尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

2015年の千光寺桜☆赤い彗星つっくんと尾道さんぽ


「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」在原業平

「願わくは花の下にて春死なん そのきさらぎの望月の頃」西行法師

桜を愛でる心を読んだ和歌は多くあれど、この二首に心を魅かれます。

DSC_0215_1280

桜が大好き。

『桜前線とともに日本を縦断する旅をする』のが夢の一つ。

そんなわたしのマイソウル桜は、

やっぱり、生まれ育った尾道の桜の名所「千光寺」の桜。

今年もお散歩がてら桜を観に行ってきました。

 

千光寺山さんぽ

 

DSC_0181_1280

JR尾道駅から徒歩数分、土堂小学校下の陸橋からの眺めです。

満開は過ぎちゃったけれど、まだたくさん桜が残っていて嬉しい。

鉄道ファンにも人気の撮影スポットです。

DSC_0183_1280

迷路のような小路を登り、

DSC_0185_1280

二階井戸に到着。

DSC_0186_1280

江戸時代に考案された生活用水の智恵ですね。

DSC_0185-EFFECTS_1280

モノクロもいい感じ。

DSC_0188_1280

千光寺道、千光寺新道などのメジャーな登山道以外から登るのも楽しいですよ。

DSC_0189_1280

おとぎ話のなかに入り込んだかのような、ノスタルジックな空間が続きます。

DSC_0191_1280

尾道はネコのまち。

散策していると人懐こく可愛いネコに多く出会えます・・・

が!

DSC_0192_1280

最近はタヌキにも出会えるようです。びっくり。

DSC_0196_1280

『光明寺』さんの境内を抜け、

DSC_0197_1280

急坂を登り、

DSC_0199_1280

だんだん千光寺山頂へと近づいてゆきます。

 

千光寺の桜

 

DSC_0208_1280

「恋人の広場」の桜は、まだ綺麗に咲き誇っていました。

DSC_0204_1280

暮れゆく空の藍に儚いピンク色がなびく様は、観る者を切なくさせますね。

DSC_0213_1280

艶やかに咲き誇り、潔く散りゆく桜。

DSC_0214_1280

日中の清楚さと、闇に浮かぶ妖艶さ。

DSC_0216_1280

ゆっくり桜を鑑賞する時間が取れず、お花見にも仕事で参加できず、おまけに愛機NEX-5T(ミラーレス一眼)が故障するハプニングにも見舞われた2015年。

そのぶん千光寺散策を楽しめたこの日が、想い出深い一日となりました。

桜、2016年はゆっくり時間をかけて観に行くからね。


PS.ミラーレス一眼故障のため、スマホ写真でごめんなさい。

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 

 

 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd