尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

「鈍感な男 理不尽な女 by 黒川伊保子さん」 これぞ、King of the オンナゴコロのトリセツ!


脳科学者 黒川伊保子さんに学ぶ「脳科学が解く!女の機嫌をなおす18の処方箋」。

「なぜ女は親切なアドバイスに逆ギレするのか」。

ikebukuro-fukurou120140921152438_TP_V

女性からの悩み相談に対して、丁寧にアドバイスをしたら逆ギレされた!

「なんで俺が怒られなきゃいけないワケ?そもそも何を怒ってんの?」

男性の皆さま、女性は「アドバイス」が欲しくて悩みを相談してるんじゃないのです(笑)

黒川さんによる女心の取扱説明書、ご紹介しますね。

 

はじめに 女の機嫌のなおし方

 

女は、惚れた男にだけ、よく機嫌を損ねる生き物である


うんうん、そうですよね。

好きな相手だからこそ

「分かってほしい」

「察してほしい」

でもその気持ちは、ほとんどの男性には理解不能(笑)。

女心の難しさ・複雑さを、脳科学でロジカルに学んでいきましょう。

 

Part1 女性脳のトリセツ

 

 

女性脳は察してもらうことを楽しむ脳である

 

TAKEBE160224040I9A0484_TP_V

狩猟民族時代から「家を守る」存在だった女性は、横のコミュニケーションが得意。

相手の顔色や場の雰囲気を無意識に察しながら、「仲良し」を作っていく性なんですよね。

「察してくれない = 大切にされてない」と受け取ってしまうのが女性脳。

惚れた男には、分かりやすく「甘やかしてほしい」んですよね。

 

女にはどうしてもイライラしてしまう時期がある

 

排卵3日前くらいからイラついてしょうがない


生理の前後にも、貧血によって気分の乱高下が起こる


ここ数年で「PMS(月経前症候群)」が一般社会に認知されるようになりましたが、女性は昔から「自分でコントロールできない体調と感情の乱れ」に苦しんでいるんです。

わたし自身は、生理前1週間くらい、とにかく気分が沈んで落ち込む傾向にあります。

PMSを知ってから「あぁ、生理前だからこんな気分になるんよね。もうすぐ治る、治る」と受け流せるようになりましたが、それまでは本当に辛かった。

男性の皆様、ぜひパートナーの女性の生理周期を把握してあげてくださいね。

 

解決策は求めてない。労りの言葉が欲しいだけ

 

「身の回りのものごとへの無意識の観察力」は、男女脳でゆうに3倍は違う


「家事と仕事をこなすの大変なんだからね」

「私、このプロジェクトの為にものすごく頑張ってるのに」

こんなセリフを女性が口にするとき、求めてるのは「代替案」や「解決策」ではなく、「ねぎらい」と「感謝」の言葉。

男性の皆様、「面倒くせぇ」と思わずに、「いつもありがとう」と口に出してみてくださいね。

本文中には「女性を癒す魔法の言葉」が書かれてるので、要チェックですよ~。

 

アドバイスしたら逆ギレされた

 

共感のあいづちを打ちながら、ひとしきり話を聞いてあげるのがマナーなのである。


「校正にジャッジし、有用なアドバイスをする」ことは、「ことごとく私を否定する」こと


あぁ、男性の皆様、女って面倒くさくてごめんなさい(笑)。

ほんと理不尽だと思いますが、惚れた男から「よく分かるよ」「大変だったね」「よく頑張ったね」って、甘やかしてほしいだけなんです。

ロジカルに冷静に問題解決にあたりたいでしょうが、「惚れた女」の悩み相談は、まずはひたすら優しく聞いてあげてくださいませ。

 

食習慣が悪い女子には要注意

 

TAKEBE160224540I9A0512_TP_V

同性から見ても、「あまりに理不尽」だと感じる女性はときどきいます。

・朝ごはんをきちんと食べていない。
・動物性タンパク質が足りない。
・甘いものが好き
の3点セット


血糖値が乱高下して気分が浮き沈みするので、要注意とのこと。

体と心を健康に保つには、栄養とバランスを考えた食生活が大切ですものね。

女性の皆様、落ち着いた気分で日々を過ごせるよう、いい食生活を心がけましょうね。

 

Part2 男性脳と女性脳はなぜこんなに違うのか

 

 

あなたのことが大好きで、大好きなあなたから大切にされたいという思いだけ

 

「わがまま」「理不尽」「不条理」と感じる”彼女のさまざまな不機嫌の理由”の根底にあるのは、ただひとつ


「俺のことが大好きだから、こんなわがまま言ってくるんだな」

そう受け取ってもらえたら、男女間のすれ違いやケンカがぐっと減りそうですね。

それでも「女の話はとりとめがない」「早く結論にたどりついてほし」などと感じてる男性の皆様に、朗報!

親身(風)にあいづちを打ちつつ、気持ちよく話を聞いてあげると、女の話は最短で終わるというデータがある


あぁ、分かる(笑)。

女性の悩みや愚痴は「ただ聞いてほしいだけ」のケースが多いので、途中で話の腰を折らず「共感」してるフリをして聞いてあげるのが一番です(笑)。

・恋の落ち方

・愛し方

・別れを決める理由

「男性脳と女性脳では、ここまで感じ方・捉え方が違うのか」と驚き、麩に落ちる内容が満載です。

 

おわりに 女自身の気持ちの保ち方

 

 

男性脳を理解しよう

 

大切な人のことだから、何もかも知りたい女と、大切な人だから、自分に起きた些末な(と自分が感じている)ことを話さない男。


「どうしてマメに連絡をくれないの?」

「なんで日々の出来事や悩みを話してくれないの?」

男性脳は「共感しあうためにおしゃべりを楽しむ」ようにはできてないんですね。

ボーっとする時間も必要な男性脳。

わたしたち女性も男性脳の仕組みを理解して、「あぁ、脳の作りが違うからそうなのね」と軽く受け止めるようにしたいですね。

 

上機嫌の女になろう

 

どんなときも「いらっしゃい」と笑顔で出迎えてくれる小料理屋のおかみやクラブのママが「定番」になるのです。

「ちょっとしたことで大切にされる女 報われない女 by 黒川伊保子さん」

大切な女性に「座標軸」「定番」の存在になってほしく、「安定」を好む男性脳。

気分の浮き沈みが激しい状態は、周囲にも、惚れた男にも、自分にもよろしくないですね。

食生活を整え、男女間の脳の違いを知って、いつも笑顔で「いってらっしゃい」「おかえりなさい」と言える女性になりましょう。

icatch「ちょっとしたことで大切にされる女 報われない女 by 黒川伊保子さん」男女間のすれ違いをなくしたいあなたへ。
脳科学者 黒川伊保子さんに学ぶ「男と女の『脳の違い』を知ればうまくいく」。 「なんで察してくれないの?」 「最近メールの返信...


 

まとめ

 

「男と女は別の生き物」

とよくいわれますが、「脳科学」で解説されると本当によく腑に落ちます。

「女って分かんねぇ」とイライラしちゃってる男性はもちろん、「惚れた男」と仲良くやっていきたい女性にも、ぜひお読みいただきたい一冊です。





LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd