尾道鍋研究会

尾道鍋研究会☆2020年7月例会「屋形船で夏バテ防止鍋」@尾道屋形船いっとく丸

「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究会。

2020年7月例会のお題は、「屋形船で夏バテ防止鍋+アマエビ(アマビエ)食らってコロナ退散」!

会場は尾道鍋研究会では初めての、『尾道屋形船いっとく丸』さん。

尾道水道の夕景と夜景を堪能できる屋形船、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

2020年7月例会お料理ラインナップと風景

 

18:50、尾道市役所近くの桟橋(元岸本渡船)に集合。

夕方に強い雨が降って心配しましたが、出航時には青空が顔を覗かせてくれました。自他ともに認めるスーパー晴れ女の面目躍如。

尾道大橋・尾道新大橋が見える東方面はまだ雲が厚いようですが、なんとかなるでしょう。

対岸には新造船「ゆめしま」が係留されていました。

最大32人の宴会が可能な船内に、7人。4人がけテーブルを2人で使い、窓はオープン、ソーシャルディスタンスも換気もバッチリです。

予定時刻19:00に出航。

本日のお品書き。
「アマビエ刺身」に「アマビエの炊いたん」、いっとくさんの遊び心がニクイ。

飲み放題プランの、アルコールメニュー。

左上から時計回りに、
・バイ貝煮付け、アマビエの炊いたん、枝豆、玉子焼き
・ナス味噌田楽、ししとう
・地タコと小鰯の天ぷら
・国産うなぎ蒲焼、キュウリと茗荷の酢のもの
・マナガツオの南蛮漬け タルタルソースたっぷり
・ローストビーフ

どのお料理も美味しいなか、特に田楽味噌は単体で日本酒のアテにしたい大ヒットな美味しさでした。

おつくり盛合せ。

カメラーマンな、でべらーマン。

柔らかい口当たりでスッキリ飲みやすい「賀茂泉 純米 アマビエ」。レインボーカラーのアマビエラベルがなんとも可愛いですね。

蔵 元:賀茂泉酒造
生産地:広島県東広島市西条
使用米:国産米100%

『ONOMICHI U2』前には帆船「みらいへ」がとまっていました。

土用の丑の日専用日本酒、「石鎚 純米土用酒」。鰻の脂をサラッと流してくれるキレのよさと、旨みの余韻が続く飲み口が素敵。

蔵 元:石鎚酒造
生産地:愛媛県西条市
使用米:愛媛県産松山三井100%

爽やかで軽やかな香りと喉ごし、日本酒初心者にも飲みやすそうな「土佐しらぎく ナチュール”水” 直汲み生」。

素敵なラベルだなぁと思ったら、デザインは広島在住デザイナー オリシゲシュウジさんだそうです。さすがオリシゲさん。

蔵 元:仙頭酒造場
生産地:あきつほ
使用米:高知県安芸郡

メインのお鍋は、穴子しゃぶしゃぶ。薄切り穴子に、豆腐、えのき、しめじ、白ネギ、水菜。

お鍋は「はっさく島ポン酢」と薬味であっさりいただきます。

いやぁ、やっぱり尾道の穴子は美味しいねぇ!

海上から眺める尾道造船がカッコイイ!

完全にボケちゃったけど、なんとなく気に入っている1枚。

しっかりしたコクに酔いしれる「玉川 山廃純米 無濾過生原酒 2019BY」。

蔵 元:木下酒造
生産地:京都府京丹後市久美浜町
使用米:北錦100%

夜景撮影から船内に戻ったら、すでに半分ほどになっていた穴子押し寿司。

尾道の穴子、最高ですよね。個人的には、鰻より穴子が好き。

大好きな亀齢!
やっぱり亀齢の日本酒は美味しいなぁとあらためて感動、「亀齢萬年 飲食店限定純米」。

蔵 元:亀齢酒造
生産地:広島県東広島市西条
使用米:山田錦

あさりのお味噌汁で、ほっこり。お酒をいただいた後のお味噌汁って、五臓六腑に沁みますよね。

あれ?
お品書きに書かれていたのに、尾道プリン食べ忘れた!撮影に夢中になり過ぎた~。

海上からの尾道大橋・尾道新大橋にも感激。

いっとくグループ ケンゴ専務が記念撮影までしてくださいました♪ありがとうございます。

尾道大橋下ではちょうど行き交う電車も見られたのですが、とっさにカメラ設定を合わせられず・・・。残念。

いっとくグループさんの細々と行き届いた温かいおもてなしに感動して下船すると、記念写真のプレゼント!

救命胴衣を着たまま下船したでべらーマンも感激の様子。

その後、救命胴衣はちゃんとケンゴ専務が回収されました(笑)。

ケンゴさん、スタッフの皆さま、素敵な夜をありがとうございました!!
  
 
いっとくグループさんに関する記事一覧はコチラ。

 

いっとく丸 情報

 

尾道屋形船「いっとく丸」
〒722-0045 尾道市久保1-15-24
電話:050-3314-2293
https://onomichi-yakatahune.gorp.jp/
 

オエコモバ

関連ランキング:バー・お酒(その他) | 尾道駅


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

尾道海岸通り『尾道レスポワール ドゥ カフェ』みけねこプリンやロールケーキが可愛い&美味しい!前のページ

尾道新開で毎週土曜日にオープンする『タコ漁師の居酒屋 一丸』at シェアキッチン『今日は!』次のページ

ピックアップ記事

  1. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  2. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  3. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  4. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  5. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…

関連記事

  1. ワイン

    尾道鍋研究会☆2017年2月例会「香りみぞれ鍋」、広島テレビ『テレビ派』出演記念のお鍋!@絲魚

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  2. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道鍋研究会☆2019年10月例会「太刀魚の白湯鍋」旬を迎えたタチウオの旨味がすごい@せいちゃんち

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  3. ワイン

    尾道鍋研究会☆2016年12月例会「飛鳥鍋」(あすか鍋)、古代ロマンを感じる奈良の伝統鍋料理♪

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  4. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道鍋研究会☆2019年3月例会「花見鍋」千光寺公園の桜をながめつつ一杯@千光寺山荘

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  5. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道鍋研究会☆2020年4月例会のリベンジ!「しょっつる鍋」@おのみち海賊

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  6. 尾道グルメ

    尾道鍋研究会☆2017年10月例会「珍魚イラの鍋」、淡白な白身なのに身も出汁も美味しさが秀逸!

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング記録

    2019年初詣&初ライド約40km☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「…
  2. サイクリング

    しまなみ縦走2018 2日目3/25(日)!追い風に乗って、春のしまなみ海道 今…
  3. サイクリング

    2018年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
  4. サイクリング記録

    天女の羽衣と呼ばれる三千本桜目指して、ゆめしま海道の離島 岩城島 積善山ヒルクラ…
  5. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2016 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
PAGE TOP