尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

福山市松永町『御菓子司 松寿永年 松永もなか』伝統を感じる本格最中、店主オススメのアレンジ法も紹介!


昭和20年(1945年)創業から、もなか一筋!

JR松永駅から徒歩1~2分の『御菓子司 松寿永年 松永もなか』さんは、添加物を一切使用せず、極上のもなかを作り続けておられます。

monaka

「松のごとく永い年月栄えますように。」

願いのこもったウマウマもなか、ご紹介しますね。

 

御菓子司 松寿永年 松永もなかのメニューは?

 

「松永もなか」のみ!

1個売りから、様々な個数の箱売りもされてるので、ちょっとしたおやつにも贈答品にも喜ばれます。

 

御菓子司 松寿永年 松永もなか、ミホが食べたのは?

 

 

松永もなか

 

monaka

北海道産大納言小豆を使用した上質の粒餡を、もち米100%の皮に、ひとつひとつ丁寧に詰めて手作りしておられます。

パリッとした薄皮に包まれた、ほんのり甘い上品な餡子。

「日本人に生まれて良かった。このもなかが食べられてよかった」

しみじみそう思える優しい美味しさです。

DSC07619_1280


店主「モーリー」こと森山剛行クンから教えてもらった、アレンジ。

DSC07619_1280

松永もなかをトースターで数分焼いて「焼きもなか」にしちゃうのです。

DSC07620_1280

皮の香ばしさとパリパリ感が増して、ぶち美味しい!!


DSC07627_1280

ミホ的勝手にアレンジもやってしまえ~。

松永もなかに、楽天No.1ジェラートショップ『ドルチェ』(尾道市瀬戸田)のジェラートをON!

「愛媛の栗」も「あずき」も、もなかとめちゃめちゃ合う~!

とくに「あんこONあずきジェラート」は、あんこ・小豆好きにはたまりませんよん。



 

御菓子司 松寿永年 松永もなか、雰囲気や接客は?

 

松永の住宅街にとけこんでいるお店は、気を付けて探さないと通り過ぎてしまいそう。

ガラリとガラス扉を開けて中に入れば、もなかや音楽にアツイ男モーリー(店主)か、モーリーの優しいお母様が出迎えてくださいます。

伝統に培われた本格もなかを召し上がりたい方、ぜひお出かけください^^

 

お店情報

 

〒729-0104 広島県福山市松永町4-17-7
電話:084-933-3517
営業時間 8:30~19:30


LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd