尾道鮮魚・寿司(和食)

尾道鍋研究会☆2024年1月新年例会「幸せを呼ぶ『ふく』コース」@向島『せいちゃんち』

「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究会。

2023年1月新年例会は、毎年恒例「幸せを呼ぶ『ふく』コース」。

場所は尾道鍋研究会ではおなじみ、向島『居酒屋せいちゃんち』さん。

向島で味わう本格ふぐコース、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

2024年1月新年例会 お料理ラインナップ

 

幸せを呼ぶふくコース メニュー。

まずは、生ビールでかんぱーい♪

今回は通常の飲み放題メニューに「ひれ酒」も加えていただきました。

お通しは、お盆の上に幸せが散りばめられています。

手前左から:ゲンチョウ南蛮、里芋と小イカ炊き合わせ、一口ローストビーフ、銀杏、わけぎちりめん、しらさえび旨煮、おのみち潮風生姜の酢のもの、ふぐの一貫にぎり。

左上:白子茶碗蒸し。とうとの身、海老、椎茸。

右上:煮凝りゼリー。

「料理は五感でいただくもの」を実感しますね。

味覚だけでなく、視覚・嗅覚・聴覚・触覚すべてから「美味しい」の洪水が止まりません。

白子の茶碗蒸しは濃厚でトロトロで、舌も心もとろけちゃう。

いい塩梅のお出汁がしゅんだ煮物、海老のなかで一番好きなしらさ海老の濃い甘み、信じられない程のポテンシャルを秘めた岩子島わけぎ。

甘酸っぱいゲンチョウ南蛮も、尾道ならではのお味ですね。

ふぐの煮凝りにウニのせ、なんて贅沢なんでしょう。

ぷるぷるコリコリの歯ごたえと、噛むほどに広がる旨みにうっとり。

2杯目はハイボール。

フグカマの炭火焼き。

お肉もお魚も、骨の周囲の身は格別な美味しさですよね。

炭火で香ばしく焼かれて旨みが凝縮し、えもいえぬ味わいです。

添えられた花形の蕪漬けも綺麗で美味。

日本酒は『新政』の「NO.6」。(別料金)

サプライズな一品、白子と自家製カラスミの手巻き寿司。

海苔は福山市内海町『マルコ水産』さんの極上海苔。

せいちゃん、これはずるい。嬉し過ぎる美味し過ぎるサプライズに感激。

この一皿で、日本酒一升飲めちゃいそうな美味しさです。

ふぐ料理といえば、絶対にはずせないのが、ふぐのひれ酒。

この香り、この旨み、冬の幸せを満喫!

てっさ。

ええっ?なに、この豪華なてっさ!

「スタッフが頑張り過ぎました~♪」と嬉しそうにしてるせいちゃんの笑顔が眩しいぜ。

お客様の「美味しい」のために、時には採算度外視なサービスも厭わないこの姿勢。人気店であり続ける理由がよく分かります。

せいちゃんの笑顔も眩しいけれど、美しいてっさも眩しいわ。

淡白なふぐと濃厚なウニがお互いを高め合って、最高の美味しさ。

岩子島の名産品わけぎは、ふぐにもウニにも相性抜群。

てっさといえば小葱かアサツキだと思ってましたが、わけぎの方がより美味しい!わけぎ、すごい!

今夜の主役、てっちりの具材登場。

大胆にカットされたふぐに、一同目が釘付け。

せいちゃんちのてっちりは、特製地魚白湯スープでいただきます。

ふぐのアラとお野菜に火を通し、てっさをしゃぶしゃぶしていただきます。あぁ、幸せ。

〆はもちろん、雑炊。

この雑炊のためにてっちりをいただくと言っても、過言じゃないですよね。

ふぐと野菜のエキスが溶け出たスープ、それも地魚白湯スープの雑炊!

おなかいっぱいでも、するするお腹に入ってしまいます。

デザートのプリンは、撮り忘れ。

今回も、参加者全員「超美味しかった!」と大満足な例会になりました。

せいちゃん、スタッフの皆さま、いつも本当にありがとうございます!!

 

せいちゃんちについて

 

広島県尾道市向島にある海鮮居酒屋。

店主せいちゃん自ら漁に出て、お客様の「美味しい!」のために、瀬戸内海の旬の魚介類を仕入れておられます。

人気メニューは、地魚刺身盛り合わせ、地魚寿司、山盛オニオンリング、地魚白湯ラーメンなどなど。

地魚のあらや小魚をじっくり煮込んだ地魚白湯スープがベースの「地魚白湯魚煮込み」や「地魚白湯吸い」も必食ですよ。

尾道駅前渡船の向島側で下船後、徒歩約10分。尾道市街地から徒歩圏内です♪

『居酒屋せいちゃんち』に関する記事一覧はコチラ。

 

お店情報

 

尾道地魚専門 神原食堂 & 居酒屋せいちゃんち
尾道市向島町田尻5423
電話:0848-44-2258
https://seichanchi.com/
通信販売:https://shop.seichanchi.com/

せいちゃんち

関連ランキング:居酒屋 | 尾道駅

 


広島県尾道市 ブログランキングへ

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

SONY イメージング・プロ・サポート会員

「瀬戸田めぐりメタバースワールド」2024年1月31日オープン! バーチャルで楽しむ瀬戸田の魅力前のページ

愛媛みかん味イカ天!尾道『まるか食品』~愛媛みかんとイカ天の出会い~次のページ

ピックアップ記事

  1. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  2. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  3. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  4. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  5. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…

関連記事

  1. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    【尾道テイクアウト】尾道商店街『高原誠吉食堂』本格京料理・絶品だしまき玉子に感激♪

    尾道商店街にある本格京料理店『高原誠吉食堂』さんも、テイクアウトを始め…

  2. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道鍋研究会☆2022年7月例会「せいじの完熟!岩子島トマト鍋」@向島『せいちゃんち』

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  3. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道市久保『割烹旅館 竹村家』の「ついに開幕!カープ応援弁当」が素晴らしかった♪

    尾道市役所のすぐ近く、尾道水道沿いに佇む、明治時代創業の老舗割烹旅館『…

  4. 尾道居酒屋

    尾道市久保『廻船酒蔵 ベッチャーの胃ぶくろ』瀬戸内穴子しゃぶしゃぶのコース♪

    尾道市街地 長江口南の人気居酒屋『廻船酒蔵 ベッチャーの胃ぶくろ』で瀬…

  5. おとりよせ

    【閉店】尾道市久保『宮徳』de温かいちらし寿司「せいろすし」に嬉しビックリ♪

    ※2022年11月30日に閉店されました※「ちらし寿司があった…

  6. 尾道鍋研究会

    尾道鍋研究会☆2016年3月例会「ぼたん鍋」 しましし&やましし競演の豪華版!

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング記録

    2018年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
  2. サイクリング

    とびしま海道サイクリング 復路編:呉市川尻~大崎下島南部周遊~岡村島 約40km…
  3. サイクリング

    尾道市向島町歌~浦崎町・境ガ浜サイクリング♪水陸両用機試験運転に遭遇!
  4. 国内旅行・グルメ

    ロードバイクがそのまま乗せられる出雲路の一畑電車!中国経済産業局“Leaders…
  5. サイクリング

    中国経済産業局「未来のサイクリングツーリズム」サクラ・ハッカソン広島尾道ステージ…
PAGE TOP