尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道鍋研究会☆広島テレビ『テレビ派』でご紹介いただきました!新作「香りみぞれ鍋」@すし処 絲魚


「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究会。

その鍋研が、このたびなんと!



2016年1月の『あっぱれ!熟年ファイターズ』(広島ホームテレビ)さんに続き、『テレビ派』(広島テレビ放送)さんでご紹介いただきました。

2017年2月1日(水) 放送!

広島テレビが見られない方々のために、放送の様子をご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

「テレビ派」放送の様子

 

撮影場所は、尾道水道が眼下に広がる、尾道海岸通り『すし処 絲魚 (イトイ)』2F。



前川圭次『前川』大将と前川佳洋『絲魚』大将が、『テレビ派』企画のために考案してくださったのが「香りみぞれ鍋」。

「家庭で作れる鍋料理」企画だったので、「スーパーで簡単に手に入る食材で、いろんな味わいを楽しめる鍋」をと考えてくださいました。

牡蠣、ハマグリ、タラ、海老、鶏もも肉、焼き揚げ、豆腐、えのき、菜の花、白菜、白ネギ、ニンジン、ワカメなど、旬の具材がたっぷり入ります。



実は、取材依頼日から撮影日まで、わずか3日だったんですよ(焦)。

圭次大将、佳洋大将、今回もすごいムチャぶりに対応してくださって、ありがとうございました^^



尾道鍋研究会「専属料理人」として登場してくれた、佳洋大将!



このお鍋のポイントは、まるまる1本分入る大根おろしと、3種の薬味。

大根の甘みが、お鍋全体を柔らかく包み込んでくれるんですね。



カツオと昆布のお出汁で煮込まれた食材から、なんとも美味しそうな香りが立ちのぼって完成です。



薬味は、左からレモン汁、すりおろし生姜、柚子皮の細切り。

1人3つ以上の器を用意して、それぞれの風味を楽しむべし。

牡蠣とレモン汁、焼き揚げと生姜、タラと柚子など、ほんと最高ですよ~。

最後には全部ブレンドして、複雑な味わいを楽しみましょう。

この日の〆は薄切り餅のしゃぶしゃぶでしたが、うどんも雑炊もバッチリ合うと思います。


レシピやコツなどの詳細は、動画でご覧くださいネ。

広テレがご覧になれない方、見逃しちゃった方も、ぜひ!
 ▽


 

尾道鍋研究会

 



1996年12月設立。

毎月1回、鍋愛好家が集う研究会。

「我々尾道鍋研究会は「鍋」の持つ魅力を、最大限に引き出し、 活かすことを目的とする」

一つ鍋を囲む・・・周りには人が集い、飲み、食らい、語り、歌う。 気のあった仲間が集うのに、場所は問わない。

旨いものを食らうのに、理屈はいらない。 好きな酒、うまい魚、おはこの歌・・・肩書きなど意味はない。


Facebookページ https://www.facebook.com/onomichi.nabe/



食いしん坊でお酒と宴会が好きな方、ご参加お待ちしておりまーす!

 

テレビ派

 

広テレ!(広島テレビ放送株式会社)
毎週月~金曜日 15:48~18:55



 

お店情報

 

すし処 絲魚 (イトイ)
住所: 〒722-0035 広島県尾道市土堂1丁目13−11
電話: 0848-25-5105

すし処 絲魚

関連ランキング:寿司 | 尾道駅



『熟年ファイターズ』放送の様子はコチラ。
 ▽
尾道鍋研究会☆広島ホームテレビ『あっぱれ!熟年ファイターズ』でご紹介いただきました!
「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究会。 通称「鍋研」が、このたびなんと! 2016年1月...



LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly