島縞

秘密基地潜入!しまなみ海道を渡って、匠の技が光る革職人工房へ @尾道市因島『KAZU LEATHER WORKS』

憧れの秘密基地への訪問が叶いました。

因島在住の陶芸家 吉野瞬クンがデザインを手掛ける「SIMA SIMA 島縞」バッグの制作も行っておられる、『KAZU LEATHER WORKS』さん。

カズさんこと、レザー職人 村上和夫さんのお人柄とセンスが溢れ出ている制作工房は、ファンにとってまさに夢の空間。

ウキウキワクワクな工房見学、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

KAZU LEATHER WORKS

 

カズさんの工房があるのは、数多くのブランドの皮製品を手掛けておられる『ヤング産業株式会社 因島工場』さんの2F。

倉庫エリアを通り抜けて、目に飛び込んできたのは!!!

出荷をときを待つ「SIMA SIMA 島縞」バッグたち!

レザーとインナーバッグの組合せが鮮やかな RIGHE と BARCHETTA がこんなにたくさん。

奥には初めて実物を拝見する PICCOLO も。

PORTAACQUA と QUATTROVINI も、こんなに多くの子たちが旅立ってゆくのですね。

そして、そして。

夏までに絶対ゲットしようと思っている BASCHETTA !!

やっぱり可愛い。写真で見てたより、ずっと可愛い。

ここから更に奥へ進むと、

ショールームのような、カズさんの制作工房へ到着です。

いやぁぁぁ~ん、ドットのバッグめっちゃ可愛い!

40代後半になりましたが、素晴らしく美味しいものをいただいたときは「ぶち美味しい!」、心を打ち抜くファッションに出会ったら「ぶち可愛い!」、極めて単純な言葉が一番に出てきてしまいますね(笑)。

「カスリラ」とレザーのコラボもお見事です。やっぱり、カスリラには赤が合う。

「SIMA SIMA 島縞」ファン垂涎、麻のインナーバッグがちょっぴりワイルドなプロトタイプ。

真っ赤な壁とレザーバッグ、レザーウォレット(お財布)、レザー人形など。

このあたりは男子が大喜びしそうなコーナーですね。

美容師さんが使うレザーバッグは、鋏のサイズや本数を確認しながら「自分だけの逸品」を作ってもらえるんですって。

「ぜーんぶ革でできてるんですよ」とお聞きして、マジマジと細部まで見つめてしまったレザー人形。

カズさんの技術の高さに、あらためて感動の波が押し寄せてきて止まりません。

レンガ調の壁紙コーナーには、落ち着きのある色合いのバッグたちが。

男女問わず、ビジネスにもプライベートにも使えそうですね。右端のが欲しいなぁ~。

デニムのエプロンも素敵過ぎる。

遊び心のあるペンスタンドは、残念ながら非売品だそう。

デスクにこんなペンスタンドがあったら、気分が乗っていいお仕事できそうですよね♪

カズさんの熟練の技術と卓越したセンスが光る作品たちは、このミシンから生み出されているそうです。

「SIMA SIMA 島縞」もそうですが、これほど丁寧な手作業を積み重ねて作っておられるにしては、価格がとってもリーズナブル。

そりゃ「SIMA SIMA 島縞」ファンたちから、「もうちょっと値上げしてもらってもいいですよ」って声が続出しますよね。

今回工房にお邪魔して「そうか、そうだ、そうしよう!」と思ったこと。

わたし、ビジネスシーンではもう20年以上、バッグ・財布・手帳・名刺ケースすべてルイ・ヴィトンを愛用しているのですが、その理由は「機能性がよくて頑丈で、長年使ってもいい味が出続けるから」。

特にバッグは、持ち歩かねばならないグッズが多いので、仕切りやポケットの多いヴィトンが手放せないのです。

そこで!

カズさんに要望を伝えて「ミホだけのビジネスグッズシリーズ」を制作していただきたいなぁ、と♪

よし、近々あらためてカズさんにお願いに伺おうっと。

2018年5月28日放送、YouTube生放送番組「喜助栗助よもやま噺」でも紹介させていただきました。番組後半1:12頃~。
 ▽

 

SIMA SIMA 島縞 関連記事

 

わたしが現在持っている「島縞シリーズ」は3つ。これからどんどん増やしていきたいな

島縞公式ホームページ
https://www.simasima.store/

 

カスリラ 関連記事

 

カスリラ公式ホームページ
http://shop.kasurira.jp/

 

工房情報

 

KAZU LEATHER WORKS
722-2324 広島県尾道市因島田熊町1300 ヤング産業株式会社 因島工場2F
電話:0845-26-0171 (代)
http://www.young.co.jp/

<業務内容>
〇革鞄、財布、ベルト、革小物製品のオーダーメイド
〇レザーグッズ等の修理・リフォーム
〇ヴィンテージモデルの修復


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

祝 日本遺産認定!福山市鞆町「瀬戸の夕凪が包む国内随一の近世港町~セピア色の港町に日常が溶け込む鞆の浦~」前のページ

尾道市向島~因島40kmサイクリング。因島土生町『新天地』お好み焼き&『ルリヲン』、かき氷もアリのグルメポタ♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  2. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  3. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  4. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  5. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…

関連記事

  1. 島縞

    陶芸家 吉野瞬クン「SIMA SIMA 島縞 シマシマのロックなランチバッグワークショップ」@しまな…

    尾道市因島在住のイケメン陶芸家 吉野瞬クンがデザインを手がける革&帆布…

  2. 島縞

    しまなみブルーに囲まれた海岸で、陶芸家 吉野瞬クン主催「小さな渚の食事会」♪

    尾道市因島在住のイケメン陶芸家 吉野瞬クン主催のお食事会が、因島大浜海…

  3. 尾道名品

    尾道商店街『寺山眼鏡店』自分だけのオリジナルフレームが作れる眼鏡ショップ!

    好きなデザイン・カラー・サイズを選んで、自分だけの眼鏡フレームをフルオ…

  4. 島縞

    陶芸家 吉野瞬クンの新作リュック「SIMA SIMA 島縞 QUATTRO VINI」、本当にフルボ…

    尾道市因島在住のイケメン陶芸家 吉野瞬クンがデザインを手がける革&帆布…

  5. 島縞

    陶芸家 吉野瞬クン「SIMA SIMA 島縞 シマシマのランチバッグワークショップ」@YAMANEK…

    尾道市因島在住のイケメン陶芸家 吉野瞬クンがデザインを手がける革&帆布…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ海道に浮かぶ尾道市因島、自転車の神様「自転車神社 大山神社」へ参拝!
  2. サイクリング

    とびしま海道サイクリング 復路編:呉市川尻~大崎下島南部周遊~岡村島 約40km…
  3. サイクリング

    中国経済産業局「広域ラグジュアリーツーリズム開発に向けたネットワーク構築会~Cy…
  4. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
  5. サイクリング

    2018年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
PAGE TOP