美術・芸術

陶芸家 吉野瞬クン2019「SHUN YOSHINO CERAMIC EXHIBITION」圧巻のレセプションパーティー!

1年数ヶ月ぶりに開催されている、尾道市因島在住のイケメン陶芸家 吉野瞬クンの個展「SHUN YOSHINO CERAMIC EXHIBITION」。

開催初日の夕刻、レセプションパーティーに参加させていただきました。

この日の目玉は、会場全員が魂を奪われたデモンストレーション!!

綺麗で美味しいお料理、瞬クンの来年の展望とともに、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

SHUN YOSHINO CERAMIC EXHIBITION 概要

 

【SHUN YOSHINO CERAMIC EXHIBITION】

会期:2019年11月9日(土)~11月15日(金)
   10:00~19:00

場所:ONOMICHI U2/SHIMA SHOP
   〒722-0037 広島県尾道市西御所町5−11
   https://www.onomichi-u2.com/

電話: 0848-21-0550 

レセプションパーティー:2019年11月9日(土)18:00~(ドレスコード:みどり)

 

SHUN YOSHINO CERAMIC EXHIBITION 2019 レセプションパーティー

 

個展に関する記事はコチラ。


 

夕暮れて、朝昼とは違う顔の「U2」。

朝一番で16点も購入したのに、観ているとまだまだ欲しくなってくる作品群。

「めっちゃ欲しいけど、使う機会も置く場所もないし・・・」と諦めた大鉢ですが、やっぱり欲しい。

オーバルもまだまだ欲しい。

瞬クンの作品購入のために年末ジャンボが当たりますように。その前に、しっかり働けよって話ですが(笑)。

 

パーティーのお料理

 

華やかで美しいパーティー料理。

ドリンクはオール500円、キャッシュオン制。

無花果のジントニック、瀬戸内レモネードで、かんぱーい♪ 瞬くん、大盛況おめでとうございます。

ガラスの靴のようなスプーンに盛られた鯛のセビーチェ。酸味具合が抜群。

牡蠣のオイル漬け、きのこのブルスケッタ。

ミニ鉢植えのようなこちらは、なんとピスタチオとチョコレートのムース。なんて可愛い趣向なんでしょう。

伊予柑のカンパリオレンジ。お料理もお酒もとっても美味しくいただきました。

 

瞬クン、関係者ご挨拶

 

瞬クンから来場者へのご挨拶。因島で作陶を始めてから7年間の想い出・想い、これからのこと、感動と笑いありの軽妙なトーク。

尾道市出身の祖母を持つ日系カナダ人3世の映画監督、リンダ・オオハマさん。「2020年9月にカナダで開催される芸術展に、吉野瞬氏を招待したい。ぜひ皆さんもカナダへお越しください」。

これは行きたい!ぜひ行きたい!2020年9月は予定をあけておかねば。

映像制作会社『イービジョン有限会社』長尾社長。2020年の展開が楽しみでなりませんね。

 

瞬クン、圧巻のデモンストレーション

 

「作品を制作している姿をあまりお見せする機会がないので、一部で『吉野、実は轆轤ひけねーんじゃないの?』と言われてる誤解をときたいと思います」に、会場爆笑!

言われてみれば瞬クンと知り合って5年以上たつし、新旧工房にもお邪魔してるけれど、制作風景は観たことないわ!

でも、笑っていたのはここまで。

制作体制に入った途端、瞬クンの顔つきが変わりました。

真摯に作品と向き合う瞬クンの集中力に惹きこまれ、シン・・・と静まり返る会場。

いつも笑顔でノリのいい瞬クンとしか接したことがなかったので、

「瞬クンって、こんなに凛々しい一面があったんじゃ!」

「瞬クンって、こんなにセクシーだったんじゃ!」

と驚いたのはわたしだけじゃないはず。

愛しくてならない存在を創りあげる過程は、なんて官能的なんでしょう。息をするのも忘れて、魅入ってしまいます。

なめらかに、しなやかに、形づくられてゆく作品。

声にならない感嘆が会場から漏れ聞こえます。

一体どんな作品が仕上がるのか、息をつめて見守る来場者一同。

最前列に陣取るのは、そうそうたるプロカメラマンの皆様。

赤い実をつけた山帰来(サンキライ)は、瞬クンが幼い頃からお母様との思い出がある植物だそうで、花言葉は「不屈の精神」!

会場に集まった瞬クンファン一同、度肝を抜かれた圧巻のデモンストレーションでした。

瞬クン、一生の想い出に残るレセプションパーティーに参加させていただいて、ありがとうございました^^

 

吉野瞬クンプロフィール、過去の個展

 

2017年5月「SHUN YOSHINO CERAMIC EXHIBITION @U2」」の様子はコチラ。

2017年1月、福山で開催された個展の様子はコチラ。

2015年9月、尾道個展・パーティーの様子はコチラ。

2018年7月 尾道個展の様子はコチラ。


 
吉野瞬クンに関する記事一覧はコチラ。

 
 


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

陶芸家 吉野瞬クン、2019尾道個展「SHUN YOSHINO CERAMIC EXHIBITION @U2」前のページ

スマホ機種変時に注意!2段階認証アプリ「Google Authenticator」の引継ぎ方!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  2. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  3. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  4. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  5. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…

関連記事

  1. 美術・芸術

    陶芸家 吉野瞬クン、2019尾道個展「SHUN YOSHINO CERAMIC EXHIBITION…

    尾道市因島在住のイケメン陶芸家 吉野瞬クンの陶器個展が、1年数ヶ月ぶり…

  2. 美術・芸術

    吉野瞬 ー陶展ー 尾道駅前『Onomichi U2』2015年9月19日(土)~ 9月27日(日)

    尾道市が誇る若きイケメン陶芸家、吉野瞬氏が2年ぶりの個展開催。…

  3. 美術・芸術

    尾道市因島『シゲイノイエ』de矢野ミチル画伯個展 “七線譜の踊り手たち”

    2014年に初めて観たときヒトメボレした矢野ミチル画伯の世界。…

  4. 島縞

    陶芸家 吉野瞬クン、1年ぶりの尾道個展「SHUN YOSHINO CERAMIC EXHIBITIO…

    尾道市因島在住のイケメン陶芸家 吉野瞬クンの陶器個展が、1年ぶりに尾道…

  5. 美術・芸術

    尾道市因島『浜よう子としどうとともた展 @しまなみカレー ルリヲン』ロックでポップな世界に感激!

    しまなみ海道の地産地消インド料理がいただける『ルリヲン』さんで、浜よう…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2016 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  2. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2017 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  3. サイクリング

    しまなみ縦走2018 2日目3/25(日)!追い風に乗って、春のしまなみ海道 今…
  4. サイクリング記録

    2020年初詣&初ライド約40km☆尾道因島、自転車の神様『大山神社』&初カレー…
  5. サイクリング

    しまなみ縦走2018 1日目3/24(土)!快晴のしまなみブルーに包まれて、春の…
PAGE TOP