四国地方

四国八十八ヶ所第07番『光明山 蓮華院 十楽寺』(徳島県阿波市)でお遍路デビュー! ミホお遍路-01

2018年9月11日、念願の四国八十八ヶ所巡礼をスタートいたしました。

最澄と空海の生涯を描いたハイスケールマンガ『阿・吽』(byおかざき真理)にハマって以来、空海の軌跡を辿ってみたくて仕方がなかったのです。

「あと10ヶ寺で結願」というお友達の巡礼に同行させていただき、ラッキーセブンの7番札所からお遍路スタート。

『十楽寺』参拝について、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

光明山 蓮華院 十楽寺 参拝

 

山門の目の前に広い駐車場があります。

高速のインターを降りてから到着まで細い道はなく、ここなら自分の運転でも来れそう。

事前に納札に参拝日・住所・氏名を書いておきましょう。デザインによっては願い事を書く欄もあります。

輪袈裟をかけ、必要なものが入った山谷袋をななめがけにして、いざ参拝。

※必要な持ち物などについてはコチラの記事を。

 

山門

 

「お邪魔します」と合掌、一礼してから、山門(鐘楼門)をくぐります。

朱色と白のコントラストが美しい立派な山門は、平成6年に建立されたものだそう。

石段を登り、本堂へと向かいます。

手水舎(手洗い所)で両手を洗い、口をすすぎます。お作法は神社と同じ。

手水舎でのお作法が気になる方はコチラ

 

本堂

 

献灯(ろうそく)。次の人のことを考えて、なるべく上の段(奥)に置きましょう。

ろうそくの火でお線香に火をつけ、献香(お線香)。このときも、なるべく奥の方から立てましょう。もらい灯明(人のろうろくから火をもらう)はしないほうがいいとのこと。

納札を納め、お賽銭を入れ、礼拝し、お経を奉納します。

お経をすべて唱えるのは大変なので、開経偈(かいきょうのげ)を一返、般若心経を一巻、各札所の「本尊真言」を三返、光明真言を三返、お大師さまの「ご宝号」(南無大師遍照金剛)を三返または七返、「回向文」を一返唱えるといいよ、と教えていただきました。

読経は他の人の迷惑にならないよう、端に寄りましょう。

母方が高野山真言宗なので、幼いころから般若心経は何度となく耳にしているのに、自分で唱えようとすると好きな箇所「色即是空 空即是色」と、響きが面白くて耳に残っている「ぎゃーてーぎゃーてー、はーらーぎゃーてー」しか分からないという情けなさ。とほほ。

真言宗醍醐派 妙見山 明徳寺』(尾道市因島三庄町)のご住職の奥様、うめちゃんこと佳子さんがすべてお作法を教えてくださり、お経も流暢に唱えてくださるので、どれほど心強かったことか!

 

大師堂

 

本堂に向かって、左手の石段を上がったところが大師堂。

本堂と同じように、献灯、献香を行います。

納札を納め、お賽銭を入れ、礼拝し、お経を奉納します。

大師堂での読経(勤行)は、「ご本尊真言」は省略します。

 

納経所

 

お納経(ご朱印)、御本尊御影をいただきます。お納経は300円。御本尊御影は無料でいただけます(カラーのものは200円)。

お納経。

御本尊御影。

 

他にも

 

「遍照殿」とかかげられた中門は、上層部が愛染堂となっており、縁結びの御本尊「愛染明王」が祀られています。

一見、入口と出口に分かれているのですが・・・

「縁を結びたい人は左入口から、縁を切りたい人は右出口からお入りください」とのこと。気を付けましょうね。

わたしたち3人は、もちろん、左入口から入らせていただきましたよ。

愛染明王様の御前には、「恋成たらいうどん」の箸袋を入れる専用のたらいが設置されていました。

カップルで7番札所に参拝するなら、「恋成たらいうどん」を食べてからにしましょう♡

また、本堂左の「治眼疾目救済地蔵尊」は古くから眼病の治療に霊験があるとされているそうです。

 

光明山 蓮華院 十楽寺 情報

 

大同年間に弘法大師がこの地を巡教して逗留されたときに阿弥陀如来を感得し、如来像を刻んだのが本尊として祀られたと伝えられている。その際に、大師は生・老・病・死など人間として避けることのできない苦難に、10の光明と、輝く楽しみが得られるようにと「光明山十楽寺」の寺名を授けたといわれる。

四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページより。

読み方: こうみょうざん れんげいん じゅうらくじ
宗 派: 真言宗単立
本 尊: 阿弥陀如来(伝弘法大師作)
開 基: 弘法大師
創 建: 大同年間(806〜810)
真 言: おん あみりた ていせいから うん

住 所: 〒771-1509 徳島県阿波市土成町高尾字法教田58
電 話: 088-695-2150
駐車場: 20〜30台
宿 坊: あり

 

四国八十八ヶ所霊場会

 

四国八十八ヶ所霊場会公式ホームページ
http://www.88shikokuhenro.jp/

 

お遍路を始めたきっかけ、用意すべきもの

 

・四国八十八箇所とは?
・私がお遍路を始めたきっかけ
・初めてのお遍路に向けて準備すべきもの
こちらの記事にまとめています。


 

四国八十八箇所巡拝に関する記事一覧はコチラ。

 

注意点

 

御本尊他、撮影禁止のお寺が多いので、写真撮影をする場合は気を付けましょう。
 


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

尾道の魅力を再発見、「第12回おのな美展~おのなびフォトゼミ写真展」2018/9/11~9/17開催!前のページ

四国八十八ヶ所第08番『普明山 真光院 熊谷寺』(徳島県阿波市) ミホお遍路-02次のページ

ピックアップ記事

  1. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  2. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  3. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  4. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  5. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…

関連記事

  1. サイクリング

    しまなみ海道☆伯方島『Patisserie T’s Cafe 玉屋』de丸ごと桃ケーキを…

    こちらの極上ケーキを味わうためだけに、しままみ海道・伯方島まで出かける…

  2. 宿泊施設

    しまなみ海道 大三島にサイクリストホステル誕生!『IKIDANE HOSTEL & CAF…

    しまなみ海道の真ん中「神の島」と呼ばれる大三島に、2019年5月20日…

  3. 四国地方

    しまなみ海道 大三島『海洋温浴施設マーレ・グラッシア大三島』

    しまなみ海道に浮かぶ神の島 大三島の人気入浴施設へ行ってきました。…

  4. 四国地方

    愛媛県上島町『KAMIJIMA 2020 CALENDAR』愛らしい「かみりん」の便利カレンダー!

    愛媛県上島町(かみじまちょう)のカレンダーが可愛くて使いやすく、201…

  5. 四国地方

    しまなみ海道 大三島『しまなみコーヒー』、多々羅大橋をのぞむ公園に珈琲カフェオープン!

    2019年5月1日(令和元日)、多々羅大橋と「道の駅 多々羅しまなみ公…

  6. サイクリング

    しまなみ海道 大三島『海鮮食事処くろしお』de限定ひらめ茶碗蒸し♪

    やっと、本当にやっと出会えました!限定8食の『ひらめ茶碗蒸し』…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ縦走2018 1日目3/24(土)!快晴のしまなみブルーに包まれて、春の…
  2. サイクリング

    とびしま海道サイクリング 復路編:呉市川尻~大崎下島南部周遊~岡村島 約40km…
  3. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2016 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  4. サイクリング

    しまなみ海道『ちゃりん娘ファンライド』!キュートなアイドル、大久野島の可愛いウサ…
  5. サイクリング

    しまなみ海道に浮かぶ尾道市因島、自転車の神様「自転車神社 大山神社」へ参拝!
PAGE TOP