尾道グルメ

尾道市長江『おのみち海賊』、蔵を改築した隠れ家で豪華海鮮鍋など活魚尽くしの忘年会♪

1日1組限定の『おのみち海賊』さん、11月の初訪問で大感激し、早速忘年会でリピートさせていただきました。

どなたをご案内しても満足していただけること間違いなしだけれど、そっと秘密にもしておきたい隠れ家。

でもやっぱり皆さまにこの素晴らしさを体験していただきたいので・・・。

素晴らしいお料理とおもてなし、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

おのみち海賊のメニューは?

 

1日1組限定の『おのみち海賊』さん。

人数は2人~12人。詰めれば18人まで可能だそうです。

コースは3,500円~10,000円の範囲で応相談、時間帯はランチでもディナーでもOKとのことですよ♪

メニューも時間帯も「可能な限り要望にお応えします」とのことなので、優しい大将へ問い合わせてみてくださいね。

1回目訪問の様子はコチラ。
 ▽

 

おのみち海賊、ミホが食べたのは?

 

 

アルコールはセルフで

 

「一人でやってるので、アルコールは基本セルフでお願いしますね」と、大将。

冷蔵庫の中には、各国のビールやワインがぎっしり。

好きなお酒を、好きなグラスでいただけるって、呑兵衛心をくすぐりまくりですねぇ。

焼酎、ウィスキーは、呑んだ分だけ精算されるシステムです。

「冷酒と熱燗は、お申し付けください」とのこと。

乾杯のビールは、ドイツ『プランク醸造所』「Plank-Bier Dunkler Weizenbock(プランクビア ドゥンケルヴァイツェンボック)」。

深入り麦芽のコクがしっかり感じられて、7.8%のアルコール度数もあいまって、呑みごたえのあるビール。

大将オススメ、『木内酒造』「常陸野ネストビール NIPPONIA(ニッポニア)」。

日本オリジナルの原料で作られたビールは、アルコール度数8%。

柑橘の爽やかな香りと程良い苦みのバランスがよくて、美味しいなぁ~。

〆にいただいたのは、ベルギー『リーフマンス醸造所』「リーフマンス (Liefmans)。

熟成チェリーの香りと甘み、華やかなルビー色、デザートビールにぴったりな可愛いビールです。

ビールの合間に日本酒も数種いただいたので、少し粘っこさを感じていた口内がスッキリ♪

 

おまかせコース

 

今回も4,000円のおまかせコースをお願いしました。

ぷりっぷりの鮮魚が盛られた、おつくり盛合せ2人前。

名釣師あっちゃんさんにいただいたカワハギを持ち込み、捌いていただきました。ありがとうございます。

雅な貝合わせや竹細工の人形、ラインストーンがキラキラな亀などが飾られ、華やかな大皿。

「美味しい」以外にも話題が広がって、場が盛り上がりますねぇ。

隣のテーブルの盛合せには、タイの水上マーケット船やふぐの土鈴が飾られていて、これまた楽しい世界。

続いて登場したのは、塩釜焼き。

Ustream番組「喜助栗助よもやま噺」忘年会に合わせて、「喜」「栗」を描いてくださっていて感激!

大将が丁寧に塩釜をはがしていってくださいます。この作業を見るのもご馳走ですね。

綺麗にパッカーン!

昆布ときのこの旨みが染み込んだふわふわ白身、最高の美味しさです。

メインは、贅沢な海鮮鍋。

「海賊船おのみち号」と大きく書かれたオリジナルの土鍋がすごく可愛い。

「今日はジョロウガイが入ったので、お楽しみに」

正式名称は「サラガイ(英名/Northern great tellin)」というそうですが、地方によって「ジョロウガイ」「ヒメガイ」「マンジュウガイ」などと呼ばれてるのが面白い。

海鮮の具材は、鱧、穴子、おこぜ、ジョロウガイに、とれたてカワハギ。

カワハギの肝醤油、ねっとり濃厚クリーミーでたまりません。

淡泊なカワハギの白身にたっぷりのせていただくのは、まさに至福の味わいですね。

上品なお出汁で煮てある土鍋には、海老、ホンビノス貝、豆腐、椎茸、しめじ、エノキ、長ネギ、春菊などが入ってます。

ぶんぶく茶釜のタヌキをイメージしてあるというポン酢入れ、やっぱり可愛い。

〆は雑炊。

おなかいっぱいだけれど、さまざまな魚介の旨みがとけだしたお出汁の雑炊は絶品で、ついつい完食。

美味し過ぎるって、罪だわぁ~(笑)。

今回も「本当に4,000円でいいの?」と全員が確認しちゃった素晴らしい内容。

大将、ありがとうございました。

 

おのみち海賊、雰囲気や接客は?

 

インテリアにもすごく凝っておられて、壁際には歴史を感じるハードカバー本やコースターが飾られています。

季節のお花も活けられていて、ホッと落ち着きますね。

海賊船を連想するモチーフもいい感じ。

大好きな竹久夢二関連のものも多く、ウロウロ歩きまわって鑑賞しちゃいます。

予約の段階から、お迎え、食事中、食後の談話まで、大将の至れり尽くせりな心配りに感動しまくり。

 

お店情報

 

おのみち海賊
尾道市長江1-7-7
電話:090-4148-2843

おのみち 海賊

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 尾道駅


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

【2016上海-13】上海市 『匯豊茶荘』de香り高い本格中国茶を試飲&お土産に♪前のページ

尾道市土堂『京料理の高原誠吉食堂』de晩秋の本格京料理に舌鼓を打ちまくり♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  2. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  3. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  4. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  5. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…

関連記事

  1. 北海道

    2016年も殻まで活用!雄武産浜毛がにを味わい尽くす幸せ♪甲羅酒も旨い!

    昨年2015年のお正月、「毛がにってこんなに美味しかったっけ?」と我が…

  2. 日本酒

    こだわりの酒屋さんが作った和牛たっぷり濃厚カレー!ここは日本酒を合わせたい!

    「でべらーマンの日本酒バー」で毎月こだわりの燗酒を披露してくださってる…

  3. 尾道グルメ

    尾道鍋研究会☆2017年10月例会「珍魚イラの鍋」、淡白な白身なのに身も出汁も美味しさが秀逸!

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  4. ワイン

    尾道市因島土生町『ピザカフェつばさ』de「あんこチーズピザ」と赤ワインのハーモニーにうっとり♪

    「あんこピザって、ワインに合いそうですね」お友達からそうコメン…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング記録

    【モニター】手ぶらで楽々「しまなみ海道らくらくサイクリング ガイド同行&バス併走…
  2. サイクリング

    しまなみ海道『ちゃりん娘ファンライド』!キュートなアイドル、大久野島の可愛いウサ…
  3. サイクリング記録

    2019年初詣&初ライド約40km☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「…
  4. サイクリング記録

    天女の羽衣と呼ばれる三千本桜目指して、ゆめしま海道の離島 岩城島 積善山ヒルクラ…
  5. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
PAGE TOP