尾道居酒屋

2023/9/29オープン!尾道市向島『DIY Kitchen Rasik』博多名物野菜巻き、15種全部制覇して♪

2023年9月29日(金)、尾道市向島に元気で楽しいダイニングバー『DIY Kitchen Rasik』(ラシク)さんがオープンされました!

32歳の若きイケメン店主 櫻井翔さんが、お友達と力を合わせてD.I.Yで造り上げたカラフルな外装・内装と、魅力的なお食事メニュー。

尾道初であろう博多名物「野菜巻き」を中心に、麻薬卵や出世サワーなど話題のフードやドリンクがラインナップされています。

気の置けない友達とワイワイ楽しみたい新グルメ、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

DIY Kitchen Rasikのメニューは?

 

ランチ:11:30〜14:00
カフェ:14:00〜17:00
夜営業:17:30〜21:00
(2023年10月現在)

 

ランチメニュー

 

ご飯、お味噌汁、お水はセルフサービスで、おかわり・大盛り無料!

 

カフェメニュー

 

牛乳をモチっとさせた新スイーツ。

 

ディナーメニュー

 

ディナーメニューのメインは、野菜巻き。

博多発祥の串料理で、野菜を豚バラ肉で包み、炭火でじっくり焼き上げます。

野菜巻きは15種類、1本240円。

アラカルトメニューは、
〇ギルティ―フード(いいネーミング!)
〇ヘルシーフード
〇ご飯もの

ドリンクメニュー。

呑兵衛ならチャレンジしてほしい、出世サワー!

お値段は1杯600円据置きで、注文ごとにグラスが大きくなっていくシステムです。

 

DIY Kitchen Rasik、ミホが食べたのは?

 

ハイボール(出世サワー1杯目 300ml)で、かんぱーい♪

麻薬卵。2022年からSNSで話題だという麻薬卵、初めていただきました。

ニンニク、鷹の爪、醤油ダレがしゅんだ半熟卵。確かにこれは常習的に欲しくなるお味。

チョレギサラダ。

ごま油ベースのドレッシングに韓国海苔とゴマがアクセントになり、レタスまるごと食べれそうな美味しさですね。

空心菜とアサリのオイスター炒め。

大好物の空心菜、オイスターソースのコクとアサリの旨みが合わさって美味しいわぁ。濃いめの味付けで、お酒が進みます。

アンチョビポテト。

アンチョビの塩味とホクホクポテト、こちらもお酒泥棒な一品ですなぁ。

ハイボール(出世サワー2杯目)、500ml。

じゃが餅チーズ。

もっちりほっくりな食感とチーズのコクがいいバランス。

野菜巻きは「15種類全部!」お願いしました。

炭火焼きでいい具合に脂が落ちて、旨みが凝縮した豚バラ肉に、レタスや水菜のシャキシャキ感、酸味と甘みが弾けるミニトマト、オクラや長芋の粘り気、椎茸・エリンギ・えのきのキノコの風味・・・。

いやぁ、どれも美味しい!!! 野菜巻き、大好き!!!

お野菜をしっかり摂れるので、いくらでも食べられる!

いくら食べても罪悪感を感じない、危険な食べもの(笑)。

紅生姜、にんにく、チーズ、うずらは、お酒のアテにも最高ですね。

気に入ったもの6種類をおかわり♪

15種類全部美味しいなかで、わたしのお気に入りは、紅生姜、にんにく、オクラ、長芋。

ミニトマトは岩子島『ミーシャンズファーム』の超薄皮ミニトマトを持ち込んでみたいなぁ。

出世サワーは2杯でリタイアし、「富士」のハイボール。

低温調理3種盛り(牛タン、鴨、鶏ムネ肉)。鴨が残りわずかだからと、1種増やしてくださいました、ありがとうございます。

しっとり柔らかく、それぞれの部位をじっくり味わえる低温調理を、バルサミコソースか青ネギソースでいただきます。

ハイボールにもよく合うし、白ワインか軽めの赤にも合わせてみたい。

つっくん注文、焼きおにぎり。

あっさり爽やか、彩り野菜のピクルス。

鶏の唐揚げ 青さのり。

衣はカラリ、お肉はジューシー。青さのりの磯の風味と爽やかレモンで、ごはんもお酒も進んじゃう。

つっくんの〆は、出汁茶漬け。

ぽんジュース炭酸仕立てをいたく気に入ったつっくん。

ウィスキー炭酸仕立てをいたく気に入ったわたし。でもこれストレートよね、超危険じゃん(笑)。

デザートはモチモチ新スイーツ、小倉バター。

わぁ、本当にモッチリぷるぷる。スイーツ好きな方、ぜひどうぞ。

終始とっても美味しくて、楽しかったなぁ。

この記事を書いてるそばから、野菜巻きをもう一度食べたくて仕方なくなってます。また近いうちに伺おう。

 

DIY Kitchen Rasikの立地、雰囲気や接客は?

 

お店の場所は「尾道市民センター向島こころ」から徒歩数分。黄色と青のカラフルな外観が目立ってます。

この数ヶ月間、「何ができるんじゃろう?」と気になっていた方も多いはず。

店内は、カウンター4席、2人がけテーブルが4卓、4人がけテーブルが1卓。

2人がけテーブルはくっつけられるタイプなので、様々な人数に対応可能ですね。

帰り際に記念撮影♪

青いエプロンのイケメンさんが、店主の翔クンです。なんと、フルネームは櫻井翔クンなんですって。

翔クンがとにかく元気いっぱいで、おもてなし精神が素晴らしく、

「お客様に美味しいって喜んでほしい。
 お客様におなかいっぱいになってほしい。
 お客様に楽しんでほしい」

気持ちが溢れていて、とにかく楽しく居心地のいい空間。

東京・大阪仕込みの料理の腕も確かです。

ぜひお出かけになってみてくださいね^^

 

店舗情報

 

DIY Kitchen Rasik (ラシク)
〒722-0073 広島県尾道市向島町5952-1 ハーバーサイド向島105
電話: 0848-38-1305
https://www.instagram.com/diy.kitchen.rasik/
 


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

SONY イメージング・プロ・サポート会員

『第2回 うつみ潮風豚&おのみち潮風生姜 祭』!尾道向島『かぎしっぽ』絶品キューバサンド&ジンジャーエール!前のページ

尾道東公園『第2回 東尾道 BEER FESTA』クラフトビールと尾道グルメ♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  2. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  3. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  4. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…
  5. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…

関連記事

  1. 尾道ラーメン・中華

    尾道市向島町『尾道地魚専門 神原食堂 & 居酒屋せいちゃんち』トマトラーメンの完成度がスゴイ!!

    尾道市向島町でとびきりの鮮魚料理がいただける『尾道地魚専門 神原食堂 …

  2. 尾道グルメ

    尾道駅前『こめどこ食堂』(いっとくグループ)de地産池消の優しいお料理を堪能♪

    2014年9月18日オープンから約3ヶ月、やっとお邪魔できました♪…

  3. 尾道グルメ

    尾道市高須町『おきなわんふ~ど ゆんたく』deスーチカーと特選古酒泡盛の美味しさに大感激!

    尾道でオキナワンといえば、ココ!東尾道にある大好きなお店『おきなわんふ…

  4. 尾道グルメ

    尾道鍋研究会☆2016年5月例会「沖縄ソーキ鍋」@おきなわんふ~ど ゆんたく (尾道市高須町)

    「鍋」を愛する人々が、尾道市で毎月1回、月替わりの鍋を楽しむ尾道鍋研究…

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング記録

    【モニター】手ぶらで楽々「しまなみ海道らくらくサイクリング ガイド同行&バス併走…
  2. サイクリング記録

    尾道市向島町歌~浦崎町・境ガ浜サイクリング♪水陸両用機試験運転に遭遇!
  3. サイクリング

    中国経済産業局「未来のサイクリングツーリズム」サクラ・ハッカソン広島尾道ステージ…
  4. サイクリング記録

    「美しい離島7選」しまなみ海道・岩城島一周サイクリングde奇跡の出会い♪さらに積…
  5. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
PAGE TOP