尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道市土堂『オノミチ潮ラーメン でんやす』の新作「搾り潮ラーメン」がアツイ!濃厚鯛出汁で日本酒を楽しもう!


『オノミチ潮ラーメン でんやす』さんが満を持して登場させた新作が、濃厚鯛出汁の「搾り潮ラーメン」。

2017年2月7日オープンから、facebookやInstagramで「上品な塩味がぶち美味しい」と評判になっている人気店です。



「このラーメンを食べながら日本酒呑みたい!」願望を叶えるべく、再訪問してきましたよ。

日本酒と素晴らしく合う潮ラーメン、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

オノミチ潮ラーメン でんやすのメニューは?

 



入店前に食券を購入するシステムです。

「瀬戸内海をじっくり炊き上げた潮風薫るでんやすの一杯」



注目!!!

新作「搾り潮ラーメン」(杯数限定)。

「大量の真鯛を搾り出し「鯛を飲む」をテーマとした白湯真鯛ラーメンです。クリーミーなスープにはパツッとした極細麺でどうぞ」



<麺>
・澄まし潮ラーメン 680円
・搾り潮ラーメン 710円
・特製澄まし潮ラーメン 950円
・特製搾り潮ラーメン 980円

<追加のせ>
・味玉 100円
・メンマ盛り 100円
・葱盛り 100円
・肉盛り 200円
・鯛皮せんべい 150円

<ご飯>
・〆茶漬け 並220円 小170円
・肉ごはん 350円
・ごはん 150円



アルコールは、瓶ビール2種と日本酒3種。

・瑞冠 純米吟醸 こわっぱ 600円
・富久長 純米吟醸 無濾過原酒 700円
・酔心 超軟水仕込み 純米大吟醸 800円

 

オノミチ潮ラーメン でんやす、ミホが食べたのは?

 

1回目訪問「特製澄まし潮ラーメン」&〆茶漬の記事はコチラ。
 ▽
尾道市土堂『オノミチ潮ラーメン でんやす』鯛と柚子香る尾道ラーメンのニューウェーブ!〆茶漬けまで楽しもう♪
2017年2月7日オープン! プレオープン時からfacebookやInstagramで「上品な塩味がぶち美味しい」と評判になっている、『オノミチ潮ラ...




コクコクといい音を立てながら、日本酒を注いでくださる店主 有田さん。

広島県東広島市『今田酒造本店』「富久長 純米吟醸 山田錦 無濾過原酒」。



女性杜氏 今田美穂さんのお人柄が伝わってくる、華やかでフルーティーな香りと味わい、スッキリした後口。



お酒のアテに、パリッと揚がった鯛皮せんべいが最高です。



新作「特製搾り潮ラーメン」がやってきました。

「澄まし潮ラーメン」の器が純白なのに対して、こちらは高級感ある漆黒。

特徴ある前下がりな器は、口をつけたときに香りが立ちやすい「香り返し」なんですって。



鯛皮、メンマ、豚バラ肉チャーシュー、豚肩ロース燻製チャーシュー、味玉、白髪ねぎとカイワレ大根、ワカメがのっていて、具だくさんです。

まずはスープをひとくち。

うわぁぁぁ、濃厚!!!

鯛だけでこれだけトロリ濃厚なスープを仕上げるって、どれだけの鯛と手間暇がかかっているんでしょう。

まさに「鯛を飲む」スープ、日本酒と相性抜群です。



箸入れも前下がりに作られているので、取りやすい。



博多とんこつラーメンのような極細麺が濃厚な鯛出汁スープとよく絡んで、すごく美味しい!



鯛皮せんべいをスープに軽くくぐらせて、鯛の旨みを丸ごといただきます。



白ワインが欲しくなる、桜チップ香る豚肩ロースの燻製レアチャーシュー。



一日漬けこんだ豚のバラ肉のチャーシューは、トロットロ。



極太なのに柔らかく、上品な味付けがしてあるメンマ。



小海老を煮出した塩ダレで漬けこんだ、絶妙な半熟加減の味玉。



「搾り潮ラーメン」の〆茶漬けには、尾道市御調町産コシヒカリに、トマトピューレが添えられています。



えええ!

この濃厚な鯛出汁スープにトマトピューレを入れたら、こんなお味になるの!?

とたんに洋風テイストに早変わり、トマトの酸味と甘みが全体に広がって新しい世界に出会えます。



最後の一粒、最後の一滴まで、しっかり完食!

化学調味料無添加なので喉が渇くことも胃もたれすることも一切ないので、安心して伺えます。


「搾り潮ラーメン、このお値段じゃ採算が合わんでしょう?」と店主 有田さんに聞いてみたら、

「そうなんですけど、気軽に食べて欲しいけぇ、ラーメン一杯に1,000円は取りたくないんですよ~」と素晴らしいお答えが返ってきました。




お友達が「澄まし潮ラーメン」に、極細麺半玉替え玉をイン。

前回伺った際「このラーメンに細麺を入れたい」と感じたとおり、すごくよく合います。




こちらは「搾り潮ラーメン」に太縮れ麺をイン。

カルボナーラのようになるかと期待してたのですが、意外と麺にスープが絡みませんでした。

味玉を潰して一緒に加えれば良かったかな。


麺はどちらも福山「クラタ食品」さんの特注麺なので、間違いない美味しさですよ♪

 

店主のこだわり

 

メニュー裏には「店主の六つのこだわり」が書かれています。



「二.スープ」。

豚骨や鶏ガラは一切使わず、化学調味料も不使用、瀬戸内産の真鯛と魚介・野菜のみで仕上げてあるそうです。



「五.鯛の鯛」。



「六.器」。

一~六まで全部読んでみたいわぁ~。

 

オノミチ潮ラーメン でんやす、雰囲気や接客は?

 



お店があるのは、尾道商店街と尾道海岸通りの間、歴史を感じる中浜通り。



スタイリッシュで清潔感がある店内は、カウンター12席のみの縦長スタイル。



お店向いの駐車場にサイクルスタンドが設置されているので、サイクリストの皆さん、ロードバイクでも立ち寄れますよ。

駐車場はないので、お車の方は近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

お店情報

 

オノミチ潮ラーメン でんやす
〒722-0035 広島県尾道市土堂2丁目4−32

オノミチ潮ラーメン でんやす

関連ランキング:ラーメン | 尾道駅



LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ内Google検索


カテゴリー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
follow us in feedly