尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

福山市沼隈町『神勝禅寺 禅と庭のミュージアム』。自分自身と向き合い。心が浄化されるのを感じる!


アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏や、イチロー選手も積極的に学び取り入れた禅の世界。

福山市「みろくの里」近くに、禅の教えを全身で感じられるミュージアムが誕生しました。



美しい日本庭園、歴史を刻んできた建造物、禅作法でいただくお食事、スタッフさんたちの行き届いたサービス。

心が洗われ浄化されてゆく禅と庭のミュージアム、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

神勝禅寺

 



約7万坪の広大な敷地に、1965年に建立された『神勝禅寺』。



美しい日本庭園に点在するお堂や院では、座禅や写経、禅の食事作法を体験できます。
 ▽
福山市沼隈町『神勝禅寺 五観堂』de雲水さんのご馳走うどんと、禅の食事作法を体験!
臨済宗の修行僧(雲水さん)の食事作法を教えていただきながら、緑に囲まれた安らぎの空間でいただくおうどん。 持鉢、雲水箸など、...




建築家 藤森照信氏による、三角屋根が印象的な寺務所「松堂」。

新しさを感じつつも、周囲のお堂や風景にしっくり馴染んでいることに感嘆します。



拝観料金。



お食事やお茶の体験を希望する場合は、寺務所から予約を入れていただけます。



時間があれば是非入ってみたい浴室。特に紅葉の時期はみごとだそう。



綺麗に掃き清められたお庭を進んでいくと、一歩ごとに魂が浄められているような感覚がしてきます。



「あ、あれ?わたし、京都に来てたっけ?」

一瞬、自分の居場所を見失ってしまうほど、美しくて静かな空間。



この美しい緑が、秋にはみごとな紅に染まるのでしょうね。



これも修行の一つでしょうか、長い石段を登る箇所もありますので、歩きやすい靴がお勧めです。







建造物も樹々も計算されつくして配置してあるのでしょうね。



どこへ視線を向けても、どこへカメラを合わせても、絵画のように美しい。





昼食もあわせて3時間程度の滞在時間を組んだことが、悔やまれてなりません。



ここは丸一日かけて、ゆっくりじっくりと巡りたい。



春夏秋冬、それぞれの季節の美しさも目にしてみたい。







「あらためて時間をとって、朝一番で来よう!」

強くそう思わせてくれる素晴らしい庭園と建造物でした。

 

荘厳堂 白陰コレクション

 



禅画墨蹟の常設展示館。





膨大なコレクションの中から、20~30点を入れ替えつつ展示してあるそうです。

有名な達磨の禅画は、写真やWEBよりもはるかに目力が強く迫力にあふれていて、目が釘付けになってしまいます。

とても見応えのある展示館、季節ごとに伺いたいものですね。

 

洸庭(こうてい)

 



寺務所横の石段を登り、



道路上にかかった橋を渡って、洸庭へ進みます。

洸庭は、2016年9月11日(日)に誕生した、名和晃平氏とSANDWICH Inc.によるアートパビリオン。



日本庭園に浮かび上がる古代の宇宙船のようなミュージアムが、目の前にそびえたちます。



ゆるやかなスロープを登り、入口で小さな懐中電灯を手渡されて館内へ。

そこに広がるのは、想像だにしなかった斬新な空間!

胎内へ戻ったかのような、美しい南国の浜辺に一人たたずんでいるかのような、安らぎに満ちた世界が創造されているのです。

ぜひ、前知識を入れずに入館されることをオススメします^^



敷地内にはオシャレなテイクアウトカフェも併設されていて、美味しいドリンクをいただきながら余韻にひたれます。



珈琲と『ピエール・エルメ・パリ』の抹茶フィナンシェ。

抹茶フィナンシェは洸庭のために作られた完全オリジナルだそう。



洸庭の隣にも美しい日本庭園が造園されてあり、珈琲とお菓子をいただきながら、心身ともにリラックスの極致。

 

神勝禅寺 情報

 

臨済宗建仁寺派 神勝禅寺
〒720-0403 広島県福山市沼隈町大字上山南91
電話: 084-988-1111


 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
follow us in feedly