尾道の食堂・定食屋

2021/10/14(木)オープン!!尾道市向島『島の旨いもん ここや』レモンポークトンカツと十四代の幸せ♪

2021年10月14日(木)、尾道市向島町に『島の旨いもん ここや』さんがオープンされました!

尾道海岸通り『島屋いわぎ家』さんに続く、ゆめしま海道 岩城島の人気活魚民宿&居酒屋『よし正』さんの姉妹店。

名物れもん鳥からをはじめ、岩城島のご当地豚レモンポークのトンカツやカツ丼、味変できる岩城ラーメンなどが向島で味わえるようになりましたよ。

10月8日(金)プレオープンに続き、再訪の様子ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

島の旨いもん ここやのメニューは?

 

お食事メニュー。

定食・丼。

岩城島ラーメンの食べ方。

御献立て魚肴。

御献立て。

ドリンクメニュー。

日本酒好きにはたまらないこのラインナップ!!!

入店すると真正面にこのショーケースが設置されているんですよ。この時点でハートを持って行かれちゃいますね。

焼酎も美味しそうな一升瓶が並んでいます。

名物「れもん鳥から」は、店内もテイクアウトも1個から注文可能。

各種お弁当やラーメンもテイクアウト可能です。

「前もって予約いただければ、魚料理や鍋宴会も対応できます」とのこと。

早速、尾道鍋研究会で11月例会を予約させていただきました。

 

島の旨いもん ここや、ミホが食べたのは?

 

生ビールでかんぱーい♪

オープンおめでとうございます。!

えだ豆地物産と鶏肝の生姜煮、ビールのアテにピッタリな美味しさ。

お造り盛合せ5種 3人分。

砂川大将自ら引いてくださったお刺身は、鮮度のよさもさることながら包丁捌きが繊細で、めっちゃ美味しい。

お造りに合わせて、プレオープンの日から気になっていた「十四代」をお願いしました。

コクコクコクコク・・・一升瓶から注がれる幸せな音も、冷酒のご馳走の1つですね。

華やかな香りと柔らかな甘み、なめらかかつまろやかな飲み口にうっとりしちゃう「高木酒造 十四代 中取り純米 無濾過 」。

数年ぶりにいただいた「十四代」、あらためて格別の美味しさに感激でした。

醸造元:高木酒造
生産地:山形県村山市
使用米:米、米麹

れもん鳥から 6個。

レモン味に漬けこまれて爽やかな鶏唐、ビールがあればいくらでもパクパクいけちゃいそう。

おふくろの味、ちょっぴり甘めな玉子焼き。

ひとくちサイズが食べやすい、揚げ出汁豆腐。お出汁も美味しい。

レモンポークのロースカツ定食。

レモンポークの美味しさはあらためて言うまでもありませんが、揚げ加減や衣のサクサク感も完璧なんです。

ソースは2種類、甘ソースと辛ソース。

わたし、このレモンポークトンカツにドハマりしておりまして、

レモンポークの旨みと脂の甘みに加え、完璧な揚げ加減で全然胃もたれもしないんですもの。

このあと、ロースカツ単品を追加でお願いしちゃいました。

十四代も、もう1種お願いしちゃいました。

生酒ならではの風味に酔いしれる「十四代 大極上生 播州山田錦 日本酒」。

醸造元:高木酒造
生産地:山形県村山市
使用米:播州山田錦

豚もつのどて煮。

つっくん絶好調、ソースカツ丼。

ごはんの上にキャベツの千切りが盛られていて、ソースは自分でかけるタイプ。

濃いめが嬉しいハイボール。

お漬物盛合せ。

よく食べよく呑みよくしゃべって、美味し楽しい夜となりました。

砂川大将、スタッフの皆さま、ありがとうございました。

 

島の旨いもん ここや、雰囲気や接客は?

 

お店の場所は『尾道市 向島支所 こころ』の少し北、尾道市向島町『鐵咲。』さん・『とっくり居酒屋』さんの並びです。

雰囲気ある提灯もいい感じ。

御祝の胡蝶蘭やアレンジメントフラワー、ご祝儀袋が所狭しと飾られています。砂川大将のお付き合いの広さ、人気ぶりが伺えますね。

気になったのは「生口島の小栗旬」さん。
砂川大将に伺ったところ「新築した物件が『小栗旬さんの別荘』だという噂が広まってしまったお人」なんですって。

・・・あ。
わたしもソノ物件、小栗旬さんの別荘だと聞いてました。ガセだったとは!

店内はカウンター8席、4人がけテーブル3卓、特別室(5人)。

2Fには最大20人入れるお座敷(掘りごたつ式)があり、忘年会・新年会・歓送迎会・同窓会などに重宝しそう。

奥まった場所にある特別席。半個室になっているので接待にも使えそうですね。

カウンター席の障子は、向島在住の本建て正藍染染師『Blue Line』齋藤知華さんの手によるもの。齋藤さんも障子を染めるのは初めてだったそうです。

美しい藍のグラデーション、和なステンドグラスのようでとても素敵ですね。

お会計の小窓。
 

砂川大将はじめ、料理長さん、フレンドリーな接客に盛り上がる女性スタッフさん、可愛いアルバイトさん、居心地もとてもいいお店です。

ランチ、晩ごはん、食事会、皆さまぜひご利用くださいね。
 
 
『島の旨いもん ここや』さんに関する記事一覧はコチラ。
 ▽

『活魚民宿よし正』さんに関する記事一覧はコチラ。
 ▽

 

店舗情報

 

島の旨いもん ここや
〒722-0073 広島県尾道市向島町5543−6
電話:0848-36-5586
営業時間:11:00~14:00、17:00~22:00
定休日:日曜日・祝日

島の旨いもん ここや

関連ランキング:居酒屋 | 尾道駅

 
 

 


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

SONY イメージング・プロ・サポート会員

尾道海岸通り『和み処 真』日替おまかせランチのお得っぷりがすごい!!前のページ

【Instagram図解入り】2021/10/21~ついに InstagramがPCから直接投稿できるようになりました!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  2. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  3. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  4. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  5. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…

関連記事

  1. 尾道居酒屋

    尾道市因島土生町『居・どん家いしみ』、食べ盛りを案内したい定食&居酒屋さん!

    facebook友達から教えていただいた因島の手打ちうどん屋さん。…

  2. 尾道鮮魚・寿司(和食)

    尾道鍋研究会☆2022年7月例会「せいじの完熟!岩子島トマト鍋」@向島『せいちゃんち』

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

  3. 尾道の食堂・定食屋

    尾道市向島町宇立 昭和レトロ香る『いなり食堂』deニンニクがきいた辛いラーメン♪

    「えっ?本当にこのお値段でいいんですか?」学食か社食のようにリ…

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
  2. サイクリング記録

    天女の羽衣と呼ばれる三千本桜目指して、ゆめしま海道の離島 岩城島 積善山ヒルクラ…
  3. サイクリング

    中国経済産業局「未来のサイクリングツーリズム」サクラ・ハッカソン広島尾道ステージ…
  4. サイクリング記録

    【モニター】手ぶらで楽々「しまなみ海道らくらくサイクリング ガイド同行&バス併走…
  5. サイクリング記録

    2017年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
PAGE TOP