尾道居酒屋

尾道市 新開『Dasitosu-出汁と酢。-』オリジナル赤酢の豆皿料理をクラフトジンで楽しんだ夜♪

2020年6月11日にオープンされた、いっとくグループ『Dasitosu-出汁と酢。-』さん。

尾道新開『ポプラ』の南面、ゲストハウス『SINGAI CABIN』1階。カウンターメインの和風バーです。

店名のとおり、いりこや鰹節で丁寧にとられたお出汁と、老舗酢『尾道造酢』さんとのコラボ商品「赤酢」を使った豆皿料理がメイン。

サク飲みにも、0次回にも二次会・三次会にも利用しやすいバー、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

Dasitosu-出汁と酢。-のメニューは?

 

12:00~14:00は、ランチタイム。カレーランチ、美味しそう!

豆皿料理。この量・このお値段なら、いろんな種類をちょこちょこつまめますね♪

今日のスペシャル。

いっとくオリジナルクラフトコーラ、ハイボールなど。

『福山ワイン工房』さんのワイン、梅酒。

日本酒、焼酎、ソフトドリンク。

 

Dasitosu-出汁と酢。-、ミホが食べたのは?

 

「イチローズモルト」のハイボール&クラフトコーラで、かんぱーい♪

レトロなデザインのオリジナルグラスが可愛い。

クラフトコーラは生姜とスパイスがきいていて、コーラとジンジャーエールをいいとこどりして健康ドリンクにしたような美味しさです♪

600円とお手頃価格なのに、ちょうどいい濃さ(結構濃い)のハイボール旨し。

綺麗な赤身の、くじら刺。臭みもクセもなく、鯨の旨みがしっかり。

赤酢燻製ピクルス。酸味が柔らかで、酸っぱいものが苦手なつっくんも「美味しい、美味しい」と食べてました^^

目の前には気になるクラフトジンがずらり。

鹿児島県薩摩川内市『山元酒造』さんのクラフトジン「GARAPPA 河童」で、ジントニックを作っていただきました。

焼酎ベースにダイダイや柚子など「和」なボタニカルが香り、日本を感じるクラフトジン。美味しい!

瀬戸内・生牡蠣。瀬戸内三杯酢と、ライム塩。ミルキーな瀬戸内牡蠣、何個でも食べたい。

肉汁たっぷり、いっとくシューマイ。

サイフォン出汁の鯛茶漬け。

いりこと鰹節のお出汁に、ぷりっとした鯛、大葉の爽やかさ。飲みの〆に最高ですね。

 

Dasitosu-出汁と酢。-、雰囲気や接客は?

 

お店の場所は、尾道の歓楽街「新開」の入口。『ポプラ』の南側。

いっとくグループさん経営のゲストハウス『キャビン』の1Fです。

昭和生まれの尾道っ子なら、以前ここで営業されていたお好み焼き屋『キャビン』の名前を残してくれてるのが嬉しいですよね。

サイクルラックあり。お車の方は、近隣の有料パーキングをご利用ください。

アンティークなドアも素敵。

鶴松の書院戸、障子ごしに漏れる灯りがいい雰囲気。

真っ白な暖簾をくぐって、店内へ。

満席だったので店内写真はありませんが、L字カウンターと2人用テーブル席があり、こじんまりまとまった空間。

新型コロナウィルス感染拡大防止対策もしっかりされています。

カウンター席上部には、昔懐かしいマッチコレクション。今も続くお店、残念ながら閉店されたお店、さまざまな想い出がよぎります。

堀田店長さんのあたたかくてフレンドリーな接客、笑顔できびきび動いておられるスタッフさん、とても居心地のいい雰囲気でした。

お手洗い奥には、ゲストハウス『キャビン』のランドリーコーナーと寛ぎスペース。

洗濯機・乾燥機が2台あるのは便利ですね。ロードバイク旅や徒歩旅にありがたい。

「いろんなお料理をたくさん食べたい」女性にピッタリなのはもちろんのこと、0次回や2次回・3次回のサク飲みにも最適。

何度も通いたくなるお店です。
 
 
『いっとくグループ』さんに関する記事一覧はコチラ。
https://onomichi-miho.com/tag/ittoku/

 

『赤酢 AKAZU#432』オリジナルレシピ&クラウドファンディング!!!

 

老舗酢蔵『尾道造酢』さんとのコラボ熟成赤酢「AKAZU#432」のクラウドファンディングが、2020年10月12日から始まります!

「CAMPFIRE」のクラウドファンディングプロジェクトページ。
 ▽
「創業1582年!尾道の地で代々受け継ぐ蔵付酢酸菌で醸す熟成赤酢の価値を伝えたい!」
https://camp-fire.jp/projects/view/319561?list=watched

 

店舗情報

 

Dasitosu-出汁と酢。-
〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目9−1 1F
電話:0848-38-1809
https://ittoku-go.com/?cat=7#dasitosu


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

尾道市美ノ郷町『THE GYM ONOMICHI』尾道初「キネシス」での完全個室パーソナルトレーニング!!前のページ

尾道市高須町『FLOW CHANNEL QQQ』JR東尾道駅近くで野菜たっぷりキッシュランチ♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  2. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  3. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  4. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  5. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…

関連記事

  1. 日本酒

    尾道市向島町田尻『居酒屋せいちゃんち』、ガッツリ呑み・宴会だけでなく「ちょい呑み」にも最適♪

    「ちょっと軽く食べて呑んでいこうか」このセリフが言えるお店が向…

  2. 尾道居酒屋

    尾道鍋研究会☆2021年2月例会「やんばる地鶏の沖縄とろろ鍋」@おきなわんふ~ど ゆんたく (尾道市…

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  3. 尾道グルメ

    尾道市高須町『おきなわんふ~ど ゆんたく』deスーチカーと特選古酒泡盛の美味しさに大感激!

    尾道でオキナワンといえば、ココ!東尾道にある大好きなお店『おきなわんふ…

  4. 尾道居酒屋

    2021年2月3日ランチスタート!尾道市向島町『尾道地魚専門 神原食堂』チキン南蛮定食で昼呑み♪

    尾道市向島町でとりびきの鮮魚料理がいただける居酒屋『せいちゃんち』が、…

  5. 尾道居酒屋

    尾道市久保『小鉢』、迷路のような路地に佇む名小料理店。

    これぞ尾道の隠れ家。「本当にここ、入っていっていいの?大丈夫?…

  6. 尾道居酒屋

    尾道市向島町『居酒屋せいちゃんち』わたり蟹、カワハギ、シメサバに、秋酒が最高でした♪

    尾道市向島町で、美味しい鮮魚と数々の一品料理がいただける居酒屋『せいち…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    大好きな『カペルミュール』がご出店!瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会…
  2. サイクリング

    ロードバイクがそのまま乗せられる出雲路の一畑電車!中国経済産業局“Leaders…
  3. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
  4. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  5. サイクリング記録

    2020年初詣&初ライド約40km☆尾道因島、自転車の神様『大山神社』&初カレー…
PAGE TOP