尾道土産・名産品

高級柑橘「紅まどんな」をお手頃価格で購入@尾道市向島『丸富青果選果場』

濃厚オレンジゼリーのような食感としっとりした甘さが大人気の、高級柑橘「紅まどんな」。

都会では高値で販売されているようですが、産地である愛媛県周辺では規格外品をお安く購入できるんですよ。

自宅からほど近い尾道市向島内『丸富青果選果場』でも、ここ数年「紅まどんな」の取り扱いが増えています。

オススメの選果場、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

「紅まどんな」とは?

 

旬;11月頃~1月頃。12月頃が出荷最盛期。

南香と天草の交配品種。たいへん薄くてやわらかい外皮とじょうのう膜(薄皮)を持ち、果肉もゼリーのようになめらかで果汁たっぷりです。糖度が高く酸抜けも早いことに加え、大玉で紅の濃い美しい外観から、年末の贈答品として人気が高まっています。
外皮が薄くむきにくいため、カットフルーツとしてお召し上がりください。

愛媛県立果樹試験場(現:愛媛県農林水産研究所果樹研究センター)で開発され、2005年3月に品種登録されました。品種名は「愛媛果試第28号」。「紅まどんな」はJA全農えひめの登録商標です。愛媛県のオリジナル品種で、一定の品質基準をクリアしたもののみが「紅まどんな」として出荷されています。JA愛媛

 

 

尾道市向島:丸富青果選果場

 

選果場があるのは尾道市向島「三幸小学校」のすぐ近く。

しまなみ海道ブルーライン沿いで、真っ赤な向島大橋がよく見えるポイントです。

「紅まどんな」以外にも、各種みかん、ポンカン、ネーブル、八朔、はるみ、デコポン、いよかんなど取り扱われてます。

箱買い、地方発送もできますよ。

みかん300円、はれひめ300円。

1月中旬には、甘平(かんぺい)、プリンス清美、ネーブルも並んでいました。

いよかんも!

キウイフルーツ250円、レモン200円。

愛ある愛媛のかんきつ食べ頃カレンダー。

選果場のスタッフさんもとても優しくて、柑橘のことをいろいろ教えていただけます。

しまなみ海道ドライブの際に、ぜひお立ち寄りくださいませ。サイクリング(ロードバイク)の場合は、宅配便をご利用になるといいと思います。

 

紅まどんな

 

「紅まどんな」1袋、400円!!!

尾道市街地の果物屋さんなら1個が400~500円。都会では1個800円~1,000円で販売されていることもあるようなので、超お買い得です。

スマイルカットされた「紅まどんな」試食コーナーあり。上品な甘さとなめらか食感に感動し、まとめ買いして帰りました。

種がなく、ゼリーのようなぷるぷる食感なので食べやすいし、品のいい甘さと豊かな果汁、爽やかかつ甘やかな香りがほんと素晴らしい。

ふだん果物をあまり食べないわたしでも、「紅まどんな」は別格です。

数日後、つっくんが箱買いしてきましたが、それもすぐなくなっちゃいました。

「紅まどんな」に関する記事一覧はコチラ。

 

甘平(かんぺい)

 

旬:1月下旬頃~2月下旬頃

「西之香」と「ポンカン」の交配品種。名前の通り扁平な果実ながらも、薄い果皮が弾けそうなほどぎっしりと甘い果肉が詰まっています。極薄のじょうのう膜(内袋)ごとほおばると、「シャキッ」「プチプチ」とした食感を味わうことができます。大玉なので食べごたえも満点!また、果皮は温州みかんのように簡単に手でむくことができ、種もないのでとても食べやすい果実です。
食べごろは1月下旬から2月。様々なかんきつが勢ぞろいする時期に愛媛が自信を持ってお届けする自慢の逸品です。

愛媛県立果樹試験場(現:愛媛県農林水産研究所果樹研究センター)で開発され、2007年8月に品種登録されました。「紅まどんな」と同様に愛媛県のオリジナル品種として、県内のみ栽培が許可されています。JA愛媛

 

1袋400円。

紅まどんなと同価格で販売される「甘平」(かんぺい)。

紅まどんなと同じくゼリー状に近い食感で、甘味が強め。とても美味しいけれど・・・、個人的には紅まどんなのほうが大好き。
 

 

プリンス清美

 

旬:1月上旬~2月上旬

1袋400円。

温州みかんとオレンジから生まれた清見に、もう一度オレンジをかけあわせたのが「プリンス清美」。

皮が薄いのでみかんのように手でむけて楽ちん。糖度が高くてしっかり甘く、「和製オレンジ」と呼ばれているのがよく分かる味わいです。

種があるので、召し上がる際は気を付けてくださいね。

 

ネーブル

 

旬:1月~3月

1袋300円。

輸入ネーブルは一年中出回っていますが、瀬戸内海産のネーブルはより風味も甘味も強いと感じます。

おへその部分が大好き。

 

お店情報

 

丸富青果選果場
〒722-0073 広島県尾道市向島町道越12517−1
電話:0848-45-1155

 
 

尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

素敵マダムの新年会ホームパーティ2020!極上おせちからローストビーフ、シャンパーニュで乾杯♪前のページ

島根県雲南市『本田商店』さんの「出雲生蕎麦」が美味しい!2019年越し蕎麦♪次のページ

ピックアップ記事

  1. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  2. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  3. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  4. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  5. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…

関連記事

  1. セミナー

    「ステージ4の大腸癌を生活習慣で改善」井倉圭悟氏の体験談講演会に感動@桂馬蒲鉾商店

    ※井倉圭悟さんは2020年4月30日に永眠されました。残念過ぎて悲し過…

  2. 尾道グルメ

    尾道のニューヒーローでべらーマン☆RCCテレビ「イマなまっ!」に出演!『藤本乾物』

    我らがでべらーマンが、RCCテレビの人気番組『イマなまっ! のぞきたく…

  3. 尾道グルメ

    尾道海岸通り『でべらーマンの日本酒バー 2017/5/20』de「岩城島レモンポーク」が登場!

    尾道市非公認、でも尾道市長公認のニューヒーロー「でべらーマン」主催の日…

  4. 尾道グルメ

    尾道のニューヒーローでべらーマン☆尾道駅近『藤本乾物店』deでべら三昧!

    『国分太一のおさんぽジャパン』で、2014年4月28日(月)にご紹介い…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    とびしま海道サイクリング 復路編:呉市川尻~大崎下島南部周遊~岡村島 約40km…
  2. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2017 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  3. サイクリング

    尾道市向島町歌~浦崎町・境ガ浜サイクリング♪水陸両用機試験運転に遭遇!
  4. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  5. サイクリング

    大好きな『カペルミュール』がご出店!瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会…
PAGE TOP