尾道グルメ&しまなみ海道サイクリング情報発信♪

menu

ミホとめぐる尾道

福山市船町『大衆食堂 稲田屋』 福山人のソウルフード「関東煮」はおでんじゃない!?


福山市のお友達がこぞって「福山人のソウルフード!」とおっしゃる稲田屋さん。

街並みにとけこんだ昭和レトロな外観も素敵で、何年も前から行ってみたかったお店です。

DSC05169_1280

勝手に「定食とおでんのお店」と思っていたら、大間違い。

「関東煮」の真相(大袈裟。笑)とともに、ご紹介しますね。

 

大衆食堂 稲田屋のメニューは?

 

DSC05171_1280

単焦点レンズしか持ってなかったので、定価表が小さくてごめんなさい。

名物の「肉玉丼」「肉丼」「肉皿」、うどん・そば各種、関東煮、味噌汁、きざみねぎなど。

アルコールは生ビール、瓶ビール、純米酒、チューハイなど。

 

大衆食堂 稲田屋、ミホが食べたのは?

 

DSC05170_1280

まずはビールでかんぱーい♪

 

関東煮

 

DSC05167_1280

関東煮って、てっきり「おでん」のことだと思っていたら!

「甘辛う炊いたホルモンの串刺しよ~。

 結構甘いけぇ、初めてならまず1本食べてみて~」

ホルモン串の煮込みだったんだ!ビックリ!

DSC05169_1280

1本目は「白」と呼ばれる大腸。

確かに甘いけれど、まとまりつくようなしつこさがなく、ホルモンの旨みを存分に引き立ててます。

お出汁は長年継ぎ足して使ってるそうなので、甘さがまろやかになるんでしょうね。

ホルモンヌなわたし、1本目でハマりました。ぶち美味しい!

DSC05174_1280

2本目は「黒」と呼ばれる肺。

「白」も「黒」もぷにぷにの食感がクセになりますねぇ。

各テーブルに置いてある一味をたっぷりかけて、甘・辛を楽しめます。

常連さんは、モツを串からはずして「きざみねぎ」をのせ、一味をたっぷりふって召し上がるそう。次回やってみよう。

 

肉玉丼

 

DSC05173_1280

「福山人の牛丼は、稲田屋の牛丼よ!」と皆さんが絶賛されるのが分かる~!

おつゆは少し甘めで、全体的に薄味で上品。

シャキシャキな食感が残るタマネギと、おつゆがよくしゅんだお肉が美味しいわぁ。

 

味噌汁

 

DSC05175_1280

〆はお味噌汁でほっこり。

 

大衆食堂 稲田屋、雰囲気や接客は?

 

DSC05168_1280

夜8時には閉まっちゃうので、昼呑みか、夕方早めの来店がよさそうですね。

DSC05176_1280

木製の長テーブル5卓と、床几が並ぶ店内は、まさに「昭和の大衆食堂」。

映画の世界に入り込んだか、タイムスリップしたかのような、懐かしさに包まれます。


お客様はほぼ常連さんのようで、

「熱燗と4本!」と、昼からガッツリ呑み体制な方。

「肉皿とごはんと漬物と味噌汁、2つ」と、定食スタイルなご夫婦。

「とりあえず生ビールと冷奴!」と、コース仕立てで呑みそうな方。

それぞれの「稲田屋」さんがあるのだなぁと、感じ入りました。

 

お店情報

 

DSC05177_1280

〒720-0043 広島県福山市船町1-18
電話:084-925-1392

大衆食堂 稲田屋

関連ランキング:牛丼 | 福山駅



福山昭和レトロな名店『自由軒』さんもオススメ!
 ▽
DSC04004_1280福山市元町『自由軒』de福山名物&ぬる燗、ディープ福山ナイトを堪能♪
「えっと、まずは、ねぶと、ちいちい、おばいけ、しゃこ酢、それと人数分のナマお願いします」 しゃこ酢はともかく、「ねぶと」「ち...



LINE@でお友達になってくださいネ。

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 
<本谷美穂 Miho Mototani>
ブログ:ミホとめぐる尾道

ミホブログ用3


広島県尾道市 ブログランキングへ
 


Loading Facebook Comments ...
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
follow us in feedly effe600af82c8ce82746a1d4f31c48cd