広島県内

福山市沼隈町『神勝禅寺 五観堂』de雲水さんのご馳走うどんと、禅の食事作法を体験!

臨済宗の修行僧(雲水さん)の食事作法を教えていただきながら、緑に囲まれた安らぎの空間でいただくおうどん。

持鉢、雲水箸など、ふだん耳慣れない言葉や風習、禅宗の厳しさと美しさに触れる体験ができるお食事処です。

dsc09404_1280

「彼の生き方は禅道そのものだった」と言われる故スティーブ・ジョブズ氏、イチロー選手、稲盛和夫氏が実践されている「禅」の世界。

食物のありがたみに感謝する禅のお作法とおうどん、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

神勝禅寺 五観堂の「神勝禅寺うどん」

 

dsc09392_1280

神勝寺うどん 1,000円。11:00~14:30。

秀路庵では抹茶と和菓子、含空院では煎茶と粟餅、 含空院では湯豆腐がいただけます。

 

神勝禅寺 五観堂、ミホがいただいたのは?

 

禅寺の食事作法はとても厳しいそうで、入店後、スタッフさん(お坊様ではなく、施設の従業員さんだそうです)から説明をしていただきます。

臨済宗では、4と9が付く日の昼食にうどんを食べる習わしがあるそうです。

dsc09400_1280

禅のお作法でいただくおうどん、自然と背筋が伸びる思い。

dsc09403_1280

薬味4種(ネギ、生姜、大根おろし、胡麻)と、真ん中に置かれているのは沢庵。

dsc09404_1280

お箸は、「雲水箸」と呼ばれる太くて長い箸。柝(拍子木)の代わりに使うこともあるのだそう。

お箸の下にあるのは、「持鉢(じはつ)」と呼ばれる、大中小のお椀。

大:薬味、おつゆ、うどん
中:おかず
小:沢庵(おつけもの)

dsc09411_1280

箸置きがないので、お箸の先はテーブルの外に出して置きます。

dsc09405_1280

おかず3種。

dsc09406_1280

高野豆腐、南瓜の煮付け、千切り大根。

dsc09412_1280

教えていただいたとおり、雲水箸で持鉢へ、薬味、おかず、沢庵を入れていきます。

古漬け沢庵を薄切りにしてあるのですが、酸味が強くてすごく好み。

ちなみに薄切りにしてあるのは、「食事の際に音を立ててはいけない。私語もしてはいけない」ので、音が立たないための配慮だそうです。

dsc09413_1280

「精進料理だから、薄味なんだろうなぁ」と思いながらいただくと、素材とお出汁の味がしっかり活きていて美味しい。

dsc09414_1280

うどんのおつゆは、やかんに入って登場。

dsc09415_1280

うどんは、大きな木桶に入った釜揚げうどん。

dsc09419_1280

4人分とはいえ、けっこうな量が入ってます。

dsc09421_1280

太っ!

福山市沼隈町周辺のうどんはもともと細麺らしいのですが、禅の風習どおり太麺にしてあるそうです。

「うどんは、ご注文から20分かかります」の説明に納得。

dsc09420_1280

もっちりと食べごたえのあるおうどんです。

おつゆが意外と濃いめで甘辛いので、太うどんにしっかり馴染んで美味しい。

dsc09423_1280

おうどんの次には、少し固めに炊かれたごはんが出てきます。

お米は地元・沼隈町産のものだそう。

dsc09427_1280

こはんは残ったおつゆに入れて、おじやのようにいただきます。

dsc09428_1280

「沢庵は、数切れ残しておいてくださいね」の説明がいきてくるのが、最後。

持鉢にお茶を注ぎ、沢庵で食べ物の汚れをしっかり拭っていきます。

dsc09430_1280

大中小すべてが終わったら、すすぎ茶と沢庵いただいて、ご馳走さまでした。

持鉢を重ねて、雲水箸を上に置きます。

禅修行では持鉢を水洗いする習慣はないそうで、食事のたびにこうして、お漬物とお茶(または湯)で綺麗にするのだそうです。

食材、料理人、水に感謝を捧げるお作法、すごくいい経験になりました。ありがとうございます。

 

神勝禅寺 五観堂の雰囲気

 

dsc09397_1280

木のぬくもりを感じつつも、凛とした空気が流れる堂内。

dsc09398_1280

ガラス戸の外に広がる美しい庭園には小川が流れ、水車小屋の風情とせせらぎに心が安らいでいきます。

dsc09408_1280

神勝禅寺さんでは、坐禅、写経などの禅修行体験も受けられます。

「雑念をなくし心と身体を整え、自分を見つめる禅修行体験」

dsc09409_1280

9:30~15:00までの5時間半、自分としっかり向き合えそうですね。

神勝寺全体の様子はコチラ。
 ▽

 

お店情報

 

臨済宗建仁寺派 神勝禅寺「五観堂」
〒720-0403 広島県福山市沼隈町大字上山南91
電話: 084-988-1111
http://shinshoji.com/trial/udon.html

 


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

福山市宝町『フォーシーズン・プライムステーキ』deアンガス牛プライムビーフとケンゾーエステートワインに舌鼓♪前のページ

福山市内海町『ZONO kitchen/魚ときどき肉』de「くまもと阿蘇のあか牛」の濃厚な旨みに感激!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  2. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  3. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  4. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  5. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…

関連記事

  1. 福山市

    福山市神辺町『洋食工房 くつろぎ』本格洋食屋さんの「洋風松花堂BOXランチ」に感激♪

    福山市神辺町道上にある本格洋食料理のお店『洋食工房 くつろぎ』さん。…

  2. 福山市

    福山市水呑町『水呑Cafe Boneu(ボヌー)』三周年感謝祭!岡崎丸の岡崎さんが焼く牡蠣祭り!

    オープン当初から大大大好きな『水呑カフェボヌー』さんが、めでたく3周年…

  3. 福山市

    福山市春日町『白ばら 春日店』、1963年から続く福山有名店のケーキとサブレ♪

    1963年(昭和38年)創業、福山の有名洋菓子店『白ばら』さん。…

  4. 福山市

    福山市南蔵王町『一風堂 福山店』、ハバネロ香る「一風堂からか麺」の特辛に挑戦してみました♪

    十数年ぶりに『一風堂』さんのとんこつラーメンをいただきました。…

  5. 福山市

    福山市霞町『BAR BUTLER』新元号「令和」を祝して、カウントダウン乾杯♪

    数年ぶりに伺った『BAR BUTLER』さんで、平成から令和へカウント…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ縦走2017!しまなみ海道の赤い彗星、新車DE ROSA SK Red …
  2. サイクリング

    中国経済産業局「広域ラグジュアリーツーリズム開発に向けたネットワーク構築会~Cy…
  3. サイクリング記録

    「美しい離島7選」しまなみ海道・岩城島一周サイクリングde奇跡の出会い♪さらに積…
  4. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  5. サイクリング記録

    2020年初詣&初ライド約40km☆尾道因島、自転車の神様『大山神社』&初カレー…
PAGE TOP