仕事・趣味

スケジュール&タスク管理:Googeカレンダーを併用しつつバイブルサイズ手帳が大好きな話

12月に入り、手帳の中身を来年のものに一新しました。

Googleカレンダーでもスケジュール&タスク管理をしているのですが、いまだ手帳が大好きなわたし。

ちなみに小説やマンガも「本の重みと紙をめくる動作、どのくらいのページが残されているのか分かるのが好き」で、基本的に紙派です。

もう10年以上愛用している手帳とリフィルなど、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

ミホの手帳紹介

 

もう10年以上愛用している「LOUIS VUITTON R20105 アジェンダ MM」と「マルマン 週間ダイアリー」。

サイズ(幅x高さ): 14 x 18 cm
モノグラム・キャンバス
素材:クロスグレインレザー)
スナップ開閉式
バインダー6穴
クレジットカード用ポケット6つ
内ポケット2つ

ファスナーポケットには、切手・収入印紙・USBメモリなどを収納しています。

ボールペンは「これ1本持っとけば安心」なシャープペンシル付4色ボールペン。カープ仕様です。ジェットストリームは書き心地がいいのと、ライトピンクの色合いがお気に入り。

大事な要件は赤、イベントは青、友人知人の誕生日は緑、変更が入るかもしれない予定はシャープペンなど、スケジュールの色付けもできて便利です。

意外と使用頻度の高い消しゴムは「トンボ鉛筆 消しゴム MONO モノゼロ 角型 つめ替え消しゴム付き」。

 

Google カレンダー併用のメリット

 

手帳と併用して「Google カレンダー」も愛用しまくっております。

  • 手帳を落としても大丈夫
  • つっくんとカレンダー完全共有(Google ファミリープラン)
  • 仕事のボス・関係先とカレンダー一部共有
  • 1年以上先のスケジュールも登録可能
  • 毎週・毎月・毎年のタスク管理が便利
  •  

    オススメの手帳用リフィル

     

    1.マルマン「バイブルサイズ 週間ホリゾンタル データプラン システム手帳リフィル」

    左側がスケジュール、右側がメモの週間タイプ。

    公式サイトで紹介されているのと同様に、左側に午前・午後にわけてスケジュールを書き込み、右側にはタスクを書き込んでいます。

    2.住友スリーエム「ポストイット スタイルキット ST-KB1」

    8種類のポストイットがセットされているリフィル。こちらも10年以上愛用しているのですが、販売中止になってしまって本当に残念。

    3.Ashford「ミーティングレポート」

    日時、場所、参加者、議題が一目瞭然のミーティングレポート。パソコンやスマホを使いづらい場所でのメモ取りに重宝します。

    4.ノックス「メモ 5mm横罫」

    パソコンやスマホを使いづらい場所でのメモ取りやスケッチに重宝します。

     

    バイブルサイズ手帳のメリット・デメリット

     

    手帳大好きなわたしが感じる、メリットとデメリットも書いておきますね。

     

    メリット

     

  • 「書く」ことで記憶に定着しやすい
  • 手帳の重みと紙をめくる動作から得られる安心感・癒し
  • スケジュールとタスクを同時に確認・管理できる
  •  

    デメリット

     

  • 自分しか内容を確認できない
  • 手帳を落としたらお終い
  • 荷物が重たくなる
  • カバンの中でかさばる
  •  

    スケジュール&タスク管理

     

    何をどう使うか「自分スタイル」を見付けるまでが、ちょっと大変ですよね。

    私は役員秘書をしていた時代、分刻みの役員スケジュールに漏れがないよう改善に改善を重ね、今のスタイルに落ち着きました。

    ネットだけの人もあり、紙だけの人もあり、わたしのように併用の人もあり。わたしもそのうち「Googleさんだけ」になるかもしれませんが。

    自分にとって使い心地がいいこと、そして何より「スケジュールとタスクを漏れなくこなすこと」ができる仕組みづくりが大切だと感じています。
     
     

    尾道市ランキング

    投稿者プロフィール

    本谷美穂
    本谷美穂
    尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
    ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

    尾道観光大志
    中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
    SONY イメージング・プロ・サポート会員

    Related article

    The MLASH 衝撃デビューギグ@福山市松永『気分屋』前のページ

    尾道市新開『尾道肉鉄板 笑みび』牡蠣ホーレンやおまかせ焼きで、美味し楽しい忘年会♪次のページ

    ピックアップ記事

    1. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…
    2. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
    3. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
    4. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
    5. 【Google】店舗オーナー必読!Googleマイビジネス登録・MEO対策を行っ…

    関連記事

    1. メディア

      中国新聞「尾三ページ」de当ブログ「ミホとめぐる尾道」を取材・ご紹介いただきました。

      「中国新聞の記者さんが『ミホさんに会いたい』って言ってるんだけど、連絡…

    2. セミナー

      目からウロコ!ノブ横地さん【2016年、今一度見直すSNSのビジネス活用】 in 尾道

      2012年頃から、「目からウロコがボロボロ落ちる!」と全国で大評判のソ…

    スポンサードリンク

    follow us in feedly

    検索


    カテゴリー

    尾道ホテル・旅館

    1. サイクリング記録

      「美しい離島7選」しまなみ海道・岩城島一周サイクリングde奇跡の出会い♪さらに積…
    2. サイクリング

      RED BULL HOLY RIDE 2017 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
    3. サイクリング

      しまなみ縦走2018 2日目3/25(日)!追い風に乗って、春のしまなみ海道 今…
    4. サイクリング

      尾道市向島町歌~浦崎町・境ガ浜サイクリング♪水陸両用機試験運転に遭遇!
    5. サイクリング

      とびしま海道サイクリング 復路編:呉市川尻~大崎下島南部周遊~岡村島 約40km…
    PAGE TOP