尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

初めての虹いろ菜deカラフルハッピーなバター炒めレシピ


RAINBOW CHARD (虹色のチャード)、スイスチャード、虹いろ菜、不断草。

いろんな名前で呼ばれているこのお野菜は、とにかく彩りが綺麗。

DSC02024_1280

ホウレンソウと同じアカザ科の野菜で、季節を問わず収穫できるそうです。


 

虹いろ菜deカラフルバター炒め レシピ

 

 

材料

 

・虹いろ菜
・ニンニク
・バター
・オリーブオイル
・塩胡椒

<冷蔵庫にあればご一緒に>
・蕪
・ベーコン など

DSC02021_1280

虹いろ菜は、茎がカラフルなものを選ぶと綺麗ですよ。

鮮やかなピンク、赤、黄色、緑、白、見ているだけで幸せな気分になりますね(単純)。

 

作り方

 

1.虹色菜はざく切りに、ニンニクは薄切りにします。蕪があったので、拍子切りに。

2.フライパンにオイルを入れてバターをとかし、スライスしたにんにくを弱火で炒めて香りを出します。

DSC02022_1280

バターは北海道よつ葉バターを愛用しています。

3.1へ蕪と虹色菜の茎を入れ、塩胡椒をして炒めます。

4.3へ虹色菜の葉を入れ、しんなりするまで炒めたら完成!とっても簡単♪

 

完成!

 

DSC02024_1280

シャキシャキで美味しい!

クセがないので、どんなお料理にも合いそうですね。

さっぱりした味がお好きな方は、バターなしで作られてください。

うにクレソンならぬ「うに虹いろ菜」を作ってみたくなりました♪

蕪もほっこりして美味。蕪って漬けてよし、炒めてよし、煮てよし、万能選手ですね。

 

ご一緒に:春菊の梅和え

 

DSC01712_1280

梅雨の倦怠感(体のだるさ)解消には「梅」がいいと聞き、意識して食べるようにしています。

梅のクエン酸と塩分がいいのでしょうね。

洗ってレンチンした春菊を食べやすい長さに切って水分を絞り、叩いた梅・醤油・かつお節と和えるだけ。

春菊の苦味と梅の酸味がいい感じです。

 

ご一緒に:味なめこの焼きポン酢 他

 

DSC01775_1280

味なめこをトースターでホイル焼きにし、アツアツのうちにポン酢をジュッ!

お野菜だけだとたんぱく質が不足しそうなので、だし巻き玉子と塩鮭も添えてみました。


大地の恵み、海の恵みをいただくと、力が湧いてきますね。

食欲と体力が落ちがちな季節、栄養をとって元気にいきましょう♪

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 

 
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd