ブログ・ソーシャルメディア

無料デザインツール『Canva』が便利!SNSやブログ、フライヤーに大活躍の予感♪

「簡単便利な無料デザインツールがありますよ」と勧めていただいた『Canva』(キャンバ)。

〇デザイナーさんに頼むほどじゃないけど、ちょっとしたデザインがしたい。

〇facebookやTwitter、それぞれのカバーサイズに合わせて画像をリサイズするのが面倒くさい。

〇フォトショやイラレは難しくて使えない。有料ツールは使いたくない。

そんな場合にピッタリの、簡単・便利なデザインツールに出会えて感激です。

複雑な操作が苦手な方に超オススメのツール、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

Canvaとは?

 

2012年創業。オーストラリア発のグラフィックデザインツールで、日本語版は2017年5月にリリース。

もう2年以上前に日本語版がリリースされているのに、このサービスを知らなかったのが残念過ぎる。それほど簡単で便利なツールなのです。

ホーム:https://about.canva.com/ja_jp/
ウェブバナー:https://www.canva.com/ja_jp/create/banners/
SNS投稿画像:https://www.canva.com/ja_jp/create/social-media-graphics/
写真文字入れ:https://www.canva.com/ja_jp/features/add-text-to-photo/

【運営者情報】
株式会社 KDDI ウェブコミュニケーションズ
〒107-0062 東京都港区南青山2-26-
電話 : 03-6371-1919
https://www.kddi-webcommunications.co.jp/news/press/20170524.html

 

Canvaに関するお役立ち記事

 

PC版「Canva」の使い方とデザインの基本【初心者向け】

画像加工ツール『Canva』の有料版でブログ作成が30分短縮できる理由

【デメリットあり】Canvaをレビューする【無料使用者が語る】

 

Canva、使ってみた

 

アカウント作成は「Googleで登録」「facebookで登録」「メールアドレスで登録」の3種から選択できます。

アカウントの登録が終わったら、自分の属性を選びます。


SNSだけでなく、ポスターやプレゼンテーション、A4文書のテンプレートまであることにビックリ。

『Canva Pro』が30日間無料で使えるので、登録してみました。

トライアル期間終了3日前にメールが届くので、安心。

月額:US$12.95/月
年額:US$9.95/月(1年あたりUS$119.40)

『Canva Pro』に登録すれば、ブランドキット他、多くの機能が使えるようになります。

検索窓に「facebook」と入力すると、facebookだけで「投稿」「アプリ広告」「イベントカバー」「カバー」「広告」5パターンのテンプレートが用意されていることが分かります。

 

ロゴ

 

テンプレートから好みのものを選び、ガイドに沿って作成。

数万点用意されている素材は、キーワード検索できます。

背景画像の数もすごい。

「面白い、簡単♪」と遊んでいるうちに、それっぽいロゴが完成しましたよ。

ちょっと遊んで、マイブログのロゴも作ってみました。気に入ってないけど(笑)。マイブログロゴは、そろそろデザイナーさんにお願いしないとな。

 

facebook カバー

 

テンプレートを選択し、写真をアップロードすれば、あとは文字色や透明度を調整するだけ。

あっという間にできあがり。

 

facebook イベントカバー

 

ちょうど「尾道鍋研究会」のイベントページを作成しないといけなかったので、使ってみました。

簡単!早い!楽ちん!

これから毎月使わせていただこう。

 

ブログ アイキャッチ

 

ワードプレス用にサイズをカスタマイズし、ブログアイキャッチを作ってみました。

おぉー、簡単!

「アイキャッチにもう少し力を入れたほうがいいな」と感じていたので、ジャストなタイミングでいいツールに出会えました。

ちなみにこちらは尾道市向島の名店『ピッツェリア フェリックス』さんの記事イメージ。

 

Instagram

 

Instagram向けのスクエア(正方形)グラフィックも多彩に用意されているので、「写真に文字を入れてアップしたい」ケースにバッチリ対応。

Instagramストーリーに特化したテンプレートまであって、感激です。

かゆいところに手が届く充実ぶりですね。

 

まとめ

 

まだ1日使ってみただけですが、これは便利過ぎる!

「無料期間の間だけProを使ってみよう」と思っていましたが、無料期間終了後は年間プランを契約することに決めました。

しっかりしたサイトのロゴやバナーはデザイナーさんへ外注するのですが、「外注するほどじゃないデザイン」が結構発生するんですよ。

今までは「Gimp」や「Power Point」で作成していたのですが、『Canva Pro』を使えば作業時間を大幅に短縮できて便利!

US$9.95/月(1年あたりUS$119.40)払う価値はじゅうぶんにあると判断しました。

いいツールを教えていただいて感謝感謝です。
 


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

ハーゲンダッツ2019秋の新作「吟撰きなこ黒みつ」と「ずんだ」が美味しい!前のページ

セブンイレブン限定『札幌 すみれ』監修のチルドラーメン&カップラーメンが美味しい!次のページ

ピックアップ記事

  1. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  2. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  3. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  4. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  5. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…

関連記事

  1. ブログ・ソーシャルメディア

    「Surface Pro 4 CR3-00014」約1年間愛用中。軽い、薄い、速い、三拍子そろった有…

    日常移動時のお供にも、出張やセミナーにも大活躍してくれているMicro…

  2. ブログ・ソーシャルメディア

    自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、facebookメッセンジャー…

    山岳遭難のニュース等で「自分の位置情報をスマートフォンから知らせる方法…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ縦走2018 2日目3/25(日)!追い風に乗って、春のしまなみ海道 今…
  2. サイクリング

    しまなみ海道に浮かぶ尾道市因島、自転車の神様「自転車神社 大山神社」へ参拝!
  3. サイクリング

    とびしま海道サイクリング 復路編:呉市川尻~大崎下島南部周遊~岡村島 約40km…
  4. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  5. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
PAGE TOP