日本酒

尾道市土堂『京料理の高原誠吉食堂』de極上の京料理とステーキ・ローストビーフを堪能!

2016年1月27日に移転オープンされた、大好きな『高原誠吉食堂』さん。

京都で修行された大将のお料理はお出汁が抜群に美味しく、どのお料理も素材本来の旨みを引き出し優しく仕上げてあるのです。

DSC03891_1280

移転後、2回目の訪問。

20人での宴会もできるようになった様子、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

1回目訪問の様子はコチラ。
 ▽

 

高原誠吉食堂のメニューは?

 

コースと、多数の一品料理があります。

コースは予算・内容を相談しつつ決められますよん。

 

アルコールメニュー

 

DSC00731_1280

ワイン、ウィスキー、カクテル。

インドのドンペリ「スラ・ヴィンヤーズ ブリュット」健在ですね(笑)。

DSC00730_1280

日本酒と焼酎。

メニューに掲載されていないお酒もあるので、要チェックです。

 

高原誠吉食堂、ミホが食べたのは?

 

今回は5,000円おまかせコースをいただきました。

DSC03875_1280

まずはビールでかんぱーい♪

 

小鉢いろいろ

 

DSC03874_1280

細ごぼうのきんぴら。上品なお出汁がしゅんだシャキシャキごぼう、お味も食感も大好き。

DSC03879_1280

自家製黒胡麻豆腐のウニのせ。柔らかくて濃厚、胡麻の香りが広がります。

 

小笹屋竹鶴 生もと 純米吟醸原酒

 

DSC03884_1280

前回訪問でホレこんだ広島県竹原市「竹鶴酒造」さんの生もとを、アツアツの熱燗でいただきました。

日本酒特有の甘だるさがまったくなく、深みとコクが強くて熟成感があり、いくらでもスルスルと呑めてしまう。

めっちゃ好み。めっちゃ旨い。

 

豚と大根の炊き合わせ

 

DSC03881_1280

お出汁がよくしゅんでとろとろの大根と、あっさりした豚肉の炊き合わせ。

とにかくお出汁が美味しいので、どのお料理も心にしみわたります。

 

鯛の子の炊いたん

 

DSC03883_1280

ふんわり柔らかく炊かれた鯛の子に、優しいお出汁がしゅんではんなりした美味しさ。

日本酒が進みますねぇ。

 

お刺身盛合せ

 

DSC03886_1280

大好物、タコと梅肉の組合せが嬉しい!

ほどよく脂がのったシマアジ、軽く昆布〆にしてある鯛も美味しいわぁ~。

 

手羽の唐揚げ

 

DSC03887_1280

カラリッと揚がった手羽は、ビールと相性抜群!

 

からすみ

 

DSC03889_1280

大好物の登場、嬉しいなぁ~。

日本酒のアテに最高の食材。

ちびちび食べては、ちびちび呑む。呑兵衛にとって、至福の時間です。

 

生麩の揚げもの

 

DSC03893_1280

もっちりした生麩、これがまた日本酒と合うんです。

 

日山のお肉のローストビーフ

 

DSC03890_1280

尾道で美味しいお肉屋さんといえば、日山さん!

DSC03891_1280

名肉店と名料理人の最強タッグ、超絶ウマウマでございます。

 

出し巻玉子

 

DSC03897_1280

『高原誠吉食堂』さんの名物。ここに来たら、どれだけおなかいっぱいでも、これを食べなきゃ帰れません!

美しい黄色と層、もはや芸術品の域ですね。

 

日山のお肉のヒレステーキ(追加品)

 

DSC03894_1280

100g3,000円!

ずっと憧れていたヒレステーキは、柔らかくて肉の旨みがしっかりしていて、もうとろけそう。

移転後も安定の超美味。今回も大満足でした。

 

高原誠吉食堂、雰囲気や接客は?

 

DSC03871_1280

1Fがカウンター席、中2階がテーブル席、2階が個室。

おひとりさま、デート、家族会、グループ飲み、宴会、なんでもござれな名店です。

予約が取りづらい人気店なので、行かれる際は早めに予約を入れてくださいね。

 

お店情報

 

DSC03873_1280

高原誠吉食堂

関連ランキング:京料理 | 尾道駅

※2016年1月27日(水)移転されました
 新住所 :尾道市土堂2-2-19(尾道本通り)
 新定休日:月曜日
 電話番号:0848-24-6880(変更なし)
 営業時間:17:00~22:00(ラストオーダー)


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

尾道商店街『Spice Cafe coyote』(コヨーテ)deスパイシーチキンカレー&バターチキンカレー♪前のページ

尾道市久保『中華食堂・一楽』de絶品「中華ちまき」、餃子、ラーメン食べまくり♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  2. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  3. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  4. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  5. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…

関連記事

  1. ワイン

    熟成峠下牛、瀬戸内産の魚介類、手打ち蕎麦を楽しむ夕べ@竹原市「たにざき」

    月に一度、旬のものや高級食材を楽しまれている「竹原グルメ会」。…

  2. 広島県内

    福山市松永『季節料理 光哉 』de身悶えるほど美味しい握り寿司コース♪

    魚市場で「ここの大将の目利きはすごい」と評判の『光哉』さんで、前からや…

  3. 尾道グルメ

    尾道駅近『郷土味かけはし』de心まで涼風がふきわたるような盛夏のランチコース♪

    「うわぁ、涼しげでいいですねぇ」お部屋に入ったとたん歓声をあげ…

  4. 尾道グルメ

    尾道市山波町『ごんべ』de昔懐かしい「尾道のおふくろの味」昼定食を味わう。

    グルメなお友達から「美味しいけぇ、行ってみたらいいよ」と教えていただい…

  5. 尾道グルメ

    尾道市瀬戸田町『まきの日本料理』deパエリアのような鯛めし・鯛茶漬けと極上和食に感激!

    「まるでパエリアのような、絶品『鉄なべ鯛めし』が食べれる名店があるよ」…

  6. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    平成最後の尾道鍋研究会☆2019年4月例会「イカスミ鍋」で〆て令和へ続くよ!@おのみち海賊

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
  2. サイクリング

    中国経済産業局「未来のサイクリングツーリズム」サクラ・ハッカソン広島尾道ステージ…
  3. サイクリング

    大好きな『カペルミュール』がご出店!瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会…
  4. サイクリング

    中国経済産業局「広域ラグジュアリーツーリズム開発に向けたネットワーク構築会~Cy…
  5. サイクリング

    東福山~倉敷 約100kmサイクリング!晩秋の備後路を、鰻とスウィーツ目指してレ…
PAGE TOP