尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

尾道市久保『魚信』de老舗料理旅館の風格と、名物オコゼ料理を味わう♪


大正時代から続く老舗料理旅館。虎魚家(おこぜや)こと、数寄屋造りの『魚信』さん。

尾道市役所近く、尾道水道を目の前に眺めながら、上品な会席をいただけます。

DSC05076_1280

名物料理は、オコゼ料理とウニ御飯。

暮れゆく尾道水道にうっとりしつつ、尾道の鮮魚を味わえます。

 

料亭旅館魚信のメニューは?

 

お昼限定サービス会席 5,000円
雲丹御飯付会席 7,200円
オコゼ1品付コース 8,400円 など。

詳しくは魚信さんのホームページでご確認くださいネ。
 ▽
http://www.uonobu.jp/ryouri/menyu.htm

 

料亭旅館魚信、ミホが食べたのは?

 

DSC05064_1280

 

先付

 

DSC05073_1280

空豆豆腐 柚子味噌。

空豆の翡翠色も器も、初夏を感じさせる爽やかさ。

 

オコゼのお刺身

 

DSC05075_1280

オコゼ姿づくり。

甘みがあって身がひきしまったオコゼ、美味しいわぁ~。

 

酔心 純米吟醸

 

DSC05077_1280

横山大観が愛した広島県三原市の銘酒、酔心。

DSC05080_1280

やや辛口で飲みやすく、どんなお料理とも合いそうです。

 

めばるの煮付け

 

DSC05078_1280

気持ち濃いめの味付けで煮てあるメバル。

ほろほろ身がほぐれるので食べやすく、いい味わい。

 

牛ヒレステーキ

 

DSC05082_1280

お肉もいただけるって、嬉しいですね。

赤ワインが欲しくなるところですが、ほとんど置いておられないのが残念。

 

オコゼ唐揚げ

 

DSC05083_1280

ふっくら揚がった身を、抹茶塩でいただきます。

DSC05084_1280

カリサクな骨せんべい部分も美味ですねぇ。

ここはいったんビールに戻っちゃお。

 

オコゼ赤だし

 

DSC05086_1280

お刺身、唐揚げに続いて、赤だしもオコゼ。いいお出汁が出ています。

 

ウニ御飯

 

DSC05087_1280

名物ウニ御飯。

ねっとり濃厚な雲丹と卵の黄身って、白ごはんとの相性最高ですね。

DSC05090_1280

デザートにメロンをいただいて、ごちそうさまでした。

 

料亭旅館魚信、雰囲気や接客は?

 

DSC05060_1280

風格を感じる歴史ある建物。

DSC05061_1280

オコゼのしゃぶしゃぶや握りもあるそうなので、今度いただいてみたいなぁ。

DSC05062_1280

ほとんどのお部屋からは、目の前に尾道水道が眺められます。

 

お店情報

 

〒722-0045 広島県尾道市久保2-27-6
電話:0848-37-4175

魚信旅館

関連ランキング:割烹・小料理 | 尾道駅



 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd