尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

DE ROSA(デローザ) R838 Black Pinkに痛くないサドル♪


愛チャリDE ROSA(デローザ) R838、
「どこから見ても可愛い!」のですが、
唯一欠点があるのです。

DSC00079_800

男性ロードレーサー仕様なので、
サドルがすごく薄いっ!!!

20分も乗っていると、お尻がというよりも
女性のデリケートゾーンが激痛に襲われ、
涙が出そうなほど痛いのです・・・。

せっかくの自転車ライフ、これではいかん!

 

スポーツバイクのサドル選びは重要!

 
「サドルジプシー」という言葉があるほど、
自分の体に合うサドルは見つけづらいそうです。

お尻の大きさ、骨盤の位置や角度、
男性・女性特有の体つきなど、
サドルを選ぶ際に重要なことはたくさん。

でも、どれだけ考え抜いて選んでも、
乗ってみるまで分かんないんですよね(^^;)

いくつか試してみるしかないと覚悟を決め
サドル探しの旅が始まりました。

 

デローザ・サドルへの未練

 
正直、サドルを変えることには抵抗がありました。

ミーハーだと言われてもいい。
デローザ純正サドル、めっさ可愛いんですもの。

DSC00458_800

デローザ・ロゴをつけたまま走りたい。
デローザ乗りなら、きっと誰もが思うはず。

とはいえ、この激痛には耐えられません・・・。

 

女性用サドル探し

 
「可愛くて、痛くないサドル」
を条件に、ネットサーフィンしまくりました。

どうせならイタリア製がいい。
イタリア車のデローザと相性よさそうだし、
何よりデザインが良さそう。

その条件にぴったりハマったのが、
セライタリア SELLE ITALIA ディーバ GELフロー レディースサドル ホワイト 340268
なのでした♪



「女性の体を研究しつくて出来たサドル」

イタリアらしい曲線美とデザインの良さ。
何よりクッション性が高そうで、穴あきなのも楽そう!

予算オーバーでしたが、直感でコレに決定!

 

デローザ純正とセライタリア・ディーバの比較

 
どのくらい厚みやクッション性が違うのか?

DSC00456_800

横から見ると、サドルの厚みが全然違います。

DSC00457_800

後ろから見ると、クッション性の違いも歴然。
デローザ純正品って、本当にレース用なんですね。

 

セライタリアの感想

 
ちょっとお高かったけど、買って良かったです!
オシャレなのに痛くない、これが一番ですね。

sadoru

白地にピンク文字タイプを選んだので、
愛チャリDE ROSA(デローザ) R838に違和感なくマッチ。

DSC00454_800

慣らしに15kmほど走りましたが、全然痛くないんです。
素晴らしい!夢のようです!
 


サドル探しの旅、運よく第一章で終了できそう♪




スポンサードリンク



Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd