尾道スウィーツ・カフェ・喫茶店

2023/3/25祝オープン!尾道市瀬戸田『Oshavery CAFE』島のフルーツティーソーダ&生口島ドーナツ!

2023年3月25日、しまなみ海道 生口島で『島のイドバタカイギ室 Oshavery CAFE』さんが、島のフルーツティーソーダと生口島ドーナツのキッチンカー販売をスタートされました。

島のフルーツティーソーダのレシピは、しましし「ししガール」「柑橘ソムリエ」として有名な長光祥子ちゃんが開発されたもの。お料理上手としても知られる祥子ちゃんレシピなら、美味しいこと間違いない。

エステサロン『Treasure』代表のカオリンこと長尾かおりちゃんが、可愛いキッチンカーで販売されています。

その瑞々しさと美味しさに驚くフルーツティーソーダ、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

Oshavery CAFE 紹介記事

 


2023年3月号「私たちの島 生口島 高根島 島のたより」


2023年3月24日付「尾道新聞」。

 

Oshavery CAFEのメニューは?

 

3月下旬に名荷港、4月下旬に耕三寺前へお邪魔してきました。

 

Oshavery CAFE 名荷港

 

島のフルーツティーソーダは、600円。種類は、レモン、ネーブル、紅はっさく、はっさく。

生口島ドーナツは、1個200円。これぞ島の味、じゃがいも入り。

 

Oshavery CAFE 耕三寺前

 

島のフルーツティーソーダは、700円。種類は、はれひめ、ブラッドオレンジ、でこぽん、レモン。

 

Oshavery CAFE、ミホが食べたのは?

 

上記でご紹介したように、名荷港と耕三寺前では使用されている柑橘が異なり、いろんな味を楽しませていただきましたよ。

 

Oshavery CAFE 名荷港

 

わたしが選んだのは、ネーブル。

果肉がゴロゴロ入って見栄えもよく、見るからに美味しそう。

しまなみブルーの青空にも、映えますねぇ。

記念撮影用ボードを使って、パシャリ。

よ~く混ぜてティーソーダをいただいてみると、めっっっちゃ美味しい!!

ネーブルの瑞々しさと香りが口いっぱいに広がって、紅茶のほろ苦さが全体をキリッと引き締めてくれています。

祥子ちゃんのティーシロップ、素晴らしい!瀬戸田の柑橘も、素晴らしい!

生口島で何十年も前から愛されているという、生口島ドーナツ。

じゃがいも入りなので自然な甘みと旨みが濃く、柔らかくて美味しい。

『Oshavery CAFE』でおしゃべりしていたら喉が渇き、2杯目に紅はっさくを。

青い海と空を眺めながらいただく瀬戸田の新名物と伝統名物に、幸せを感じます。

紅はっさくも、果肉たっぷり。ネーブルも素晴らしく美味しかったし、この紅はっさくも本当に美味しい。

ティーシロップ、瓶詰めにして販売してほしいなぁ。家でもゴクゴクいただきたい。

試作中の「生口島ボール」を試食させていただきました。ありがとうございます。

レモン香る小粒なドーナツ、これまた瀬戸田の新名物になりそう。

爽やかでめちゃ美味しい。

 

Oshavery CAFE 耕三寺前

 

島のフルーツティーソーダ、でこぽん。

でこぽんの果肉たっぷり、ジューシーでやっぱりめちゃ美味しい!

果肉は2本のストローをお箸のように使っていただきます。(カップル用に2本入れてるのかと思った!笑)

 

Oshavery CAFE、雰囲気や接客は?

 

 

Oshavery CAFE 名荷港

 

青空に映えるスカイブルーのキッチンカーも、ピンク色の「フルーツティーソーダ専門店」の幟も可愛い!

ピンクのエプロンも、カオリンも可愛い!

記念撮影用のボードも用意されていますよ。

オープン初日から大賑わい、数百個作ったドーナツは数時間で完売したそうです。生口島の方々からも「昔ながらの味じゃわ」と評判良かったそうです。

 

Oshavery CAFE 耕三寺前

 

耕三寺の目の前でポップアップショップをされています。

いっとくグループさんのスイーツ、グラノーラ、焼菓子等も販売されていました。

明美さんの『AKEMI LEMON』も発見!

向島『ウシオチョコラトル』のチョコレートも!

ゴールデンウィーク前半とあって、耕三寺・しおまち商店街界隈は多くの観光客で賑わっていました。

長かったコロナ禍、やっと日常が戻ってきそうですね。しみじみ嬉しい。

 

店舗情報

 

出店予定やメニューは、Instagramでご確認くださいね。

島のイドバタカイギ室 Oshavery CAFE(オシャベリ―カフェ)
https://www.instagram.com/oshaverycafe/
 


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

SONY イメージング・プロ・サポート会員

尾道市『第3回 岩子島トマト祭&マルシェ』開催!生産者の想いをシェフ達が繋ぎます。前のページ

しまなみ海道 生口島『ごちそうの森』、森の中のマルシェで自然と猪料理を堪能!次のページ

ピックアップ記事

  1. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  2. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  3. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  4. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  5. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…

関連記事

  1. 尾道スウィーツ・カフェ・喫茶店

    尾道市因島『伊賀屋』、ラム酒香る栗入りしっとりシュトーレンは大人の味わい♪

    2年前に「なんて美味しいの」と感動した『伊賀屋』さんのシュトーレンを、…

  2. 美術・芸術

    矢野ミチル画伯 無意識で描いた絵本【色を歩く原画展】開催!@尾道光明寺會舘

    「尾道光明寺會舘」で開催中の『矢野ミチル 色を歩く原画展』を拝見してき…

  3. 尾道BAR

    尾道『魚占商店』さんの新事業「尾道コンフィチュール」レセプションパーティー@Gallery Bar …

    2018年10月9日、昭和21年創業の尾道の老舗天ぷら『魚占商店』さん…

  4. 尾道グルメ

    尾道市長江口『ガレットゥーリ・コモン』尾道名物ワッフルをテイクアウト♪

    1977年創業のワッフル専門店『茶房こもん』さんの姉妹店、テイクアウト…

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング記録

    【モニター】手ぶらで楽々「しまなみ海道らくらくサイクリング ガイド同行&バス併走…
  2. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2016 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  3. 国内旅行・グルメ

    ロードバイクがそのまま乗せられる出雲路の一畑電車!中国経済産業局“Leaders…
  4. サイクリング

    しまなみ海道に浮かぶ尾道市因島、自転車の神様「自転車神社 大山神社」へ参拝!
  5. サイクリング

    とびしま海道サイクリング 復路編:呉市川尻~大崎下島南部周遊~岡村島 約40km…
PAGE TOP