寺社仏閣

尾道が誇る奇祭ベッチャー祭り2015☆子どもの悲鳴が響きわたった三鬼神の練り歩き!

尾道っ子にとって、血沸き肉躍る奇祭「尾道ベッチャー祭り」。

「ベタ」「ショーキー」「ソバ」の三鬼神が尾道市街地を暴れまわる11月3日は、尾道の子ども達にとって恐怖の一日なのです。

獅子に頭をかぶられ、三鬼神にささらや祝棒で叩かれたり突かれたりすると、一年間無病息災で過ごせるありがたいお祭りなのですが。。。

DSC06998_1280

なんといっても、この迫力!

毎年、尾道市街地には子どもたちの悲鳴と鳴き声が響きわたります。

スポンサードリンク

 

尾道ベッチャー祭り2015

 

DSC06566_1280

毎年発売される限定グッズが大人気。三鬼神と獅子、太鼓のキーホルダーなどが並びます。

DSC06617_1280

威勢のいいベッチャー囃子に包まれて進む御神輿。

 

獅子

 

DSC06629_1280

うわぁぁぁーん!怖いー!

DSC06765_1280

恐怖のあまり声も出ない子も。

DSC06797_1280

お母さん、助けてぇー!

この日ばかりは、お母さんは助けてくれません(笑)。

DSC06864_1280

わたしも数回、獅子に噛んでいただきました。ありがとうございます。

 

ソバ

 

DSC06650_1280

獲物を探して目が爛々と輝いている(ように見える)ソバ。

DSC06699_1280

「悪い子はいねがー」「泣ぐコはいねがー」とはベッチャー三鬼神はおっしゃいませんが、この恐怖は秋田のなまはげと通じるものがありますよね(笑)。

DSC06703_1280

「さぁ、次はどの子を叩こうかのう」と前方を見据え(ているように見える)ソバ。

DSC06731_1280

踊りもお得意なソバ。身軽だなぁ~。

DSC06985_1280

泣き叫ぶ子どもたちに、喜々として襲いかかって(いるように見える)ソバ。

DSC06989_1280

やっぱり怖い。

0歳児からDNAに植え付けられた恐怖は、40代になっても消えません(笑)。

DSC06998_1280

ずっと般若だと思ってましたが、「祝棒を持つ女の大蛇(棒ぜん鬼女)」だと数年前に知りました。

DSC07013_1280

ちなみに、最初に「中の人」になった方が蕎麦屋だったから「ソバ」と呼ばれるようになったそうです。

 

ショーキー

 

DSC06705_1280

「わりゃ、勝手に撮りょんじゃなぁど!」。

ショーキーはそんなことおっしゃいませんが、ついセリフを入れたくなっちゃいます(笑)。

DSC06708_1280

横顔も迫力満点の天狗面。

DSC06742_1280

キャー!

逃げても叫んでも、ささらでビシッと叩かれます。

DSC06879_1280

ショーキーとウルトラマン。お気に入りの一枚。

DSC06918_1280

ウギャー!痛そう!

タンコブと青あざがいっぱいできる日ですものねぇ♪

 

商店街の様子

 

DSC06810_1280

法被姿の男性って、男の色気を感じますね。

DSC06829_1280

後頭部に「勇」「宮」「ベタ」「ショーキー」「ソバ」「シシ」など文字を彫っている方を見つけるのも、楽しみのひとつ。

DSC06750_1280

商店街は大賑わい。満員電車状態です。

DSC06832_1280

ベッチャー!ベッチャー!ベッチャー!ベッチャー!
ショーキー!ショーキー!ショーキー!ショーキー!
ベーター!ベーター!ベーター!ベーター!
ソーバー!ソーバー!ソーバー!ソーバー!
シーシー!シーシー!シーシー!シーシー!

ベッチャー囃子が鳴り響き、一体感がすごい。

DSC07010_1280

ベッチャー祭り一色です。

DSC07016_1280

御旅所前。

DSC07026_1280

通称「いっきゅうさん」の一宮神社周辺は、宮入りを待つ人でいっぱいです。

DSC07062_1280

夕方になっても活気一杯!

DSC07080_1280

もう少しで神輿宙まわし還御の時間を迎える一宮神社。

残念ながら今年は神輿宙まわしまで見れませんでしたが、目いっぱい楽しませていただきました。

 

「尾道ベッチャー祭り」2015グッズ

 

DSC07319_1280

三面と獅子のキーホルダーをゲットできました。三面は各800円、獅子は1,000円。

DSC07320_1280

ショーキーとベタ。

DSC07322_1280

ショーキーと獅子。

DSC07321_1280

ソバと獅子。

年ごとに風合いが変わる貴重な限定品なのです。おうちに飾ろうっと♪

 

「尾道ベッチャー祭り」公式サイト

 

尾道市民俗文化財指定。

ベッチャーの詳細、行事スケジュール等はこちらからチェックしてくださいね。

https://onomichi.main.jp/betcha/

 


尾道市ランキング
 

 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作、就職・採用支援、ビジネスマナーなど各種セミナー&アドバイスを行っています。

Related article

ピックアップ記事

  1. 今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やのぞき見、アカウン…
  2. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  3. facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果表示・信頼度…
  4. 店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録を行って、新規・既存顧客としっかり…
  5. Googleの新機能「タイムライン」と「現在地を共有」は便利なのか?怖いのか?行…

関連記事

  1. 寺社仏閣

    尾道が誇る奇祭☆ベッチャー祭り2014が始まった!

    尾道っ子にとって、血沸き肉躍る祭り!NHK朝の連続テレビ小説「…

  2. 尾道観光

    おとなの尾道遠足☆寺社仏閣と坂道の家が並ぶ、山の手の迷路のような路地小路をお散歩♪

    尾道で暮らしていると「いつでも行ける」気になって、人気地区をお散歩する…

  3. サイクリング

    しまなみ海道サイクリングルメ☆瀬戸田(生口島)編1

    「サイクリング」+「グルメ」でサイクリングルメ。 サイクリングもグルメ…

  4. しまなみ海道スポット

    瀬戸田サンセットビーチ『しまなみレモンビーチ』植樹式

    『第1回しまなみレモンビーチ桜まつり』が開催され、新愛称を記念して式典…

  5. 寺社仏閣

    竹国照顕氏カメラ教室<尾道を撮りたい!002>Vol.6 千光寺~展望台

    竹国照顕氏カメラ教室<尾道を撮りたい!002>シリーズ、ラストは千光寺…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ海道『ちゃりん娘ファンライド』!キュートなアイドル、大久野島の可愛いウサ…
  2. サイクリング

    ロードバイクがそのまま乗せられる出雲路の電車!中国経済産業局“Leaders S…
  3. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  4. サイクリング

    尾道市向島町歌~浦崎町・境ガ浜サイクリング♪水陸両用機試験運転に遭遇!
  5. 寺社仏閣

    2017年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
PAGE TOP