尾道スウィーツ・カフェ・喫茶店

2023年夏オープン!尾道市向島『Les Dix-Sept Bateaux』本格ブルターニュ・ガレットとクレープに大感激!!

2023年夏、尾道市向島町の立花海岸に、フランス ブルターニュ地方の本格ガレットとクレープがいただけるカフェがオープンされました。

店名は『Les Dix-Sept Bateaux』 (レ・ディセット・バトー)、フランス語で「十七艘の舟」という意味。

「これほどのクオリティのガレットとクレープを、向島で味わえるとは!」と驚愕する本場のお味、素晴らしい美味しさです。

ぜひ召し上がっていただきたい本格ガレット&クレープ、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

Les Dix-Sept Bateauxのメニューは?

 

※2023年9月中旬のメニューです。メニューは食材によって変わるそうですので、ご参考までに※

コース 2,880円。

<ガレット>
〇ジャンポンクリュ・ウフ・エメンタール
〇シャンピニオン・ブリー・ジャンポンセック・胡桃・トリュフの薫り
〇サーモンフュメ・ほうれん草のクリームソース・シャンピニオン・檸檬

<スープ>
スープ・ド・ポワソン

<クレープ>
〇自家製塩バターキャラメルと胡桃、スュクルヴァニーユと檸檬
〇季節の素材をとりいれた限定デザートクレープ
〇フィグ・ヴァニラ・ローストアーモンド・キャネルデセイラン・林檎の蜂蜜

ドリンクメニュー。

〇シードル(アルコール、ノンアルコール)
〇ミネラルウォーター(ペリエ、サンペレグリノ、コントレックス)
〇エスプレッソ
〇ハーブティー(ミント、カモミール、ルイボス)
〇ベルギービール
〇ワイン(ボトル)
 

ガレットとは?

フランス料理の名称。フランスでガレットは「円く焼いた料理」を意味するが、日本では特にそば粉生地を薄く焼いたブルターニュ風ガレットを指すことが多い。

(Wikipediaより)

 

Les Dix-Sept Bateaux、ミホが食べたのは?

 

着席前に「素敵」と小声がもれてしまう、テーブルセッティング。

ガレットにはシードルが相性良しとのことで、わたしはアルコール入り、つっくんはノンアルコールをお願いしました。

シードル専用の陶器のカップ。ブルターニュ地方では、シードルは専用の陶器のカップで飲むのが伝統的なんですね。

林檎香るスパークリング、爽やかで美味しい。

蕎麦粉のガレット1皿目は、ジャンポンクリュ・ウフ・エメンタール(生ハム・卵・エメンタールチーズ)。

一口いただいて、「うわっ!なんだこの美味しさ!」と大きな衝撃を受けました。

蕎麦独特の風味が香ばしく、ガレット生地そのものの美味しさが際立ってる!

電気ではなく高温のガスで焼かれたガレットは、外側は薄くてサクサク、内側はもっちりしっとな食感のコントラストも楽しめ、最期の一口までまったく飽きさせません。

生ハムの塩気と旨み、黄身がとろり半熟の目玉焼き、エメンタールチーズのまろやかで甘い風味、ほのかな苦みが心地いい葉野菜、そして絶品ガレット生地が交響する魅惑の世界。

シードルの酸味と果実が口内をリフレッシュさせてくれ、ガレットと相性が最高がよく分かります。

シャンピニオン・ブリー・ジャンポンセック・胡桃・トリュフの薫り(マッシュルーム・ブリーチーズ・乾燥生ハム・胡桃・トリュフの薫り)。

ナイフとフォークを入れる前に、数秒見入ってしまう美しさ。

一口ごとにガレットの食感も食材の組み合わせも変わり、添えられたバルサミコソースを加えることで更に変化を遂げ、食べ進めるのが楽しくてなりません。

これだけのクオリティのガレットを、尾道、それも向島でいただけるなんて、夢のよう。シェフ、向島を選んでくださって、本当にありがとうございます。

サーモンフュメ・ほうれん草のクリームソース・シャンピニオン・檸檬(スモークサーモン・ほうれん草のクリームソース・マッシュルーム・檸檬)。

「ブルターニュ地方は小麦の生育に向かず、蕎麦の生産が盛んだったんです。現地ではガレットは軽食やデザートではなく、しっかり食事として扱われているんですよ」というシェフの説明に納得のボリューム感ですね。

サーモンのスモーク加減、クリームソースの芳醇な味わいにも感動。

この一皿にフランス料理のエスプリが詰まってると言っても、過言ではないでしょう。

生地以外の食材や料理法にも、シェフの矜持と技術がはっきりと感じられます。あ、こう書くとかたくなっちゃいますが、シェフはとっても気さくなイケメンさんです^^

スープは、スープ・ド・ポワソン。

魚介の濃厚なお出汁に、香味野菜と数種のハーブをきかせてある、大人好みなスープ。

魚介の火の通し加減が最適なのでしょう。当然臭みはまったくなく、旨みが抜けることもなく、豊かな味わいです。

「白ワインを追加でお願いしようかな、でも次はもうクレープだしな」と迷い、ワインはボトルのみなので今回は諦めました~。

自家製塩バターキャラメルと胡桃、 自家製クレームシャンティイ添え。

ガレットと同じように、クレープ生地もパリッとしっとり食感の違いを楽しめます。

バターが贅沢に使われていて、とてもリッチなテイスト!

塩バターキャラメルのほろ苦く深い甘みも素晴らしく、エスプレッソか濃い珈琲、なんなら深めの赤ワインにも合いそう。

スュクルヴァニーユと檸檬、 自家製クレームシャンティイ添え。

レモンの爽やかな香りと酸味で口中と喉がさっぱりし、新たな食欲がわいてくる危険なクレープ。

食材がシンプルなだけに、クレープ生地の美味しさをより実感できますね。

自家製クレームシャンティイは甘さ控えめで上品、リッチなクレープ生地と最高のバランスです。

わたしはエスプレッソを。

つっくんは、カモミールティー。百花蜂蜜添え。

フィグ・ヴァニラ・ローストアーモンド・キャネルデセイラン・林檎の蜂蜜、自家製クレームシャンティイ添え。

林檎の蜂蜜が華やかでさっぱりしていて、旬を迎えたイチジク、甘味を感じるシナモンと、お互いを引き立て合ってます。

はぁぁ、美味しい。すべてが美味しい。美味し過ぎる。

終始、度肝を抜かれる美味しさでした。

 

Les Dix-Sept Bateaux、雰囲気や接客は?

 

お店があるのは向島の南側、高須町へ移転されたパン屋『Sorire(スリール)』さんが入られていた建物です。

フランスの街角に来たかのような佇まい。

お店に入る前から可愛いですが、入ってからもディスプレイのセンスの良さに感激。

帽子好きなら被ってみたくなる、レトロ可愛い麦わら帽子たち。

この階段を登って、2階へ。

イートインスペースの2階。

窓際のカウンターに4席、丸テーブルに3席、計7席。

グループごとに予約時間をずらし、ゆっくり過ごしてもらえるよう配慮されているそうです。

テーブルセッティングもクッションも、フランスのカフェに立ち寄ったかのよう。

向島にいながらにして、海外旅行気分を味わえます。

窓からの眺めは、立花の山と海、停泊している漁船が長方形に切り取られ、まるで風景画。

ワインボトル、グラス、観葉植物のセッティングもセンス良くまとめられています。

1階には、クロモリの DE ROSA!シェフ、ローディなんですね。オレンジのクロモリ、素敵!

テイクアウトされた方が「写真撮ってもいいですよ」と、撮影させていただきました。ブーケのようなガレット、可愛過ぎますね!

テイクアウトは「1時間以上前にお電話で予約してもらえると、受け渡しがスムーズです」とのこと。

目の前には「尾道のモンサンミッシェル」とも呼ばれる『向島新四国 第三十八番 金剛福寺』。

お会計は、現金またはクレジットカード。

車はお店横に数台駐車可能。サイクルラックも数個設置されています。

営業時間・定休日はまだはっきり決めていないそうなので、行かれる際はお電話で確認されてくださいね。(2023年9月現在)

 

店舗情報

 

Les Dix-Sept Bateaux (レ・ディセット・バトー)
〒722-0071 広島県尾道市向島町立花2982-6
電話: 0848-44-8221
https://www.instagram.com/les17bateaux/
 


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

SONY イメージング・プロ・サポート会員

『第2回 うつみ潮風豚&おのみち潮風生姜 祭』!尾道向島『せいちゃんち②』潮風豚まぜそばも絶品! 前のページ

『第2回 うつみ潮風豚&おのみち潮風生姜 祭』!尾道向島『かぎしっぽ』絶品キューバサンド&ジンジャーエール!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  2. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  3. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  4. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  5. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…

関連記事

  1. 尾道グルメ

    尾道市浦崎町 境ガ浜ベラビスタマリーナ『SOFU PASTA&CAFE』de水陸両用飛行機…

    南国リゾートへ旅行したかのような解放感に包まれる、マリーナ内の素敵カフ…

  2. 尾道グルメ

    【閉店】尾道海岸通りサンドイッチ専門店『フルール』deボリューム満点モーニング♪

    ※閉店されました※2014年末のオープンからもうすぐ一年、大人…

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング記録

    しまなみ縦走2018 2日目3/25(日)!追い風に乗って、春のしまなみ海道 今…
  2. サイクリング

    とびしま海道サイクリング 復路編:呉市川尻~大崎下島南部周遊~岡村島 約40km…
  3. サイクリング記録

    天女の羽衣と呼ばれる三千本桜目指して、ゆめしま海道の離島 岩城島 積善山ヒルクラ…
  4. サイクリング

    大好きな『カペルミュール』がご出店!瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会…
  5. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
PAGE TOP