尾道鮮魚・寿司(和食)

2022年元旦 『日本料理まきの』特製おせち、尾道穴子雑煮で口福なお正月♪

2022年あけましておめでとうございます。

2021年に続き、しまなみ海道 生口島 瀬戸田町の名店『日本料理まきの』さんへおせちをお願いしちゃいました。

「なんなのこの美しさ、なんなのこの品数、なんなのこの美味しさ!」と感動が止まらない三段重。

元旦から幸せいっぱいの『まきの』さんのおせち、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

日本料理まきののおせち

 

大晦日の午後に届けてくださった特製おせち。

新年を迎え、背筋が伸びる気持ちになりますね。

牧野大将!今年も品数多過ぎませんか!?

2022年は三段重!

ゴージャスな「祝い肴」、一の重。伊勢海老と大海老の存在感がすごい。

蟹、海老、イクラ、大好物のオンパレード。元旦から幸せ過ぎます。

繊細な包丁使いにため息がもれそう、寅年にちなんだ、サツマイモの虎、大根の虎。

美々整然と並ぶ「口取り肴」、二の重。

どれからいただこうかドキドキワクワク!

三の重は、巻き寿司とシャインマスカット。

牧野大将のお料理の美しさ・美味しさには伺うたびに感動しますが、おせち料理のクオリティも本当に素晴らしい。

なんといってもベースのお出汁がはんなりと上品で、素材本来の味を活かした調理法が際立っておられます。

2022年もいい年になるに違いありません。牧野大将&奥様、ありがとうございます。

『日本料理まきの』さんに関する記事一覧はコチラ。


 

日本料理まきの
〒722-2413 広島県尾道市瀬戸田町沢209−26
電話: 0845-27-3032
https://makino-setoda.com/

 

穴子たっぷり尾道雑煮、筑前煮、年越し蕎麦

 
 

穴子がたっぷり入った、尾道のお雑煮。

尾道市内でも「穴子は入れんよ、うちはブリ」「うちは鶏」「うちはフグ(美味しそう!)」など地域やご家庭によってさまざまですが、わたしが生まれ育った長江周辺では、穴子がポピュラー。

このお雑煮をいただくと「全然実感がなかったけど、あぁ、新年なんだなぁ」としみじみ感じられます。

レシピはコチラ。


 

つっくんリクエストの筑前煮も、お鍋いっぱい作りました。

 

桂馬蒲鉾商店さんの蒲鉾・天ぷら

 

大晦日の朝、尾道商店街『桂馬蒲鉾商店』さんへ。

予約受取の方、当日購入の方で、本店も『駒や』も大賑わいでしたよ。

ガーコちゃんも健在、和みますね。

紅白蒲鉾、柿天、ミニごぼう天×2、ごま、小丸天、駒天などいろいろ購入。

祖母の時代から、年越し蕎麦にもおせち・お雑煮にも『桂馬蒲鉾商店』さんの蒲鉾と天ぷらは欠かせないんですもの。

『桂馬蒲鉾商店』さんの紅白蒲鉾、ミニごぼう天をのせた年越し蕎麦。
 

『桂馬蒲鉾商店』さんに関する記事一覧はコチラ。

 

石川商店さんの生切り餅

 

オコメン王子の「おこめやさんのバカうまきりもち!」をおとりよせるようになって、7年目。

この箱が届くと「あぁ、年の瀬だなぁ」と実感します。

しっとり美しい生切り餅。

生切り餅の保存方法。山形県の農家の方々が杵で搗いてくださった、最高級もち米の生切り餅、大切にいただかなくちゃね。

美味しそうにふくらんで、いい焼き目もつきました。

『石川商店』さんに関する記事一覧はコチラ。

 

 

せいちゃんちの穴子

 

尾道市向島『居酒屋せいちゃんち/神原食堂』さんへ、お雑煮用の焼き穴子をお願いしました。

ざっくり量と予算を伝えたら、予想よりはるかに多い穴子とオードブルまでついてきてビックリ!せいちゃんの心意気、いつもながらに感激。せいちゃん、ありがとう!!

『せいちゃんち』さんに関する記事一覧はコチラ。

 

まとめ

  

2021年は大晦日まで仕事に追われてしまい、「おせちをお願いしておいて本当に良かった!!」と牧野さんに感謝いっぱいです。

西日本豪雨災害からのコロナ禍で怒涛のような日々が続いていて、「2022年は少し仕事をセーブして、ゆっくりしたいなぁ。何よりブログを毎日書ける時間を取り戻したい!」と思うのですが、さぁどうなることやら。

それとダイエット!
2020年10月から週2ペースで『THE GYM ONOMICHI』パーソナルトレーニングへ通い、筋肉・筋力はしっかりついてきたのですが、食事・飲酒管理が甘過ぎて体重減はならず。

2022年は目標体重まで落とせるよう、もう少し自分に厳しくなります。ガンバレ、わたし!


 

2021年の振り返りも2022年の抱負も「やることいっぱいあるし、まぁいっか」状態(笑)。元気で毎日が楽しいから、まぁいっか(笑)。

皆様、2022年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

ついに尾道にスタバ誕生!『スターバックスコーヒー尾道高須店』ドライブスルーもあって便利♪前のページ

東京『築地蟹商』のタラバガニ&ズワイガニが届いた!焼きカニ&カニすきで幸せお正月♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  2. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  3. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  4. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  5. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…

関連記事

  1. 尾道グルメ

    尾道『京料理の高原誠吉食堂』de竹國照顕氏カメラ教室 お料理を美味しく撮影するゾ!

    大好きな『高原誠吉食堂』さんにて、はんなり京料理を堪能しつつのカメラ教…

  2. 日本酒

    尾道鍋研究会☆2020年1月例会「幸せを呼ぶふくコース」創作ふぐ料理&プレミアム日本酒@せいちゃんち…

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  3. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道市高須町『鯉太郎』deちょっとフンパツ、柔らか~いステーキランチ♪

    品数豊富かつお手頃価格で、本格的な和食ランチをいただける『鯉太郎』さん…

  4. 尾道グルメ

    尾道駅前『尾道wharf(ワーフ)』de牡蠣・海鮮三昧♪

    2014年7月14日、尾道駅前にオープン!牡蠣の取扱量日本一のクニ…

  5. 日本酒

    尾道市土堂『京料理の高原誠吉食堂』de極上の京料理とステーキ・ローストビーフを堪能!

    2016年1月27日に移転オープンされた、大好きな『高原誠吉食堂』さん…

  6. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道市瀬戸田町『日本料理まきの』裏メニューの天丼に、抹茶ビールも美味しい!!

    しまなみ海道 生口島 瀬戸田町の名店『日本料理まきの』さん。今…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2016 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  2. サイクリング記録

    しまなみ縦走2018 2日目3/25(日)!追い風に乗って、春のしまなみ海道 今…
  3. サイクリング記録

    しまなみ海道に浮かぶ尾道市因島、自転車の神様「自転車神社 大山神社」へ参拝!
  4. サイクリング記録

    東福山~倉敷 約100kmサイクリング!晩秋の備後路を、鰻とスウィーツ目指してレ…
  5. サイクリング

    しまなみ縦走2018 1日目3/24(土)!快晴のしまなみブルーに包まれて、春の…
PAGE TOP