祭・イベント

しまなみ海道トライアスロン大会in尾道2017!大阪の人気ブロガー「うえせいさん」追っかけの一日♪

2017年9月10日(日)、しまなみ海道 生口島「瀬戸田サンセットビーチ」を舞台に『しまなみ海道トライアスロン大会in尾道2017』が開催されました。

今年はなんと、大阪から人気ブロガー『うえせいや』のうえせいさんこと、上原誠司さんがご参戦!

そりゃ応援に行くでしょ、撮影に行くでしょ、打ち上げも一緒にしなきゃでしょ。

ってことで、張り切って選手受付時間から駆け付けました。

初観戦のトライアスロン、うえせいさん追っかけの様子とともにご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

しまなみ海道トライアスロン大会in尾道2017

 

競技種目:スタンダードディスタンス
スイム:1.5km サンセットビーチ 750mを1往復
バイク:40km 13.4kmを3周
ラン :10km 生口島南方面へ(2往復 片道2.5km)
合計  51.5km

 

会場、朝の様子

 

こちらがゴール。

表彰式が行われるメインステージ横には、大きなモニターが設置されています。

ゼッケンナンバーを入力すれば、選手の速報タイムが分かるアプリ。選手の位置情報の予測もできて、とても便利でした。

協賛企業一覧には、わたしもお世話になっている企業名がずらり。

駐車場に待機する救急車とパトカーを見て、スポーツには危険が伴うことを改めて実感し、気が引き締まります。

 

開会式までの様子

 

トランジションエリア。

うえせいさんがブログにゼッケンナンバーをアップされてたので、406番を探します。

あった!406!

「ここで待機してれば、うえせいさんに会えるかな」と願いつつ待つこと数分。

うえせいさんと会えましたー!!!

おぉ、噂のLUNAサンダル!
 

ミホ
スイムのときはどうやって見付けたらいいですか?ウェットスーツは何色ですか?

 
 

競技前なのにいろいろ質問して申し訳ないなぁと思いつつ、ウェットスーツも確認させていただきました。

「バイクの下にある箱に、ビンディングシューズやランシューズを入れておくんです。

 スイムの後、バイクの後は必ずこのトランジションエリアに戻ってくるんですよ」

トライアスロン初心者のわたしに、優しく解説してくださるうえせいさん。ありがとうございます。

トランジションエリアには選手以外立入禁止。

バイクを出し入れする際にはゼッケンチェックが行われ、盗難・間違いがないようしっかり管理されています。

トライアスロンはバイクから離れる時間が長いけれど、これなら安心ですね。

 

スイム

 

秋空のもと、スイムの試泳が始まります。

筋トレも有酸素運動もされているうえせいさん、みごとなボディですねぇ。

スイムスタートの時刻が迫ってきて、なんだかわたしもドキドキ。

選手、選手のご家族や応援団、スタッフさんでみっしり埋まった瀬戸田サンセットビーチの砂浜。

空にはドローンが飛び

海上には水上バイクなどに乗ったスタッフさんがいっぱい。

あ、うえせいさん見付けた!

おっ、もしかして、気付いてくれた?

(写真は望遠レンズ使用なので、実際はかなり離れています)

わぁい、気付いてくれてたー!ありがとう!ガンバッテー!

ピンク帽子の第1組スタート。

スイムは年齢・性別で数組に分けて、スタートが切られていました。

うえせいさんのブルー帽子組スタート!

「これがトライアスロンのスイムかぁ。すごい迫力だなぁ」と、ひたすら見入ってしまいます。

思えばバイクとランは自分も少しかじってる分野だけど、団体で泳ぐのはまったく未知の分野なので、好奇心を刺激されまくりますね。

「お父さん、もう帰ってくるかなぁ?」なんて可愛い声も聞こえるビーチの人々。

あっ!あのグリーンの腕は、うえせいさんじゃないかしら!?

よかったぁ、スイム到着シーンでちゃんと見付けられました。


 

ミホ
うえせいさーん!うえせいさーん!

 
 
もうすっかりうえせいさんファンと化しているわたしに、笑顔でこたえてくれる優しいうえせいさん。

 

バイク

 

スイムエリアからバイクスタートエリアへ、ダッシュで移動。こんなに真剣に走ったのは、骨折完治後初めてじゃなかろうか。

バイクはこのグリーンのラインがスタート地点、ここまでは押しての移動となります。

うえせいさん、発見!
 

ミホ
うえせいさーん!うえせいさーん!

 
 

「行ってきまーす♪」と爽やかにスタートを切られました。

場所を移動してバイク観戦、皆さんスイムの疲れをまったく感じさせないスピードで飛ばしておられます。

バイクは瀬戸田サンセットビーチ→多々羅大橋下と風光明媚な海岸線を抜け、瀬戸田シトラスパークへ激坂を登るタフなコースを3周回。

うえせいさん、キター!

わたしに気付いて手をあげてくださったのですが、写真で見ると「撮らないで!」に見えますね(笑)。

ラストの3周目へ向けて、栄養補給中のうえせいさん。

「男も40歳過ぎたら身体でオシャレをするものだ」とおっしゃるとおり、筋肉が美しいわぁ~。

 

ラン

 

福山の「WILD PIGs」さん、ガンバッテー!

1位の小林歩選手がゴール!!!

小林選手、おめでとうございます。

瀬戸田の海岸線を爽やかな笑顔で駆け抜けるうえせいさん。

LUNAサンダルが目立ってます。

ラストはゴール付近で待ち構えておりましたよ。

ラストスパートもこの笑顔、うえせいさん、すごいです。

多くの人の歓声に包まれながら、ゴールへ。

 

ゴール

 

ハイジャンプでゴール!!!!!

みごと完走、おめでとうございます。

トライアスロンについての詳細は、是非うえせいさんブログをお読みくださいね。

 

しまなみ海道トライアスロン大会in尾道2017のブース

 

尾道メイド自転車、アンデックス株式会社さんの『凪』シリーズ!

『キッチン・リタ』さんのメニューは、広島県産瀬戸内豚の豚玉丼、かき氷。

広島瀬戸田の人気グルメ「多幸のみ焼き」(たこのみやき)。

スポーツイベントなのにアルコール販売があるのが、めっちゃ嬉しい。

生ビール、『キッチン・リタ』さんの豚玉丼、多幸のみ焼き、たこ天、さざえ天など。

うえせいさんを追っかけてけっこう走りまわったので、ビールとグルメが染みる~♪

 

大会情報

 

しまなみ海道トライアスロン大会in尾道2017公式ホームページ

http://www.shimanami-triathlon.jp/index.php

 

まとめ

 

人生初のトライアスロン観戦、やはりお友達が出場されていると楽しさが何倍にもなりますね。

以前から興味津々だったうえせいさんのハイエース事務所&ハイエースホテルも見せていただき、感激ひとしお。

「バイク40kmとラン10kmは大丈夫だから、スイムを練習して出場してみたいな」なんて気持ちになった自分にビックリです。

ありがたいことに「スイムはパス」もできるそうなので、来年の瀬戸田トライアスロン考えてみようかな。

でも大阪城のお堀を泳げる「大阪城トライアスロン」も気になって仕方がないんですよね。

来年に向けて、楽しみを増やしていきたいと思った一日でした。

うえせいさん、ありがとうございました&おつかれさまでした^^

さぁ、瀬戸田観光と美味しい打ち上げへ。


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

尾道観光大志
中小企業庁ミラサポ専門家派遣 登録専門家
SONY イメージング・プロ・サポート会員

Related article

尾道の老舗海産物問屋『カタオカ』から、魅惑的な新製品「瀬戸内マダム」が登場!瀬戸内小魚とクルミ、美容健康に期待大♪前のページ

尾道市土堂『京料理の高原誠吉食堂』夏の名残りを感じつついただく初秋の味。尾道の素材を活かした本格京料理♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  2. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  3. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…
  4. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  5. 自分の位置情報を知らせる3つの方法:Googleマップ編、Line編、faceb…

関連記事

  1. 祭・イベント

    尾道の夏の風物詩「おのみち住吉花火まつり」2019、尾道港開港850年記念!

    尾道水道を華やかに染め上げる「おのみち住吉花火まつり」。201…

  2. 祭・イベント

    尾道の魅力を再発見、「第12回おのな美展~おのなびフォトゼミ写真展」2018/9/11~9/17開催…

    尾道観光協会主宰の写真教室「おのなびフォトゼミ」の第12回写真展が、尾…

  3. 祭・イベント

    『尾道本通り商店街フォトコン2018 NOSTALGIC-ONOMICHI.COM』応募は2019/…

    『尾道の商店街 ステキがいっぱい』をテーマにしたフォトコンテストが開催…

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    ロードバイクがそのまま乗せられる出雲路の一畑電車!中国経済産業局“Leaders…
  2. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  3. サイクリング

    【モニター】手ぶらで楽々「しまなみ海道らくらくサイクリング ガイド同行&バス併走…
  4. サイクリング

    しまなみ縦走2018 1日目3/24(土)!快晴のしまなみブルーに包まれて、春の…
  5. サイクリング

    しまなみ縦走2016!しまなみ海道の多島美と、サイクリストの人情に感動した一日。…
PAGE TOP