尾道イタリアン

尾道鍋研究会☆2021年7月例会「イタリアンなトマト鍋」@ピッツェリア フェリックス (尾道市向島町)

「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究会。

2021年7月例会は、『Pizzeria Felix』福間シェフ特製「イタリアンなトマト鍋」。

尾道市岩子島『ミーシャンズファーム&みどり農園』の完熟トマトをふんだんに使った夏コースを展開してくださいました。

リピートしまくりたいトマト鍋、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

2021年7月特別例会お料理ラインナップ

 

尾道商店街『尾道ブルワリー』さんの新作「岩子島トマト ヴァイツェン」で、かんぱーい♪

完熟トマトの香りと風味が際立つ爽やかなビール、夏の食前酒に最高です。

瀬戸田『日本料理まきの』牧野大将がお持ち込みくださった、トマト豆腐。

うわわわわ、今まで味わったことのないトマト活用料理。

なめらかな舌触りと爽やかな味わいは、日本料理にもイタリアンにもぴったり。

完熟トマトとブッラータのカプレーゼ。

クリーミーなチーズに、トマトの甘みと酸味、バジルの香り。赤・白・緑のトリコロールカラーもザ・イタリアンで、テンション上がりますね。

イタリアンハムとイタリアンサラミの、アフェッタートミスト(イタリアのハムの盛り合わせ)。

福間シェフセレクトのハムとサラミは本当に味わい深くて、「これだけでおなかいっぱいになってみたい」と毎回思います。

アンティパストミスト(前菜の盛り合わせ)。

鯛のカルパッチョ キャビアのせ、パプリカとオリーブのマリネ、フリッタータ(イタリアのオムレツ)、カマンベールチーズ桃ジャムのせ、アグレッティ。

「おかひじきじゃありません、アグレッティです」とのこと(笑)。

これはスプマンテが進んじゃいますねぇ♪

福間シェフの手にかかったら、どの食材も素晴らしく美味しいんですもの。

完熟トマトのドライトマトたっぷりピッツァ。

トマトの旨みが凝縮されたドライトマトに、オリーブの塩気やガーリックの刺激、そしてモッチモチの極上生地!

白ワインや赤ワインのボトルがじゃんじゃんあいちゃっても、そりゃ仕方ないですよね。

桃とゴルゴンゾーラのピッツァ。

桃とゴルゴンゾーラのマリアージュの素晴らしさを教えてくださった福間シェフ、感謝感謝です。

でも、このあたりで一同ぼそっ。

「ねぇ、は?そろそろよね?もうおなかいっぱいになりそうなんじゃけど・・・」

そう、前々回のFelix鍋研で、お鍋の前におなかいっぱいになってしまい、お鍋がほとんど食べられなかった思い出があるのですよ(笑)。

「えっ!このあと冷製パスタをお出ししてから、お鍋を出そうと思ってるんですが」

とおっしゃる福間シェフに、すぐ鍋に移っていただくようお願いしました。

じゃーん。

こちらが福間シェフ特製「イタリアンなトマト鍋」のスープ。

たっぷりの完熟トマトに、イタリアンハムやンドゥイヤ(辛口ペースとサラミ)が入ったスープは、「このなかで溺れたい!!飲み尽くしたい!!」と思う極上のお味。

魅惑のスープに入る食材は、コブダイ、ヤリイカ、グリルズッキーニ、グリル茄子、グリル甘唐辛子、椎茸、パプリカ、カボチャ、フリルレタスなど。

あぁもうたまらん、超絶美味しい~っっっっっ!!!!!

極上スープをまとう食材に、魚介と野菜の旨みが出てますます美味しくなっていくスープ。

ちょっと待って、どこまで美味しくなっちゃうの?

「お鍋の〆は、パスタかな?リゾットかな?かなり満腹だけど、食べれるかなぁ?」と心配しているところへ登場したのが、コウネ トリュフがけ!

え?
コースのお値段と内容、激しく合ってなくない?福間シェフ、完全に赤字じゃない?

ゴキゲンに酔っぱらったわたしの声がうるさいですが、福間シェフの大盤振る舞いぶり、動画でご覧ください^^

お鍋の〆はパスタ。

「牛のように胃が4つ欲しい。本気で欲しい。できればお財布も4つ欲しい」と本気で感じたこのパスタ。

前菜から〆まで反則級の美味しさでございました。スプマンテ、白ワイン、赤ワインもがぶがぶ飲んだのに、写真撮り忘れるほど。

「キャビアにトリュフに、あとフォアグラがあれば世界三大珍味制覇じゃったね~♪」と盛り上がっていると、「あ、すみません、僕がフォアグラあまり好きじゃないんです」という福間シェフのオチがついたところで、楽しくお開きとなりました。

福間シェフ、素晴らしいご馳走の数々、本当にありがとうございました。

 

特製トマト鍋やパスタについて

 

『ピッツェリア フェリックス』さんの通常メニューにはありません。

「どうしても食べてみたい!」方は、貸切&コース予約前提で、福間シェフへ相談されてみてくださいね。

 

お店情報

 

Pizzeria Felix(ピッツェリア フェリックス)
〒722-0073 広島県尾道市向島町5548−39
電話: 0848-29-9115
https://pizzeriafelix.com/
 
 
『ピッツェリア・フェリックス』に関する記事一覧はコチラ。


 


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

しまなみ海道 大三島『エビスアイファーム』温州みかん、伊予柑、甘平ストレートジュースが美味しい!前のページ

愛媛県上島町 岩城島『活魚民宿よし正』で、旬を迎えた絶品「鱧」コースに感動の嵐!!次のページ

ピックアップ記事

  1. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  2. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  3. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  4. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  5. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…

関連記事

  1. ワイン

    尾道鍋研究会☆2016年12月例会「飛鳥鍋」(あすか鍋)、古代ロマンを感じる奈良の伝統鍋料理♪

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  2. 日本酒

    尾道鍋研究会☆2021年1月例会「幸せを呼ぶふくコース」雲丹出汁でいただくてっちり@せいちゃんち

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  3. ワイン

    尾道駅近の名イタリアン『イルポンティーレ』de至福の昼呑み。生ハムコロッケは1人で10個食べたい美味…

    極上イタリアンのテイクアウト&イートインができる『イルポンティーレ』さ…

  4. 日本酒

    尾道鍋研究会☆2016年6月例会「赤むつのおろし鍋」 錦織圭選手効果で人気沸騰のノドグロを鍋でいただ…

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング記録

    2019年初詣&初ライド約40km☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「…
  2. サイクリング記録

    2020年初詣&初ライド約40km☆尾道因島、自転車の神様『大山神社』&初カレー…
  3. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  4. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
  5. サイクリング

    しまなみ縦走2018 1日目3/24(土)!快晴のしまなみブルーに包まれて、春の…
PAGE TOP