尾道・しまなみ海道スポット

2020/1/6開庁!新たな尾道市庁舎は、尾道水道・尾道三山を一望できるビュースポット♪

2020年1月6日(月)、尾道市の新市庁舎が開庁!

2017年2月に基本設計概要がまとまり、2017年10月から建設工事が始まって、2年少々で竣工。

尾道水道・尾道三山を一望できるビュースポット&フォトスポットとして、生まれ変わりました。

用事がなくても訪れたい新市役所、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

新 尾道市庁舎

 

所 在 地:〒722-8501 広島県尾道市久保1丁目15-1
電話番号:0848-38-9111
業務時間:8時30分から17時15分
     ※5F屋上展望デッキは21時まで開放
休  日:土曜・日曜・祝日・年末年始12月29日から1月3日

<工事概要>
構造:S造(鉄骨造)・一部SRC造(鉄骨一部鉄骨鉄筋コンクリート造)
規模:地下1階 地上5階、延べ14,496㎡
防災:免震装置(地下)、非常用発電設備(5階)
設計:日建設計
施工:清水建設・佐藤工務店・大宝組JV
総事業費:72億3,000万円

設計コンセプト:「環境に優しい庁舎」「長寿命な庁舎」「安全安心な庁舎」

外装鋼板は、地元尾道の造船技術が活かされています。

 

入口・1F

 

入口は、庁舎北西。

広めのスロープが完備されています。

入口は自動ドア。完全バリアフリーの優しい設計がなされています。

フロアのご案内、1F案内図。1Fは市民課、市民税課、高齢者福祉課、社会福祉課など。

思わず「広っ!」と声が出ちゃう、解放感あふれる1Fロビー。南側ガラス面の外には、尾道水道と向島。

北面にはATM(広島銀行・中国銀行・しまなみ信用金庫)、お手洗い、授乳室、自販機などが配置されています。

南面には、ママに嬉しいキッズスペース。

晴れた日には、ポカポカで気持ちよさそう。

階段も開放的に造られており、エレベーターを使わずに階段を登りたくなりますね。

閉庁後は、窓口にシャッターがおります。近代的ですねぇ。

1F南側からの景観。美しいブルーに染まった空と海。

ほんと、豪華客船のような建築物ですね。

新市庁舎は、フォトスポットとしても人気が出そう。

カフェ: onomichi Roman cofee

 

入口横にはカフェ『Onomichi Roman cofee 尾道浪漫珈琲 市庁舎店』がオープンしています。

 

2F デッキ・多目的スペース

 

船の甲板のような2Fデッキも素敵です。

市役所に用事がなくても、カメラを持って通いたくなりますね。

2Fには市民が利用できる多目的スペースが用意されています。(※要事前申込)

こちらは多目的スペース2の室内。この日は「尾道映画祭2020」の会議で使用させていただきました。

 

5F 屋上展望デッキ

 

エレベーター横に自販機あり。

階段の機能美を見下ろせます。

展望デッキに出ると、この眺望。尾道水道と向島が目の前ですよ。

右(北)に目を転じると、尾道三山の1つ、大宝山(千光寺山)。

フリーWi-Fiが完備されています。

夕陽には間に合いませんでしたが、夕暮れの尾道水道が綺麗。

振り返ると、尾道大橋・尾道新大橋。ここが市役所だということを忘れてしまいそうな、素敵空間ですね。

デッキ西面。夏にはここでビアガーデンを開催してほしい!

設計段階から平谷市長さんへ「ビアガーデン♪ビアガーデン♪」とお願いしてるのですが、屋上スペースの民間委託は難しいのかなぁ。

南面デッキ。時間帯によっては、ガラスにもっと景色が映り込んで、面白い写真が撮れるはず。

だんだんと暮れゆく尾道水道、行き交う渡船。

まだ空に青さが残る東方面。

尾道三山の1つ、瑠璃山(浄土寺山)。

浄土寺の下を走る貨物列車。尾道ならではの風景ですね。

尾道三山の1つ、愛宕山(西國寺山)。

西國寺の石段、三重塔がくっきりと望めます。

本当に箱庭のような尾道市街地。

北側デッキ。そう、展望デッキは東西南北ぐるり一周できる造りなんです。

北側にある尾道市民会館(旧:別館)。こちらも解体が決まっているそう。

解体前の旧市庁舎と、同じく解体前の尾道城(画面右上)。

20分ほどの滞在でしたが、あっという間に夕闇が濃くなってきますね。

日暮れると、船の灯りのような照明が点灯します。

これもなかなかいい風情。

まるで「尾道灯りまつり」のようですね。

「そろそろ降りよう」と思っていたけれど、灯りに魅かれて滞在が伸びてしまいます。

議場のある4Fは絨毯敷き。

 

駐車場・駐輪場

 

庁舎地下に、56台停められれる駐車場あり。

利用可能時間は08:15~21:30。開庁時間帯は、最初の30分無料。24時間営業ではないので、ご注意ください。

駐輪場は庁舎北側。

サイクリストの街尾道、もちろんサイクルラックが設置されています。

 

旧 尾道市庁舎

 

解体工事が始まる前に、記念にパチリ。新市庁舎の前に建っていた公会堂も、撮影しておけば良かったなぁ。

別の日ですが、満月と尾道市立体駐車場(解体予定)。

 

まとめ

 

観光スポット、フォトスポット、デートスポットとしても人気が高まりそうな新市庁舎。

防災面から見た建築場所・設計施工費・ランニングコスト等については賛否両論吹き荒れていますが、建築物としての美しさ・周囲の風景の美しさは素晴らしいと感じます^^

2018年にはJR尾道駅、2019年には尾道市役所が、新しい建物になりました。

今後は尾道城や千光寺公園頂上展望台が取り壊され、千光寺山の景観も変わってゆくのでしょうね。

古いものがなくなってゆくさみしさも感じるものの、常に変化・進化していくのも尾道らしさ。大好きな尾道とともに、わたしも柔軟に変化・進化してゆきたいものです。


尾道市ランキング

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

2020/1/6オープン!新尾道市庁舎1F『尾道浪漫珈琲 市庁舎店』テイクアウトOKな本格珈琲ショップ♪前のページ

尾道市新開地区にニューオープン!『Tutuyu Onomichi Cafe』モーニング・ランチ・カフェ・BARまで!次のページ

ピックアップ記事

  1. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  2. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
  3. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  4. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  5. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…

関連記事

  1. サイクリング

    しまなみ海道サイクリングルメ☆瀬戸田(生口島)まとめ編1

    「サイクリング」+「グルメ」でサイクリングルメ。 サイクリングもグルメ…

  2. サイクリング

    初チャレンジ!クライマー好みの激坂、因島水軍スカイラインを制す!

    しまなみ海道サイクリングといえば、尾道市と今治市を結ぶ約70kmブルー…

  3. メディア

    最優秀賞受賞『しまなみレモンビーチ』☆尾道市瀬戸田サンセットビーチ新愛称

    尾道市長室での表彰式にド緊張!しまなみ海道の夕陽の名所、生口島…

  4. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』de朝陽に癒されながら朝食♪

    サイクリング&ダイビングインストラクターのご主人と、お料理上手で笑顔が…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    大好きな『カペルミュール』がご出店!瀬戸内しまなみ・ゆめしま海道サイクリング大会…
  2. サイクリング記録

    2020年初詣&初ライド約40km☆尾道因島、自転車の神様『大山神社』&初カレー…
  3. サイクリング

    ロードバイクがそのまま乗せられる出雲路の一畑電車!中国経済産業局“Leaders…
  4. サイクリング

    【モニター】手ぶらで楽々「しまなみ海道らくらくサイクリング ガイド同行&バス併走…
  5. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
PAGE TOP