尾道グルメ

尾道市久保「おのバル」「しんがいゴー!ゴー!まつり」で賑わう新開『米徳』de名物タワー肉鍋をガッツリ!

えっ!つっくん、まだタワー肉鍋を食べてないんだっけ!?

「そりゃ食べにゃぁもったいないよ!」と、おのバルで賑わう尾道市街地へGO!

DSC00579_1280

斬新なアートのような、そびえたつネギと綺麗なサシが入った牛肉タワーに、ウキウキでございます。

肉鍋と、今回新たにハマったシャリシャリ酎ハイ、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

米徳のメニューは?

 

DSC00574_1280

名物「肉鍋」 1人前1,500円(2人前から注文可能)。

和牛ロース、ホルモン、鶏つくね、各種野菜、豆腐、〆のラーメンor雑炊など、追加トッピングメニューも豊富です。

DSC00575_1280

名物「煮込み」をはじめ、呑兵衛が好きそうなアテが揃ってますねぇ。

ホッピーやキンミヤ焼酎など、昭和感あるアルコールの品ぞろえも素敵。

DSC00568_1280

米徳肉鍋コース 2,700円(税込)。小鉢3品、肉鍋、追加の具、〆のラーメンがついてこの価格。

+1,620円(税込)で飲み放題120分が追加できます。

予算に応じてコースを組んでくださるので、「5,000円税込・飲み放題付でお願いします」なんていうお願いもOKです。

 

米徳、ミホが食べたのは?

 

DSC00571_1280

まずはビールでかんぱーい♪ 米徳の歴史が書かれたジョッキ、味わい深いですね。

 

名物 煮込み

 

DSC00572_1280

小腸、赤セン、丸谷豆腐を府中金光味噌の白味噌で煮込んであるそうです。

柔らかく煮込まれたホルモンとお豆腐に甘めのお出汁がよくしゅんで、ビールが進みます。懐かしくて優しいお味。

 

米徳シャリシャリチューハイ

 

DSC00576_1280

もう何度となくお邪魔してるのに、このメニューに気付かなかった!

DSC00588_1280

カチカチに凍らせた焼酎ジョッキと、炭酸が出てきます。

「焼酎って凍るんですか?」と驚くと、「いやいや、特製自家製シロップとジュースを混ぜて凍らせてるんですよ」とのこと。なるほどー!

DSC00589_1280

レモンとシャリシャリ状態の焼酎が見えますね。ここに自分で炭酸を注ぎ入れます。

DSC00591_1280

シャリシャリ酎ハイ、ぶちハマったー♪

凍結酒のようなショリショリ感、特製シロップのほのかな甘みとレモンの酸味、シュワシュワ炭酸。

真冬もいいけど、真夏に呑んだらもっとハマりそう! 美味しくておかわりしちゃいました。

 

肉鍋

 

DSC00578_1280

迫力満点、タワー肉鍋登場!!!

DSC00580_1280

上から見た図。

DSC00581_1280

「はよ煮えんかのう」と待ちきれない様子のつっくん(笑)。

肉鍋は、つかちゃん店長またはスタッフさんが作ってくださるので、いい煮込み加減のものを安心していただけます。

DSC00582_1280

尾道らしく豚の背脂が入ったスープ。お野菜やホルモンが煮込まれていく様子を見るのも楽しいですね。

DSC00584_1280

いい感じに煮立ってきましたよ~。

DSC00586_1280

和牛ロースにさっと火がとおったところで、いただきまーす!

DSC00569_1280

そのままでもじゅうぶん美味しいのですが、自家製ラー油/山椒/韓国唐辛子/すりゴマ/魚粉/酢醤油と6種の薬味が置いてあるので、自分好みの味にカスタマイズできます。

DSC00577_1280

わたしのお気に入りは、この山椒。ミルタイプで置かれてるのがめっちゃ嬉しい。

DSC00587_1280

ラー油をまわしかけ、ごまを擦って、山椒をたっぷりガリガリした状態。このお味が一番好き。

DSC00592_1280

すき焼き風にも、煮玉子にもできる生卵。わたしは半熟煮玉子にしていただきました。

DSC00594_1280

和牛ロース、世羅豚バラ、ホルモン、鶏つくね、豆腐を追加。

ヤゲンと軟骨が入った、お隣『鳥徳』特製つくねのコリコリ食感がクセになります。

「カムジャタン、もつ鍋、すき焼きのいいとこどりをして、3で割ったような美味鍋」、月に1度は食べたいお気に入りです。

 

米徳、雰囲気や接客は?

 

DSC00566_1280

2013年に惜しまれながら閉店した老舗大衆食堂を、2015年7月27日、いっとくグループさんが居酒屋として復活されました。

外観・内装ともに、いい意味で昭和レトロ感満点です。

店内にはテーブル席と立ち飲みコーナーがあるので、おひとりさまや、「ちょこっとだけ呑みたい」ときにも便利。

20人超の宴会にも、快く対応していただけます。

 

しんがいゴー!ゴー!まつりとは?

 

DSC00608_1280

「しんがいであそぼう。」をキャッチフレーズに、尾道の歓楽街新開地区で開催されているイベント。

2016年2月12日(金)~3月6日(日)開催。

 

おのバルとは?

 

3枚つづりのチケットとMAPを片手に、まち歩きをしながらお店の料理を楽しめる、街全体がバルになるイベントです。

この日だけの特別セットでお出迎え!どうぞ気軽にお立ち寄りください。もしチケットが余っても2/29(月)~3/6(日)まで参加店では700円の金券として使えるから安心です。

2016年2月22日(月)~28日(日)開催。

 

お店情報

 

DSC00567_1280

尾道の飲食店は閉店時間が早いので、17:30~02:00の営業時間が嬉しい!

新開(シンガイ)夜遊びの一軒目に、呑んだあとの〆に、多様な楽しみ方ができますね。

米徳

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 尾道駅

 


尾道市ランキング
 

Related article

ピックアップ記事

  1. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  2. facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果表示・信頼度…
  3. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地を共有」は便利なのか?怖いのか?…
  4. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録を行って、新規・既…
  5. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…

関連記事

  1. 尾道グルメ

    尾道市向島町『悶舌飯店 東中華惣』de花椒香る汁少なめ担々麺「悶舌」にハマりました♪

    『悶舌飯店』と書いて、モンシターハンテン。略してモンハン!?(笑)…

  2. 尾道グルメ

    尾道市向島町宇立 昭和レトロ香る『いなり食堂』deニンニクがきいた辛いラーメン♪

    「えっ?本当にこのお値段でいいんですか?」学食か社食のようにリ…

  3. 尾道グルメ

    尾道市因島田熊町『Cafe 夢ぅ』de希少みかん蜜たっぷり、ふっわふっわシフォンケーキに夢心地♪

    しまなみ海道ドライブ&サイクリングのおやつタイムに最適なカフェ。…

  4. サイクリング

    しまなみ海道☆因島サイクリングルメ『はっさく屋』de激旨はっさく大福&ジャンボいちご大福♪

    「えっ!ミホちゃん、はっさく屋に行ったことなかったっけ?」しま…

  5. サイクリング

    『グランツールせとうち2017』専用アプリ誕生!でべらーマンの小鰯天屋台が美味しかった!

    広島テレビ主催サイクリングイベント『グランツールせとうち』が2017年…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  2. 寺社仏閣

    2017年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
  3. サイクリング

    「美しい離島7選」しまなみ海道・岩城島一周サイクリングde奇跡の出会い♪さらに積…
  4. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
  5. 寺社仏閣

    しまなみ海道に浮かぶ尾道市因島、自転車の神様「自転車神社 大山神社」へ参拝!
PAGE TOP