サイクリング

とびしま海道サイクリング 往路編:愛媛県岡村島~呉市川尻 約30kmライド

念願の「とびしま海道サイクリング」を楽しんできました。

瀬戸内海の多島美を眺めながら、7島7橋をめぐる絶景ライド!

12324874_1122064674481287_1557386072_n

太刀魚ラーメン、伝統の鍋焼きうどん、可愛いカフェなどグルメも満載。

大感激&大満足のとびしま海道、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

とびしま海道とは?

 

map

とびしま海道は広島県呉市の下蒲刈島、上蒲刈島、豊島、大崎下島、愛媛県今治市の岡村島、小大下島、大下島から構成されています。このうち、下蒲刈島から岡村島間は6つの橋で結ばれていて、さらに下蒲刈島は、安芸灘大橋により本州と結ばれています。

 とびしま海道の橋は安芸灘大橋のみが有料で、他は全て無料です。安芸灘大橋の本州側の起点から、岡村島岡村港までの距離は最短ルートで約30kmです。この区間はサイクリングロードとして整備されていて、路側帯にブルーラインが引かれています。海沿いの爽やかな区間が多く、サイクリングに適しています。なお、一部エリアにはレンタサイクルやサイクルステーションがありますが、長距離を走るのであれば自転車は持ち込むのがよいでしょう

とびしま海道地図より

 

とびしま海道へのルートは?

 

わたしたちは、しまなみ海道・大三島「宗方港」からフェリー利用で向かいました。

DSC_1712

宗方港前には大きな駐車場があるので、ここまで車載で来て、フェリーへは自転車だけで乗るのがオススメです。剛脚・健脚の方は、宗方港まで自走でどうぞ。

DSC_1710

赤い桟橋が可愛い宗方港。

DSC_1720

待合所にはストーブがたかれています。昭和な雰囲気に和みますね。

DSC_1706

待合所前にはサイクルスタンドが設置してあるので、乗船までゆっくり寛げますよん。

 

とびしま海道 注意点

 

1.しまなみ海道のように至る所にサイクルオアシスがあるわけではないので、パンク修理キット、飲料水・補給食はちゃんと持っておきましょう!

2.「とびしま海道には坂がない」「しまなみ海道より楽」とおっしゃる先輩サイクリストさんが多いけれど、結構坂道あります。斜度のきつい坂、長い坂もあります。

<初心者サイクリストの教訓>
健脚サイクリストはみんな、嘘つきだー!(笑)
「すぐそこじゃけ」「ゆるい坂じゃけ」「君なら登れるって」などの甘言は、たいてい嘘です。気を付けましょう。

 

とびしま海道 往路

 

 

大三島 宗方港からフェリー乗船

 

12421859_1122065807814507_1315140671_n

元気に行ってきまーす!

12421724_1122065754481179_1914589081_n

3人とも初めてのとびしま海道サイクリングなので、ウッキウキ。

パシャパシャ写真を撮りまくってしまいます。

DSC_1734

自転車はフェリー1F端に、太いゴムで固定してもらえます。

DSC_1760

フェリーからの眺めは、まさに絶景。

DSC_1748

とびしまブルーの美しさに目を奪われます。

 

岡村島 岡村港

 

DSC_1765

快晴の岡村島へ上陸!

DSC_1770

安芸灘大橋を渡った呉市川尻までは31km。よーし、レッツゴー!

DSC_1780

岡村港を出発してすぐ小さな登りがあり、その先はリゾート感満点の「観音崎」が現れます。

DSC_1778

「かっぱ/うさぎ岩」って何?

12884472_1122064944481260_1846191660_n

なるほど、海を眺める河童とうずくまったウサギに見えますね。

DSC_1788

観音崎から先は心が洗われるような景色が続き、前方に岡村大橋、中の瀬戸大橋、平羅橋の3橋が見えてきます。

 

岡村大橋、中の瀬戸大橋

 

岡村大橋228 m、中の瀬戸大橋251m、共にニールセンローゼ橋。遠くから見ると、まるで双子のような可愛い2橋です。

DSC_1791

岡村大橋の手前には『縁むすび人待(とまち)瀬戸』が。

DSC_1796

鐘を鳴らし、願い夢木札を書くといい記念になりますね。

DSC_1800

御札代100円を箱に入れ、お願いごとを書いてきました。

DSC_1807

岡村大橋の中程は、愛媛県と広島県の県境!

DSC_1809

橋上に大きく線が引かれていて、いい記念撮影スポットになっています。(※記念撮影をされる際は、くれぐれも車や自転車にご注意くださいね)

12516410_1122064657814622_1140428355_n

通りがかりのサイクリストさんがシャッターを押してくださいました。ありがとうございます。

 

平羅橋(へいらばし)

 

DSC_1818

98.5m。PC斜張橋。主塔が1本のみって、珍しい!

塩害対策や工費節減を考慮した「我が国の斜張橋では初めてとなるプレキャストブロック工法」だそうです。

DSC_1826

渡って振り返ると、中の瀬戸大橋ものぞめます。

 

大崎下島

 

大崎下島は復路でゆっくり観光・食事の予定なので、往路はサーッとすり抜けます。

島北部のブルーライン、舗装も景色もいい道が続き、向かい風がなければ「このまま飛べそう」なロードバイクの醍醐味を体感できますよ~。

 

豊浜大橋

 

大崎下島から豊浜大橋への登り道では、日本一のジャングルジムが出現します。

12443014_1122054901148931_1629475806_n

存在を知らなかったら「何か工事をしてるんだな」と、足場と勘違いしてしまいそうな大きさ。

「コレに登りたかったんよ!」と、しまなみ海道の赤い彗星つっくんが登っている図。赤いのでてんとう虫みたい(笑)。

DSC_1832

543m。3径間連続トラス橋。

 

豊島

 

DSC_1838

豊島港からは、豊浜大橋の全景を眺められます。

DSC_1839

のどかな港町に、心ほっこり。

DSC_1857

とびしま海道は、海の透明度がすごいですね。

さて、とびしま海道サイクリングルメ第1ステーションは、念願の豊島ラーメン(太刀魚ラーメン)。

太刀魚ラーメン・お好み焼き『マリちゃん』についてはコチラ。
 ▽

 

豊島大橋

 

愛称「アビ大橋」。903m。単径間吊り橋。

DSC_1859

豊島大橋へは、斜度7%の坂道を登らねばなりません。はぁぁ。(登りが苦手)

DSC_1869

橋を渡った左手に展望台があるので、ちょっと立ち寄り。

DSC_1868

快晴のもと初とびしま海道体験できて、本当に幸せです。

このあと大浦トンネル(784m)を抜けるので、ライトをセッティングしておきましょう。

数ヶ所トンネルがあるとびしま海道では、CAT EYE リアライト ラピッドシリーズ3 オート点灯モデルが大活躍!
 ▽

 

上蒲刈島

 

とびしま海道のなかで、ブルーラインが一番長い島。

1914926_979451198814249_4077793905909226479_n

美しい海岸線が続きます。

DSC_1875

ゆるやかだけど長~い坂道を登ったところに、タイロンさんオススメの『花美月』さんがありました。

次回は立ち寄りたいなぁ。

 

蒲刈大橋

 

DSC_1898

右手に安芸灘大橋が見えています。

480m。3径間2連続トラス橋。

DSC_1889

橋手前にある『であいの館』では、楽天No.1ジェラートショップ『ドルチェ』のジェラートをいただけます。

12325162_1122060904481664_1511527520_n

てことで、おやつ休憩♪

DSC_1892

海人の藻塩ゴマ入りアイスミルクと、海人の藻塩。

12418064_979451408814228_1963500235296147521_n

美味しいものを写真を撮るとき、わたしったらこんなにニコニコしてるんですね(笑)。

DSC_1893

「少し柔らかくしてからかき混ぜて、空気を含ませたらもっと美味しくなる」とドルチェ前工場長から直伝してもらった手法で、ゴマリフト。

DSC_1894

藻塩もリフト。

DSC_1880

お庭からの眺めも絶景です。

12884345_1122063034481451_1213463239_n

 

下蒲刈島

 

10569018_979451585480877_5392426541576303012_n

風情ある石畳の区間が続きます。

DSC_1907

気分は、プチ・パリ~ルーベ!(笑)

 

安芸灘大橋

 

10649772_979451705480865_5399010345738740990_n

坂を上って大橋へ。斜度はゆるめだけど、つっくんにどんどん離されてゆく。。。

12884512_1122056094482145_638971577_n

1175m。3径間2ヒンジ吊り橋。

自動車は有料ですが、自転車・徒歩は無料。「自転車は歩道走行」が義務付けられているので、ご注意ください。

安芸灘大橋を渡ったところでUターン!

大崎下島・御手洗地区の鍋焼きうどん目指してレッツ・ライド!

復路編はコチラ。
 ▽

 


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作、就職・採用支援、ビジネスマナーなど各種セミナー&アドバイスを行っています。

Related article

ピックアップ記事

  1. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  2. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  3. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  4. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録を行って、新規・既…
  5. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…

関連記事

  1. サイクリング

    MINOURA RDA2429-R リムドライブ式固定サイクルトレーナー(ローラー台)のススメ。タイ…

    「自宅で手軽に自転車トレーニングがしたい」方にオススメなのが、リムドラ…

  2. サイクリング

    尾道駅近の名イタリアン『イルポンティーレ』deサイクリングランチ

    テイクアウト専門店として2014年7月2日に再オープンされた『イルポン…

  3. サイクリング

    中国経済産業局“Leaders Summit Ride”-1. Work Session&懇親会@S…

    「サイクリング・ツーリズムに関わる人が、地域・組織を超えて繋がり、新し…

  4. サイクリング

    初チャレンジ!クライマー好みの激坂、因島水軍スカイラインを制す!

    しまなみ海道サイクリングといえば、尾道市と今治市を結ぶ約70kmブルー…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

カレンダー

  12345
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
3031     
    123
252627282930 
       
   1234
567891011
       
   1234
262728    
       
      1
9101112131415
3031     
  12345
2728     
       
   1234
       
      1
       
1234567
891011121314
22232425262728
2930     
       
    123
45678910
       
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       
 123456
14151617181920
21222324252627
282930    
       
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
31      
     12
17181920212223
2425262728  
       
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
       
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
       

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ海道『ちゃりん娘ファンライド』!キュートなアイドル、大久野島の可愛いウサ…
  2. サイクリング

    しまなみ縦走2017!しまなみ海道の赤い彗星、新車DE ROSA SK Red …
  3. 寺社仏閣

    2018年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
  4. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  5. サイクリング

    【モニター】手ぶらで楽々「しまなみ海道らくらくサイクリング ガイド同行&バス併走…
PAGE TOP