尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道駅近『郷土料理かけはし』deお誕生日に極上尾道美味を堪能♪


予約が取りづらいことで有名な、尾道の大人気和食店『かけはし』さん。

わたしも大ファンの一人ですが、ほんと、予約がなかなか取れない・・・。

味はもちろん、盛り付けと器の美しさ、落ち着きある個室、細部まで行き届いたサービスがすべて揃っていれば、そりゃ抜群の人気店になりますよね♪

DSC04792_1280

今回はつっくんが頑張ってくれたお蔭でお誕生日当日に予約が取れ、極上の尾道美味を堪能して参りました。

 

郷土料理かけはしのメニューは?

 

DSC04824_1280

昼夜ともコース料理のみ。昼の部は3,500円~、夜の部は5,400円~。

DSC04825_1280

お酒は日本酒を中心に、焼酎、ワイン、梅酒、ビール、ソフトドリンク。

DSC04826_1280

入手困難な山口県・旭酒造『獺祭』(だっさい)も揃ってます。


四合瓶(720ml)で40,000円する「獺祭 純米大吟醸 その先へ」、気になるわぁ~。

 

郷土料理かけはし、ミホが食べたのは?

 

 

先付

 

DSC04782_1280

涼やか。冬瓜のウズラ卵のせ。

DSC04786_1280

姫さざえの山椒煮、枝豆の白和え、壺に入ってるのは糸瓜(素麺瓜)の酢の物。

DSC04789_1280

丁寧に丁寧に作られた繊細で優しいお味に、目尻が下がります。

 

おつくり

 

DSC04791_1280

穴子の薄造り、鱧梅肉のせ、しらさ海老、シャコ、赤貝。

穴子をおつくりでいただけるって、尾道に住んでる幸せを実感しますねぇ。ポン酢でさっぱりいただく穴子、最高。

DSC04794_1280

シャコには子がぎっしり。

赤貝がコリンコリン。

DSC04792_1280

しらさは元気に跳ね回っています!

海老大好きなわたし、海老のなかでも瀬戸内海のしらさが一番好き。

甘みが強くて身がぶりんっと締まっていて、いと旨し。

DSC04811_1280

頭は塩焼きにしていただきました。

海老は身もいいけど、味噌が美味しいですよね♪

 

松茸・蛤・アサリの土瓶蒸し

 

秋を先取り、松茸登場。

先付は夏らしく始まり、蒸し物で初秋。季節の移り変わりを感じさせてくれますね。

DSC04796_1280

添えてあるのは、しまなみ海道の青みかん。

DSC04799_1280

はぁぁ、松茸と蛤があわさった香りって、なんて素晴らしいんでしょう。

まずはそのまま、二杯目は青みかんを絞っていただきます。

DSC04798_1280

焼き米が入っているので香ばしさが加わり、至福の味。

DSC04801_1280

お酒は樽汲みから、吉野川へ。

 

スズキの焼きもの

 

DSC04802_1280

ピーナッツバターのような甘みを感じる胡麻味噌がたっぷりのったスズキ。

DSC04804_1280

左手前はキュウリの浅漬けを丸くくりぬいたもの。

スズキに立てかけてあるのはスティック状の山芋を獅子唐の笠にさしたもの。ピンク色のストライプは、梅肉だそうです。

ぐい飲みに入っているのはとろろを出汁でといたもの。「お口直しにどうぞ」とのこと。

DSC04806_1280

いやぁ、美味しい。

舌も目も心もめちゃめちゃ喜んでます。

 

焼き茄子の茶碗蒸し

 

DSC04807_1280

思わず聞き直してしまった一品。

焼き茄子を茶碗蒸しにしようという発想がすごい。

DSC04809_1280

箸置きも茄子、秋を感じる彩りとあしらいが素敵。

かけはしさんに来ると、お料理は視覚もとっても大切だなぁと改めて感じます。

DSC04813_1280

ピューレ状の焼き茄子が柔らかな茶碗蒸しと絡んで、初めての味わいです。

具は大きめの焼き茄子、銀杏、百合根、鶏など。

 

鮎の姿揚げ

 

DSC04814_1280

揚げ物は鮎!

鮎の身、蓼の葉、玉ねぎ、無花果の天ぷら。鮎の頭から尻尾までは唐揚げに。

DSC04815_1280

「鮎の骨せんべいはさぞ美味しいだろうなぁ」とニヤニヤしつつ、冷酒「樽汲み」おかわり。

DSC04817_1280

ふふっ。

うふふ。

もう幸せの極地。ただただ旨い。

DSC04818_1280

豪快に、いっただきまーす!

香魚と呼ばれる鮎、ほんと香り高くて美味しゅうございました。

 

出汁茶漬け

 

DSC04821_1280

アラレと極細切りの海苔がたっぷり入った、〆の出汁茶漬け。

ごはんの量は「大・普通・小」から選べます。わたしは「小」。つっくんは、もちろん「大」。

もうおなかがはちきれそうなのに、これでコース終了だと思うと悲しくなるのは食いしん坊の性でしょうね。

DSC04822_1280

お漬物も上品で極上の美味しさ。

これでもう一杯冷酒いけちゃうわ。

 

お抹茶と干菓子

 

DSC04823_1280

可愛い女将さんが茶道「速水流」を習い始めたそうで、手ずからお抹茶を立ててくださいました。

 

プレゼント

 

DSC04828_1280

「お誕生日おめでとうございます」と手づくりプリンをいただきました。

かけはしさんのプリン大好きなので、嬉しいわぁ~。

柿本大将、女将さん、スタッフの皆さん、素晴らしいお料理とサービス、本当にありがとうございました。

 

郷土料理かけはし、他の季節のお料理はこんな感じ

 

2016年初夏。
尾道駅近『郷土料理かけはし』de視覚・味覚・嗅覚すべて満点の初夏和食コース♪
「わぁ、初夏らしくて素敵!」 お部屋に入ったとたん歓声をあげてしまったのは、予約が取りづらいことで有名な人気店『かけはし』さ...


2015年秋。
尾道駅近『郷土料理かけはし』de視覚・味覚・嗅覚すべて秋気分満点の和食コース♪
「わぁ、秋らしくて素敵!」 お部屋に入ったとたん歓声をあげてしまったのは、予約が取りづらいことで有名な人気店『かけはし』...


2013年冬。
尾道駅近『郷土味かけはし』de尾道の冬の風物詩「でべら」料理を堪能♪
伺うたび、お料理の美味しさと行き届いた接客に感動しまくる『かけはし』さん。 今回はつっくんのお誕生日祝いでお邪魔しました。 ...


 

郷土料理かけはし、雰囲気や接客は?

 

DSC04780_1280

1階には個室が3室(2名~8名まで対応可能)、2階はお座敷(20名まで)。カウンターも数席あり。

DSC04831_1280

玄関、お部屋、お手洗い、いたるところに季節の草花が活けてあります。

予約時の電話応対、お出迎えからお見送り、お料理を出すタイミングや声がけなど、行き届き過ぎるほどの目配り気配り心配り、とにかくおもてなしが素晴らしいんです。

宴席・接待・御祝・お結納などの目的、苦手な食材やアレルギーなど、その人その人に合ったお料理を仕立ててくださるので、どんな方でも安心してご案内できますよん。

唯一困るのは、冒頭にも書いた「予約が取りづらい」こと。早めの予約を心がけましょう。

 

お店情報

 

郷土味 かけはし

関連ランキング:郷土料理(その他) 尾道駅



 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd