚なアコウ(キジハタ)。

歯を跳ね返すような弾力と、深い旨みがたまりません。

アコウの旨みを吸った焼きネギとお豆腐も美味しいわぁ~。

 

岩牡蠣のフライ

 

DSC07549_1280

迫力満点!

DSC07550_1280

岩牡蠣は生でいただくイメージが強いけれど、揚げると旨みが凝縮されて、これまた美味しいですね。

のせてあるマイクロトマトが可愛い。

DSC07551_1280

「牡蠣が苦手な方へ」と出てきたのは、でべらの揚げ物。

予約の際にアレルギーと好き嫌いをしっかり確認される『かけはし』さんのおもてなし、すごいです。

 

竜眼 五一わいん 酸化防止剤無添加

 

DSC07554_1280

長野県塩尻市『林農園』「竜眼 五一わいん 酸化防止剤無添加」。

爽やかスッキリで、和食とよく合う白ワインです。

ぶどう品種:竜眼

 

鯖寿司

 

DSC07555_1280

脂ののった肉厚な鯖と、絶妙な炊き加減の酢飯。

「この鯖寿司、まるごと一本食べたい。鯖寿司専門店でもやっていける」と感じる極上品。

DSC07556_1280

「鯖が苦手な方へ」と出てきたのは、華やかなちらし寿司。

DSC07557_1280

赤出汁をいただいて、ほっこり。

 

プリン

 

DSC07559_1280

濃厚なプリンまでしっかり完食して、ごちそうさまでした。

あぁ、今回も大満足&大満腹。本当にありがとうございました。

 

郷土味かけはし、他の季節のお料理はこんな感じ

 

 

郷土味かけはし、雰囲気や接客は?

 

1階には個室が3室(2名~8名まで対応可能)、2階はお座敷(20名まで)。カウンターも数席あり。

玄関、お部屋、お手洗い、いたるところに季節の草花が活けてあり、心が和みます。

予約時の電話応対、お出迎えからお見送り、お料理を出すタイミングや声がけなど、行き届き過ぎるほどの目配り気配り心配り、とにかくおもてなしが素晴らしいんです。

宴席・接待・御祝・お結納などの目的、苦手な食材やアレルギーなど、その人その人に合ったお料理を仕立ててくださるので、どんな方でも安心してご案内できますよん。

唯一困るのは、冒頭にも書いた「予約が取りづらい」こと。早めの予約を心がけましょう。

 

お店情報

 

〒722-0036 広島県尾道市東御所町3−12
電話: 0848-24-3477
http://kakehashi.hp.gogo.jp/pc/

郷土味 かけはし

関連ランキング:郷土料理(その他) 尾道駅


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

尾道市瀬戸田町『まきの日本料理』deパエリアのような鉄なべ鯛めし、極上和食のサイクリングランチ!前のページ

尾道市瀬戸田町『島ごころ SETODA』deレモン・ネーブルをふんだんに使ったスウィーツてんこもり!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  2. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  3. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  4. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  5. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…

関連記事

  1. 尾道グルメ

    尾道市瀬戸田町『まきの日本料理』de舌も目も大満足な和洋折衷コース料理

    生口島(いくちじま)瀬戸田の中心部にある『まきの日本料理』さんに、3度…

  2. 尾道グルメ

    尾道市因島の旨い・早い・安い中華料理店『西華園』で、ヘビーリピートしている5品!

    2014年1月の初訪問以来、もう何度お邪魔していることか。ミホ…

  3. 尾道グルメ

    尾道市久保『Gallery Bar 夢喰』de一升瓶に入った地ウイスキー「サンピース」ハイボール!

    えっ?一升瓶に入った地ウイスキー?「ツイッター―伝道師」「ソー…

  4. 尾道カレー

    尾道商店街『Spice Cafe coyote』(コヨーテ)de新作瀬戸田レモンドライカレーに感激♪…

    「厳選スパイスをホール(原型)で仕入れ、独自に調合し、本格的なカレーを…

  5. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道市久保『割烹旅館 竹村家』伝統のビーフシチュー&日本料理♪

    尾道市役所のすぐ近く、尾道水道沿いに佇む、明治時代創業の老舗割烹旅館『…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ縦走2017!しまなみ海道の赤い彗星、新車DE ROSA SK Red …
  2. サイクリング

    尾道市向島町歌~浦崎町・境ガ浜サイクリング♪水陸両用機試験運転に遭遇!
  3. サイクリング

    東福山~倉敷 約100kmサイクリング!晩秋の備後路を、鰻とスウィーツ目指してレ…
  4. サイクリング

    しまなみ縦走2018 1日目3/24(土)!快晴のしまなみブルーに包まれて、春の…
  5. サイクリング

    2017年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
PAGE TOP