ミホごはん

味噌づくり初体験!尾道市『お味噌作りの会』で、黒豆味噌を仕込みました♪

生まれて初めて、味噌づくり教室に参加してきました。

数年前から多くのお友達が味噌づくりをしていて、味噌大好き人間としては気になって仕方がなかったんですよ。

お味噌づくりの先生は、イベント「おのみちHappy Garden」や「フリマ!フリマ!!フリマ!!!」を主催している、『おのみちはぴねすくらぶ』の奥田典子ちゃん。

驚きと楽しさが満載の味噌づくり、ご報告しますね。

スポンサードリンク

 

味噌づくり

 

味噌づくり教室当日までに、準備すること・揃えるものが色々あるのです。

 

味噌づくり前日までに購入したもの・準備したこと

 

2019年末、『しまなみカレー ルリヲン』さんで、黒豆をおすそわけしていただきました。

京都の錦市場でいつも買っていた黒豆味噌が大好きだったので、どうせなら黒豆味噌にチャレンジしようと思ったんです。

もう1つ購入したのは、ホームセンターで売っている「つけもの容器」。わたしは10kgの味噌を仕込むので、15型を選びました。

一粒一粒が大きくて、立派な黒豆。

表面を洗うと、艶々になりました。

「18時間以上水にひたす」ということで、前々日の朝から、一番大きいお鍋に入れてお水をたっぷりと。

数時間後に見てみると、黒豆がお水を吸って大きく膨らんでいる~!

「大鍋1つじゃ無理だな」と、2番目に大きいお鍋も登場。途中、水を足すこと数回。

丸一日水に浸けたので、そろそろ茹でていきましょう。

うぉっ!?

こんなに灰汁が出るものなの!?

慌てて灰汁をすくい、火力を調節。あぁ、焦った。

一番最初の煮汁を、1.5ℓ分ボウルへとって冷まします。

黒豆はその後も勢いよく水分を吸い、大きく膨らんでいきます。黒豆の表面がかぶるよう、お水を足すこと数回。

3時間茹でてみたけれど、まだ少し硬いかな。

4時間茹でて、指でつぶせるくらいになりました。

ツヤッツヤ!

いくつかつまみ食いしてみると、塩も砂糖も入れていないのにすごく美味しい。こりゃぁ、素晴らしく美味しい黒豆味噌ができるんじゃないでしょうか。

黒豆の艶出しに協力してくれたのは、南部鉄器『南部鉄偶』くん。わたしの日々の鉄分補給に役立ってくれてます。


 

分けておいた一番煮汁が冷めたので、ペットボトルへ。

これにて前日までの準備は完璧・・・なはず。
 
 
参考:味噌屋が教える失敗しない手作りみその作り方(マルカワみそ)
https://marukawamiso.com/make-miso/85.html

 

味噌づくり当日に準備したこと

 

茹で汁がこぼれ出ないよう、お鍋をラップと養生テープで補強。

他、ハンディブレンダー、エプロン、ふきんなども用意。

念のため、ラップ、養生テープ、ゴミ袋、タオル(茹で汁がこぼれたとき用)も。

倉庫から引っ張り出したキャリーカート。

かなり無理やり感がありますが、荷物を全部のせることができました。

車の荷台にもそのまま載せられてホッ。「ロードバイクの前後輪をはずすことなく、2台載せられる」と購入したHONDA N BOX+、荷物が多いときに便利です。

 

味噌づくり教室!

 

味噌づくりスタート前に、参加者全員「キャー!美味しそう」と歓声を上げた向島産サツマイモの焼き芋。同じ教室だった方が、差し入れにお持ちくださったんです。

典子ちゃんが用意してくれていた、国産天然塩、米麹、大型バット。

バットに米麹を敷きつめ、

お味噌の完成容量に合わせて計測した塩を入れて、よく混ぜ合わせます。

その間、黒豆を温めなおし、

温まった黒豆をブレンダーで潰した状態。ブレンダーのお蔭で、あっという間にできました。コツは「豆感を少し残すこと」だそう。

ハンディブレンダー、この日も大活躍!買っておいて良かった!


 

アツアツの黒豆を少しずつ、米麹・塩に混ぜ込んでいきます。

家庭科の授業のようで、楽しいなぁ~♪

すべての黒豆が混ざりました。

典子ちゃんが用意してくれたスプレーボトルで、容器を焼酎消毒。

混ぜ合わせた味噌タネを団子状に丸めて、保存容器へ軽く打ち付け、隙間ができないよう空気を抜きながら、しっかり詰めていきます。

隙間があるとカビが生えやすいそうなので、気が抜けません。

焼酎を吹き付けたキッチンペーパーで、容器上部についた味噌タネを綺麗に拭います。この作業がカビ防止になるのだそう。

ラップで表面を覆います。このときも、空気や隙間が入らないよう注意。

典子ちゃんが用意してくれてた『コストコ』のカークランド シグネチャーフードラップが便利だったなぁ。次回『コストコ』へ行くときに購入しよう。
 

 

ラップの上に塩をならして、

新聞紙で蓋をしたら、味噌の仕込み作業完了!

向島産のサツマイモ、なめらかでねっとりしていて、美味でした~♪

 

まとめ

 

典子ちゃんの事前連絡・当日準備・指示が完璧なので、なんの不安もなく味噌づくりを楽しめました。

仕込んだ味噌は1年後には食べれるそうなので、今からとっても楽しみです。

あ、途中でカビが生えていないかどうかチェックする作業があるそうです。カビが生えることなく、スクスク熟成しておくれ~。
 


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

和朝食が食べたい気分を『すき家 184号尾道店』が満たしてくれました♪前のページ

愛媛県上島町『KAMIJIMA 2020 CALENDAR』愛らしい「かみりん」の便利カレンダー!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  2. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  3. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  4. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  5. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…

関連記事

  1. ミホごはん

    おうちでイタリアン☆香り高いポルチーニ茸のペペロンチーノ風パスタ&リゾットのレシピ♪

    味、香り、食感すべてそろった高級きのこ「ポルチーニ」。日本では…

  2. ミホごはん

    ロックフォールたっぷり☆生ハムのせブルーチーズ・パスタのレシピ♪

    ブルーチーズ大好き!ロックフォール(フランス産ブルーチーズ)を…

  3. ミホごはん

    激辛好き必見☆おうちde本格激辛四川火鍋のレシピ

    口から火をふきそうな激辛火鍋を、おうちで食べれるとは幸せの極み。…

  4. ミホごはん

    簡単さくふわ☆ひとくち豚肉の粒マスタード天ぷらレシピ

    フリッターのようなさくふわ食感。粒マスタードがピリリときいて、…

  5. ミホごはん

    「飲む点滴」と呼ばれる甘酒を、黒糖と塩麹で作ってみました!

    銘酒『富久長』の酒粕が手に入ったので、栄養満点の甘酒を作ってみました^…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
  2. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  3. サイクリング記録

    2020年初詣&初ライド約40km☆尾道因島、自転車の神様『大山神社』&初カレー…
  4. サイクリング

    ロードバイクがそのまま乗せられる出雲路の一畑電車!中国経済産業局“Leaders…
  5. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2016 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
PAGE TOP