尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道市久保『竹村家』de大正浪漫に想いを馳せる「洋食屋再現ビーフシチューランチ」に舌鼓♪


尾道市役所のすぐ近く、尾道水道沿いに佇む、明治時代創業の老舗料理旅館『竹村家』さん。

小津安二郎監督『東京物語』の尾道ロケ地としても有名で、今も根強い小津監督ファンが多く訪れるそう。

DSC08633_1280

趣のある日本建築は有形文化財に指定されています。

年に一度開催される「和洋食堂再現ランチ」、ご紹介しますね。

 

料理旅館竹村家のメニューは?

 

・昼食 ¥8,000~

夕食・会席は予算と好みを伝えながら相談されてくださいね。

宿泊は一泊二食付きで¥20,000~。

 

料理旅館竹村家、ミホが食べたのは?

 

竹村家_1280

竹村家facebookページより。

 

和洋食堂再現 ビーフシチューランチ

 

DSC08625_1280

明治後期~大正初期のチラシを復元されたそうです。

DSC08626_1280

電話番号、漢字や文体に歴史の重みを感じますねぇ。

DSC08627_1280

レタス、トマト、きゅうりのフレッシュサラダには、懐かしい味わいのフレンチドレッシング。

マッシュポテトのなめらかさとクリーミーさが、素晴らしく美味しい。

DSC08628_1280

小海老のコンソメスープも極上の味わい。

DSC08632_1280

メインのビーフシチュー登場!

わぁ、大きなお肉がゴロゴロ入って、見るからに美味しそう。

バゲットじゃなく白ごはんが一緒なのも、大正レトロを感じますね。

DSC08633_1280

お箸でホロホロ崩れるほど、柔らか~く煮込まれた牛肉。

とても品が良く優しい味わいで、「明治・大正時代にこの味があったなんてすごいなぁ」「さぞやハイカラなご馳走だったんだろうなぁ」と想像がめぐります。

この器も可愛いですよねぇ。

DSC08634_1280

デザートは、爽やかなレモンのゼリー。

ぷるんぷるんの食感と、レモンの酸味でさっぱり。

DSC08637_1280

深みのある珈琲をいただいて、ごちそうさまでした。

DSC08642_1280

お土産にいただいたお菓子も美味しい。

大満足の復刻ランチ、ありがとうございました。

 

竹村家、雰囲気や接客は?

 

DSC08622_1280

『東京物語』そのままの日本建築は、古き良き時代で時が止まっているかのよう。

DSC08621_1280

女将さんと仲居さんの接客は、格式ばったところは全くなく、むしろ気さくでこちらを存分に和ませてくださいます。

DSC08624_1280

今回の会場2F大広間からは、尾道水道を一望できます。

景色の素晴らしさも、竹村家さんのご馳走の一つですね。

DSC08629_1280

ナプキンには、竹村家さんの外観が描かれています。

DSC08638_1280

掛軸やお茶の道具なども、眼福。

竹村家さん、昼食も夕食も素晴らしいですよ~。
 ▽
尾道市久保『竹村家』de小津安二郎監督も愛した日本料理に舌鼓♪
尾道市役所のすぐ近く、尾道水道沿いに佇む、明治時代創業の老舗料理旅館『竹村家』さん。 小津安二郎監督『東京物語』の尾道ロケ地...


小津安二郎監督も愛した尾道市久保『竹村家』de初夏の日本料理に舌鼓♪(昼食)
尾道市役所のすぐ近く、尾道水道沿いに佇む、明治時代創業の老舗料理旅館『竹村家』さん。 小津安二郎監督『東京物語』の尾道ロケ地と...


 

お店情報

 

竹村家本館

関連ランキング:旅館 | 尾道駅



LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 



Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd