国内旅行・グルメ

シャチに会いたい!名古屋市港区『名古屋港水族館』は、シャチ・イルカ・ベルーガなどに出会える癒しスポット!

「シャチに会いたい!」

名古屋でのフリーな数時間を何に使おうか、どこへ行こうかと考えたとき、直感的にひらめいたのがシャチ。

DSC04572_1280_1280

『徳川美術館』も大好きなので迷ったけれど、ここは直感に従うことに。

数年ぶりの『名古屋港水族館』、数年ぶりのシャチ!

ミホとめぐる名古屋港水族館へ、さぁ出かけましょう^^

スポンサードリンク

 

名古屋港水族館、ミホが鑑賞したのは?

 

DSC04541_1280_1280

入場前にイベントスケジュールをチェック!

シャチとイルカのショーは絶対に観なくっちゃ。

 

シャチ(北館)

 

DSC04553_1280_1280

入場ゲートを抜けると、目の前に迫ってくるシャチの水槽!

映画『フリー・ウィリー』を観て以来、好きで好きでたまらないシャチ。

DSC04561_1280_1280

おもちゃで遊ぶステラに、ぴったり寄りそう娘のリンちゃん。

「海の王者」「海のギャング」ともいわれるシャチですが、人懐こくて遊び好きで、こうして観ているだけで癒されますね。

DSC04572_1280_1280

いつでも「お母さんといっしょ」。微笑ましいリンちゃん。

DSC04619_1280_1280

大迫力のシャチ・トレーニング。

DSC04630_1280_1280

あぁ、開館から閉館までずっとここにいたい(笑)。

日本でシャチに会える水族館は、『鴨川シーワールド』『太地町立くじらの博物館』と、ここ『名古屋港水族館』の3館のみだそう(2016年5月現在)。

いつかはカナダ・バンクーバーのシャチウォッチングツアーに参加したいなぁ。

シャチに興味がある方、ぜひご覧ください。
 ▽

 

ゴマフアザラシ(北館)

 

DSC04547_1280_1280

ゴマちゃーん!!!

アシベ君とゴマフアザラシの赤ちゃん「ゴマちゃん」が主役の、ほのぼの4コママンガ『少年アシベ』が懐かしいなぁ。

えぇ、もちろん全巻持ってますとも。
 ▽

 

ベルーガ(北館)

 

DSC04590_1280_1280

北極のシロイルカ。無邪気にボールで遊ぶ様子が可愛いですねぇ。

DSC04602_1280_1280

ベルーガのショーに間に合いました。

DSC04604_1280_1280

ボールを取ってきたり、飼育員さんとのコミュニケーションが素晴らしい。

 

イルカ(北館)

 

DSC04577_1280_1280

鑑賞者とおしゃべりしているかのようなイルカ。

DSC04633_1280_1280

ショースタート前に、みんなそろって「こんにちは」。

DSC04640_1280_1280

飼育員さんの合図を真剣に待つ姿が、けなげで可愛すぎる。

DSC04642_1280_1280

ばっちりポーズが決まってますね。

DSC04653_1280_1280

フリスビーもみごとキャッチ!

DSC04666_1280_1280

輪っかくぐりも決め、

DSC04673_1280_1280

6mもあるボールにもタッチ!

DSC04674_1280_1280

なんと尾びれでもタッチ!すごい!

イルカはショーがない時間でも、ジャンプしたりじゃれあったりしてるので、何時間でもメインプール前に座っていたくなります。

 

南館

 

DSC04682_1280_1280

アジの大群。こうして観ると幻想的。

DSC04683_1280_1280

大きなクエ!

「美味しそう」と思ってしまったのは、わたしだけじゃないはず。

DSC04685_1280_1280

癒し効果抜群、ふわふわゆらめくクラゲ。

DSC04686_1280_1280

迫力のウツボ。

DSC04688_1280_1280

水槽トンネル。

DSC04702_1280_1280

悠々と泳ぐエイや熱帯魚を下から鑑賞できます。

DSC04704_1280_1280

キミはこの水槽のボスかな?(笑)

DSC04691_1280_1280

チンアナゴ発見!

DSC04695_1280_1280

あの衝撃的な曲が脳内再生され、笑いをこらえるのに必死でした。

気になる方は、YouTubeで「ちんあなごのうた」とググッてみてくださいネ。

DSC04706_1280_1280

大きなウミガメと、

DSC04709_1280_1280

ウミガメの赤ちゃん。

DSC04712_1280_1280

ペンギンプールを観て、フィニッシュ。

あぁ、癒されたぁ~。

「童心にかえって楽しんだ」というよりも、「オトナだからこその、深い癒しをいただいた」ように感じます。

 

名古屋港水族館、雰囲気は?

 

DSC04534_1280_1280

名古屋駅から地下鉄を1回乗り換えて、「名古屋港駅」まで30~40分。

DSC04535_1280_1280

『ふじ』の見学もできるようです。

DSC04537_1280_1280

水族館の周囲には、海の生きものをかたどったポストやオブジェ、イルミネーションがあって、歩いているだけで楽しい。

シャチに会える名古屋港水族館、とってもオススメです。

 

施設情報

 

〒455-0033 愛知県名古屋市港区港町1−3
電話: 052-654-7080
https://www.nagoyaaqua.jp/

 


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作、就職・採用支援、ビジネスマナーなど各種セミナー&アドバイスを行っています。

Related article

ピックアップ記事

  1. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地を共有」は便利なのか?怖いのか?…
  2. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録を行って、新規・既…
  3. facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果表示・信頼度…
  4. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  5. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…

関連記事

  1. 国内旅行・グルメ

    東京都中央区銀座『俺のフレンチ TOKYO』de名物「牛フィレとフォワグラの ”ロッシーニ”」や赤ワ…

    東京にお住まいの方・よく行かれる方には「今更?」感があるかもしれません…

  2. 国内旅行・グルメ

    三重県鳥羽市『鳥羽国際ホテル Library & Bar』de美しい港の夜景を眺めつつシャ…

    目の前に広がる鳥羽湾の夜景にうっとりしながら、美味しいお酒と会話を楽し…

  3. 国内旅行・グルメ

    松江しんじ湖温泉駅内のカフェ『フルール』de、400年の歴史を誇る出西生姜と出会う!

    出雲市斐川町出西地区で栽培されているブランド生姜「出西生姜」(しゅっさ…

  4. おとりよせ

    「芝安 もちもち大竃きしめん」名古屋名物のツルツルもちもち食感がたまらない!

    名古屋グルメのひとつ、うどんを平打ちにしたご当地麺料理「きしめん」。…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


尾道ホテル・旅館

  1. 寺社仏閣

    しまなみ海道に浮かぶ尾道市因島、自転車の神様「自転車神社 大山神社」へ参拝!
  2. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2016 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  3. サイクリング

    とびしま海道サイクリング 復路編:呉市川尻~大崎下島南部周遊~岡村島 約40km…
  4. 寺社仏閣

    2017年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
  5. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
PAGE TOP