尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

高知県四万十市山路『四万十屋』de清流育ちの天然うなぎに舌鼓♪


高岡郡四万十町『海洋堂ホビー館』まで行くなら、四万十川の鰻も食べたい!

てことで「食べログ」で評判のいい『四万十屋』さんへお邪魔してきました。

DSC04599_1280

とはいえ、高知県は広いですね。

高知市内から『海洋堂ホビー館』まで約1時間40分、『海洋堂ホビー館』から『四万十屋』まで約1時間。

細い山道を通る箇所が多いので、やたらと時間がかかります。時間に余裕をもって出かけましょう。

 

四万十屋のメニューは?

 

DSC04587_1280

「うなぎ」を中心に、麺、一品物、ごはんもの・定食あり。

DSC04590_1280

鰻は天然と養殖から選べます。

天然うな重3,880円、養殖うな重3,000円。

DSC04592_1280

川えび、ごり、鮎など、四万十川の川の幸も気になりますね。

 

四万十屋、ミホが食べたのは?

 

 

青さのりの天ぷら

 

DSC04594_1280

磯の香りがしっかり。

ただ、ちょっと油っこくて、全体的にねとっとしてしまってるのが残念。

 

川えびの唐揚げ

 

DSC04595_1280

皮のパリパリ感と、甘みのある身が美味しい。

こりゃビールが進む味だわぁ~。

帰路の運転があるので、ノンアルコールビールでガマンガマン。

 

ごり丼

 

DSC04597_1280

四万十名物、ハゼ科のチチブの幼魚ゴリ。

DSC04598_1280

揚げたゴリを玉子でとじてあり、「どぜうの柳川」のような一品。

骨がましくないので食べやすく、なかなか美味しゅうございました。

 

うな重(天然)

 

DSC04591_1280

『四万十屋』さんの鰻は、素焼きの甘辛ダレ。

DSC04599_1280

せっかく来たのだから、ちょっと奮発して天然うな重をいただきます。

鰻は時間がかかると思ってましたが、5分ほどで出てきてビックリ。

DSC04606_1280

肉厚でボリューム満点の天然鰻。

炭火でふっくら焼かれた身に特製甘辛ダレが絡んで、美味し~ぃ!

身の締ま具合も脂ののり具合も絶妙で、久々に美味しい天然鰻を堪能できました。

DSC04602_1280

鰻の肝煮。日本酒が欲しくなるお味。

DSC04600_1280

鰻の骨せんべい。

DSC04604_1280

青さのりのお味噌汁。

青さのりも大好きだけど、ここは肝吸いにしてほしかったなぁ~。

 

四万十屋、雰囲気や接客は?

 

DSC04586_1280

1Fはお土産物屋さん、2Fがレストランになっています。

入店すると「お食事は2階ですよー。奥に進んでくださいね」と案内してくださいます。

DSC04608_1280

2Fの縁側席は、雄大な四万十川の流れを見ながらお食事を楽しめますよん。

DSC04584_1280

四万十川にかかるこの赤い橋、いいですねぇ。

 

お店情報

 

予約ができないため、早めの時間に行かれることをお勧めします。

わたしたちは『ホビー館』でゆっくりしちゃったので、「四万十市まで行って売切れだったらヘコむよねぇ」とドキドキしながら伺いました(笑)。

四万十屋

関連ランキング:郷土料理(その他) | 中村駅古津賀駅


 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd