音楽・舞台

Marcy from Earthshaker「Marcy出逢い歌一人旅TOUR 2018 西日本豪雨災害支援LIVE」@尾道Cat Ch.22.

俗に「ジャパメタ」と呼ばれる日本のへヴィメタル・ハードロック界を、1980年代から牽引してこられた「神」の一人。

EARTHSHAKER(アースシェイカー)のヴォーカリスト、マーシーこと西田昌史さんが2年ぶりに尾道へいらしてくださいました。

中学生の頃から、文字通りレコードやカセットテープが擦り切れるほど聴きまくったアースシェイカー。

「音楽は人を元気にする」ことがしみじみと実感できたLIVEの様子、ご紹介しますね。

スポンサードリンク

 

Marcy出逢い歌一人旅TOUR 2018 西日本豪雨災害支援LIVE

 

平成30年豪雨災害を心配して、急きょ「西日本豪雨災害支援LIVE」とタイトルに加えてくださったマーシーさんの優しさに感激。

今回は、中学1年生の頃から一緒にロックにハマり、アースシェイカーのコンサードへ何度も一緒に行ったお友達と参戦です。

 

アコースティック

 

マーシーさんがステージに登場された瞬間、場内に響きわたる歓声!

「ありがとう君に」「夢の果てを」をはじめメロディアスなバラードを中心に、ときに切なく、ときに迫力満点に歌い上げるマーシーさん。

のびやかなマーシーさんの歌声が身体の隅々まで染みわたり、優しい手でなでてもらってるような安らぎと、LIVEならではの興奮が同時に襲ってきます。

MCタイムでの「災害で大変だったみんなを元気にしたい」気持ちがビシビシ伝わってくるトークにも、感動しきりでしたよ~。

「来年はもう還暦やし」発言には、あらためて「こんなにカッコイイ59歳がいていいのか」とファン一同ビックリ!

サービス精神旺盛なマーシーさんは、

「元気の秘訣?友達に勧めてもらった赤まむしが、めっちゃ効くねん!

 アッチのほうの話じゃないよ!(笑) あ、今日はお嬢ちゃんがいるからこれぐらいにしとこっ」

と会場の笑いも一手に引き受けてくださり、豪雨災害での疲れがどんどん抜けていくのを実感できました。本当にありがとうございます。

 

コニケンとユニオンロッカー マーシーとセッション有

 

続いては、三原市を中心に活躍中の「コニケンとユニオンロッカー With ミヤちゃん」がステージに登場!

以前コニケンさんから「アースシェイカーのなかで『流れた赤い血はなぜ』が一番好きなんよ」とお聞きしてたので、1曲目のイントロが始まった瞬間におーっ!

「顔弾きギタリスト」ミヤちゃんは尾道でも絶好調、シェイカー愛を顔と指で表現しまくっておられました。

コニケーン!!!

イケメンギタリストさーん!(ごめんなさい、お名前知らない)

OKAさーん!!!

ミヤちゃん、最高!!!

途中からマーシーさんも参加され、わたしが一番好きな曲「MORE」!

80年代そのままな熱気が会場に満ち、ボルテージがどんどん上がってゆきます。

マーシーさんがスグそこに、手を伸ばせば届く距離で「MORE」を聴けるなんて、わたし、もう死んでもいい♡

7月8日にお誕生日を迎えられたマーシーさんへ、サプライズケーキとハッピーバースデーの合唱。

ラストは「Radio Magic」!

やっぱりLIVE最高! EARTHSHAKER最高! Marcy様最高!

 

Marcyさんを囲む会

 

今回は懇親会にも参加させていただいたのですが、なんとなんと、マーシーさんが隣に座ってくださいました!

いいタイミングで席を外してくれたミヤちゃん、ぶちありがとう!(笑)

しかしながら・・・

マーシーさんを囲んだアラフォー&アラフィフ女性一同、嬉し過ぎて緊張し過ぎて、声が出ないどころか呼吸するのを忘れる始末。

「みんなどうしたの?なんかしゃべろうよ♪」とマーシーさんに言ってもらっても、みんなモジモジするばかり。

14歳の乙女に戻ったというか、憧れの先輩と2人きりになれたけど何もしゃべれないというか、若かりし頃の切ない想いをこの年(46歳)で再体験することになるとはね。

あろうことかマーシーさんがケーキを「あーん♡」してくださったのに、緊張のあまりフリーズしているわたし。

あっっっ!!!!!!?

この記事を書きながら気付きましたが、これって、わたしって、30年以上憧れ続けているマーシー様と間接キッスしたってことですよね!?

キャー!どうしましょう! 今になってまたドキドキが止まりませんっ。

ツーショット写真にも気軽に応じてくださって、ありがとうございます♡

気さくで優しくて、マーシーさんの魅力に女性陣一同メロメロでございましたよ♡

「西日本豪雨災害」への募金活動も行ってくださったマーシーさんに、心から感謝します。

そして最後には、ハグー♡♡♡

46年間生きてきてしんどいことも悲しいこともいっぱいあったけれど、わたし、生きてて良かった。

マーシーさんの笑顔、マーシーさんの歌声、マーシーさんの優しさ、マーシーさんの音楽が、尾道のみんなを元気にしてくれた最高の夜でした。

「尾道、また来るよ!」

マーシーさん、みんなに元気と勇気をいただいて本当にありがとうございました。絶対またいらしてくださいねー!!!

12月のEARTHSHAKER広島LIVEへも、絶対行きま~す!

 

Marcy from Earthshaker

 

ソロ、Earthshaker、the MARCY BAND、多方面ご活躍中のMarcyさん。

facebookページ https://www.facebook.com/Marcy-from-Earthshaker-1437136823192178/

Earthshaker 公式HP http://earthshaker.jp/

 

お店情報

 

Cat Ch.22
〒722-0045 広島県尾道市久保2丁目14−3
電話: 0848-36-5022

Cat ch.22

関連ランキング:バー・お酒(その他) | 尾道駅


尾道市ランキング
 

投稿者プロフィール

本谷美穂
本谷美穂
尾道・しまなみ海道のブロガー&サイクリスト。
ソーシャルメディアを活用した販促支援、ワードプレスベースのホームページ・ブログ制作を行っています。

SONY イメージング・プロ・サポート会員

尾道市因島中庄町『CAFE&BEERBAR WILL』、スタイリッシュな店内でいただくリーズナブルで美味しいランチ♪前のページ

香川県高松市『骨付鳥 一鶴 高松店』、柔らかくスパイシーな「ひなどり」にかぶりつき♪次のページ

ピックアップ記事

  1. 【セキュリティ】今こそ見直したいLineのセキュリティ設定6つ!スクショ流出やの…
  2. 【機能廃止】facebookページ運営者必見!ページ「認証」で公式化し、検索結果…
  3. 【Google】新機能「タイムライン」と「現在地の共有」は便利なのか?怖いのか?…
  4. 大切なfacebookページとグループをショートカット設定すれば、情報収集・管理…
  5. スクショ流出やアカウントのっとりにご用心!LINE、facebook、Googl…

関連記事

  1. 尾道グルメ

    元PEARL田村直美さん&是方博邦さん『tamkore』&尾道『Blue Dolphin』…

    元PEARLのヴォーカリスト田村直美さんと、ギタリスト是方博邦さんのユ…

  2. 音楽・舞台

    Simagine The First Live @尾道市因島

    尾道市因島「ポートピアはぶ」で開催された、記念すべき「Simagine…

<景品表示法に基づく表記>
本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれている場合があります。

スポンサードリンク

follow us in feedly

検索


カテゴリー

尾道ホテル・旅館

  1. サイクリング

    しまなみ海道・生口島『ちいさなお宿Link 輪空』kara来島海峡往復サイクリン…
  2. サイクリング

    しまなみ海道に浮かぶ尾道市因島、自転車の神様「自転車神社 大山神社」へ参拝!
  3. サイクリング

    RED BULL HOLY RIDE 2017 大迫力のマウンテンバイクダウンヒ…
  4. サイクリング

    2017年初詣&初ライド☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「大山神社」…
  5. サイクリング記録

    2019年初詣&初ライド約40km☆しまなみ海道に浮かぶ尾道因島、自転車の神様「…
PAGE TOP